チュニジアの今、、

チュニジアの革命後・・・?

1月のジャスミン革命からはや半年、偶発的にサッカー観戦ののりで独裁体制の権力者を順番においだしたものの(現地在住外国人が客観的にみると、そのようにしか見えない)、チュニジア全体大変困っている。今、一番困っている。「そりゃお祭りは長くは続かないでしょう?」

 1月14日に大統領が出て行ってから約10日間は旧体制をつぶすのに大盛り上がり。局所的だが大統領側の警察(我々は残党という)と本当の警察で戦いが繰り広げられ、元大統領夫人側のマフィア家族が牛耳っていた大型スーパーや流通網、マフィアとその関係者の家々が焼き討ちと略奪にあう。デモが全国の村、町で連日行われ、役場、警察署(秘密警察:我々はちくり警察という)、市庁舎、なんでもかんでも火がつけられた。「ついでだー!うぉーーっ!」というノリで郵便局、ほかの関係ない建物ものも焼き討ちに。チュニスでは仕事を休んでデモに連日参加したり、地方をデモ巡業してまわる人々が続出。
「俺たちはやったぞ、すごいぞ、われらチュニジア人は最高だ、アラブ世界革命のお手本を示せたぞ、自分たちを誇りに思う・・」の意気揚々としたお祭り最高潮の雰囲気。
 老若男女とわず、FACEBOOKとニュースに釘付け、携帯でとったビデオや画像をアップしてシェア、「オレ、昨日は8時間FACEBOOKいたー」「私、FACEBOOKで寝不足だわ」という感想を外国人にしてくれる。外にいるチュニジア人は周辺の多国籍の友人たちにいわせた「チュニジアおめでとうー!よくやったね!」といったメッセージをのせた動画をFACEBOOKに次々にアップロード。この彼らのウキウキ感は少しバブルのようだった。
 チュニジア人と一緒に仕事をやってきた私は革命のだいぶ前も革命一週間後も「仕事せずに長時間FACEBOOKにひたってるもんだなぁ」という少しひややかな感想。
ベンアリがでていったときのセリフ、「フェムトゥクム!Femtkm (アラビア語で理解したよ、君たち!)」が流行語に。ジャスミン革命の第1ステージだ。
各地を周りすすけている建物をみながら「なんでもかんでも火をつけてるよね」「そうだよ、徹底的にやらんと、彼らは理解しないよ、まったく理解しないんだよ」

そして、チュニジアはすっかり「デモ」づいた。大統領に反旗をひるがえした軍が見守る中、言論の自由をさんざん謳歌した。(とはいえ、大統領側秘密警察が事実上いなくなったとされてもFACEBOOKやツイッターの活動家、デモの指導者が警察に連行されたといううわさが何度も何度も流れ、FACEBOOKのプロフィールの画像が本人写真から政治メッセージや国旗になり、名前をかえたりする人も。)毎日4-10本ほどチュニスのハビブ・ブルギバ通りで大型行進から数人がメガホンをもって叫ぶ小さなデモがFACEBOOKと連動して繰り広げられる。勢いがあったのは、1月14日以降、2月下旬まで。「RCD DEGAGE—アールセーデーデーガージェエエエエエ!(RCDでていけ)」(元大統領独裁政権を支えた党)「GHANNOUCHI DEGAGEEEE! ガンヌーシ・デガジェエ(ガンヌーシでていけ)!」(元大統領の側近で、元首相)RCDの党幹部、ライラ・ベンアリ(元大統領の妻)側のトラベルシー一族が国境でとらわれたり、刑務所にいれられたり、国外追放のニュースに歓喜乱舞する人々。これがジャスミン革命第2ステージ。
さまざまなチュニジア人にきく「あんた、どのデモに参加したの?」
「ベンアリでてけ」「オレ? ガンヌーシでてけ」
健康な一般市民のほとんどはどれかのデモに参加していた。

独裁体制関係者追放し終わったあとのデモも・・・「デガジェエエエ!」ここからは「もういいよ、いいよ」といったかしこい市民も増える。
「サルコジ、オバマ、デガジェエ!(リビアに介入するのに反対)」もちろん「NATOデガジェエ!」
「ガンヌーシ・デガジェエ!(同国イスラム組織の指導者)」
スタッフのラムジに「デガジェエの叫びがすごいよね」というと「今のチュニジアは、なんでもデガジェだよ、スーパーマンきても、バットマンきても、デガジェエエエのデモになるよ」
単にエネルギーと時間があまってるのでデモやっているような人も多いと見える。(仕事はあっちのけ)
もともと議論とシャウト、お祭りしたい人々が多い国、国を動かすリーダーはいなくても、デモに集まる人材はたっぷり集まっていた。
デガジェ系の行進の周りには、裁判制度や宗教の自由、憲法に関するデモがポンポンはじまって数時間おこなわれる・・・(楽しそう)

 外国人観光客がいなくなったが、2-4月はチュニジア人の「観光客」が増えた、地方の人々が家族と手をつないでデモが毎日繰り広げられるブルギバ通りを散歩して、見物するのだ。
「今週末は息子とチュニスにのぼるから、荷物届けるよ」
 見物客をみてると「大道芸人をみている人々」に見えた。これは第3ステージ。第3ステージころからは南部に外国人客もちらほら、しかし通常の量とは桁違いに少ない。

 4月くらいから6月までのデモは、大中企業の賃上げストライキ、労働者によるものが増えた。第4ステージ。
スーパーから郵便局、電話会社までさまざま。これが一番市民の生活の支障をきたした。
「郵便局がストだから、お金の振り込みできませーん。」
「ネットがつながらん、チュニジーテレコムTunisie Telecomがあっちでストやってるそうだ」
 しかしストをやっても数日~1週間しか続かない。
「労働者は貯金がぜんぜんないし、ストして賃上げで叫んでも、すぐあとで『すいません、やっぱりいいです、仕事ください』になる。会社のボスもわかってるよ、数日間会社が動かなくても問題ない」(それでも賃上げに応じる会社もあった)
そして、チュニジアは灼熱の夏に突入。この大観光立国に外国人がまだまだ戻らないので、あらゆる観光地、町のホテル、レストラン、ショップ、バスや4WDのドライバーが暇。
チュニスの旧市街、欧米人でごったがえした通りも地元の人がパラパラ・・・行きつけの店をいくつか訪問すると「お客こないので、ずっと給料ないよ」
チュニジアが誇る南部サハラのリゾートホテルも夏は2ヶ月休館を発表、いっそう渡航者が減る、という悪循環。サハラツアーで活躍していた4WDのトズールのドライバーたちにきく、
「おれ?ガアアアアッGhaaat (トズールの方言で暇で寝てる)、タクシーのドライバーのためのライセンスまってるの。もうあかん」
「ボロボロの車を買ってアルジェリアの国境を往復してるよ、アルジェリアのガソリンは1リットル300ミリーム(約18円)、チュニジアは1リットル1.450ディナ-ル(約80円)、夜中出発して朝かえってくるの、車がボロボロすぎて途中でとまるから、仲間といかなきゃいけないよ。一回につき20TND儲かるの(約1200円)」
「オレはチュニスの友達のところに泊まってチョコレート工場の労働者をのせるシャトルバス運転してるよ、トズールの600人いるドライバーはみーんな暇」
「僕は、はじめはみんなに笑われたけど、大きなトラックを買ってオアシスに石やら土を運んでいるよ、オアシスの仕事はツーリズムなんかよりずっと安定してるよ」

 ただいま第五ステージ、祭りもだいたい終わる。7月に行われると発表された選挙が10月23日にやはり延期、クーデーターを避けたいので特に政治のデモは敬遠するようになり、デモもだいぶ飽きた。なにより暑くてデモどころではない。雇用機会はがくんと減ったまま、革命後好転しない。ベンアリ体制のときはあれほど自慢だった「治安」も局所的に悪化。リビアのNATOとカダフィの戦争が続き難民が増え続ける。
いまや、「ベン・アリはライラ夫人と離婚して、ライラ側のマフィアを一掃すれば、それだけでよかったのにね」という話も持ち上がる。初代大統領ブルギバ時代のドキュメンタリーがテレビではひっきりなしに流され(ベン・アリ時代はタブー)、独立直後のチュニジアの古きよき時代を人々は顧みる。
 
 なにより、一外国人として思うのは、ベンアリの独裁政権が終わって、
仕事をしないでFACEBOOKばかりする若者が減って、
仕事や勉強を手抜きする人々が減って、
仕事がないからといってふて寝する人が減って
汚職が革命的に減り、
自分の仕事に誇りをもち、足の引きづりあいをする人々が減って、チームワークが少しでもできるようになり、
他力本願ばかりではなく、自分でビジネスを考える人々が増え、
太陽発電のように、チュニジアと海外企業との連携プロジェクトが増え、
中小や零細企業が活性化できれば、チュニジアはよくなる・・・・と思うのは客観的に見る在住外国人の多くの意見ではないでしょうか?

※ジャスミン革命のステージの番号は主観、独断でつけています。
 
[PR]
by daryasmine | 2011-09-22 01:41 | チュニジア ニュース


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダールヤスミンブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
チュニジアと小豆島
at 2017-07-29 20:06
7月催事出店とお休みのお知らせ
at 2017-07-06 23:20
芦屋ラポルテ 出店中です!!
at 2017-06-15 16:36

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧