<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チュニジアグラスフェア 2月23~25日

 大盛況、作品もてんこ盛りの3日間が終わりまして、さっぱりチュニジアの地中海沿岸沿い・・ハマメットを彷彿するディスプレイでチャイ・グラスフェアを3日間勝手に開催。
主にチュニジアのフタと一緒に展示いたしまたので、いっそう地中海スパにつながる感じです。

 チャイグラス 1200-2100円。B級品(展示の前に一度お湯につけて洗いました、そのとき外側のデコレーションがかけたもの)は500円。くぼみが好評、持ちやすい、くいっと日本酒にも最適らしい。

 しつこいですが普通のお茶をいれても、このグラスで飲むのと飲まないのでは、ここまで気分がかわる?
春、夏にうれしいチャイグラスー。

 
a0141134_2232398.jpg


 
a0141134_2274263.jpg


 

 
[PR]
by daryasmine | 2010-02-23 21:45 | 外部イベント&催事参加ご案内

心温まる手作り展 2 月18日~20日 の様子

 待ちに待ったNGOが参加してくださったイベントでもある、
心温まる手作り展 2 月18日~20日の様子です。

 ● 国際エンゼル協会 の皆さん
 ● 革と染色の藤岡弘子先生


 藤岡さんは革と友人のバングラディシュ人を通して、エンゼル協会の皆さんとお知り合いになり、
今では大のエンゼル協会活動の支援者でもあります。
 

 2月18日

 そして、最終日

 2月20日


 このたびの2階部の様子

 
a0141134_19381239.jpg

                       <コーディネート  山川直子>

 
a0141134_1939118.jpg



 そして、このたびの外側の様子・・・こればかりはたくさん変えられないのですが

 
a0141134_19415752.jpg
 



 エンゼル協会のみなさんはビデオに多数写っていますので、最後に
 革と染色の藤岡先生とファンの皆さん (気品に溢れる方ばかりでした)

 
 
a0141134_1944263.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-02-20 19:32 | 外部イベント&催事参加ご案内

エレガンスの象徴 ガゼル

砂漠の鹿、ガゼルは・・・
ガゼルGazelle はもともとアラビア語の ghazăl ( غزال‎) からきていましてフランス語のスペルをもらい、17世紀ごろにはそのまま英語になり日本語も英語のカタカナ読みです。北アフリカとアジアに生息している、とても速く走れる鹿、というのがわかりやすい説明でしょう(下に本物のガゼル君の写真を掲載しました)。もっとも小さい種類のものは背丈53cm、アルジェリア、エジプト、スーダンで見られます。長い間水を飲まずに走れるので、乾いた場所でも生きのびれるのですね。
さてさて。チュニスにいると、「ああ僕の『花』よ(ノワーラ、ザハラ、ハネーナ)・・・お茶をくれ」「ああ僕の花よ、この予約はどうなった」とか何かにつけどんな若い女性でもいわれるものですが、「君は僕のガゼルだよ、じゃあ、日本にいったら電話を買ってきて」とかいう人もいます。頼みごとしない場合ももちろんあるんですが・・・。「ほう、私はガゼルですか?」と応えると、そうだよ君はすんばらしいガゼルだと、いわれます。
「鹿、ガゼル・・」?
きいてみると、アラブ文化圏ではどうやら女性の美、エレガンスさ、優美さの象徴を「ガゼル」と喩え、「君はガゼルさ」といわれると断然ほめ言葉なんですよね。砂漠やサバンナのスピードランナー(すなわち私はまたパシリ?とまで深く考えてみる)としてもよく知られますが、女性にいっている場合は「よく走り回る人」というわけではないようです。多くのアラビア語の恋物語の詩には「ガゼル」「ガゼル」が連呼されます。また、おもしろい話があり、イスラム教のカリフのひとりアブデルマリック(646-705)さんは捕まえたガゼルを逃がしたとのこと。恋人に似てたからですって。うーん、鹿みたいな顔の女性そんなにいたっけ?ほかにも「自由」(広いところを走り回ってるから)、「速さ」「活発さ」「鋭さ」などの象徴でもあり、それはその国や民族文化によりけりです。アジアの国々でガゼルが何を象徴するか、もまた異なることでしょう。
またチュニジアの国営航空会社、チュニスエアーのマークもガゼルです。美とスピードでしょうか?しかし、ガゼルは持久力はあまりないようで長い時間を走ることはできません・・・そんなところがぴったり?!(くすっ。現地ではチュニスエアーにやられっぱなし)

 こちらはチュニジアが誇るローマモザイク、なんとローマ人もガゼルを描いています。紀元後2世紀のもの
a0141134_045861.gif



話はかわって、チュニジアのタタウィンには「ガゼルの角corn de gazelle」という激甘でヘビーな揚げ菓子があります。大学芋を蜂蜜づけにしたような味・・だけど初心者は胃にもたれる。
このお菓子、美しくてエレガントなガゼルさんの角の形どったそうですが、見た目には「うん◎」にそっくりです。

a0141134_0112525.jpg


 最後に宣伝。お店ではガゼルモチーフのちびキリム、中型キリムございます。ここまで読んでくれた方はガゼルのキリムかいたくなりません?
[PR]
by daryasmine | 2010-02-10 00:07 | チュニジア ニュース

春の3人展! 3月5日~3月10日

 春の3人展のご案内です。



 
a0141134_17431220.jpg




敬称略 
 ジュエリー 土出令子 
 木工    久代昇男 (工房 昇楽)
 かばん  吉田登志子


春の首筋に光るダイヤや、胸元をやさしく飾る真珠のアクセサリー、
お部屋においておくと気持ちがよくなる木工のオブジェ、
パリコレも顔負け?! 創作かばん 

 よろしくお願いします。
[PR]
by DARYASMINE | 2010-02-07 16:30 | 外部イベント&催事参加ご案内

小島雄四郎 木漆工芸展 2月27日~3月2日

 小島雄四郎 さま と アトリエ Chogoro 木漆工芸 展のご案内です。


  日本では、螺鈿は奈良時代に唐から輸入され、琥珀や鼈甲と組み合わせて装飾品に使用されました。古い物としては正倉院御物として残っているものがあります。
 平安時代になると、螺鈿の技術は急速に向上し、漆芸の装飾技法として蒔絵との併用が盛んに行われたそうです。鎌倉時代になると螺鈿は鞍の装飾として人気を博し、室町時代になると中国の高価な螺鈿細工の影響を強く受けました。

 安土桃山時代にはヨーロッパとの貿易によって螺鈿産業は急成長、この頃は螺鈿と蒔絵の技術を使って、輸出用にヨーロッパ風の品物(例えば箪笥やコーヒーカップなど)が多く作られました。日本ではこの頃の輸出用の漆器を南蛮漆器と呼ぶようです。

 人間国宝 「木漆工芸黒田辰秋」の下で修行した小島さまの螺鈿細工、と伝統工芸とモダンアートの融合
CHOGOROさんの作品をぜひ見に来てくださいね!


 
a0141134_18124462.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-02-04 17:58 | 外部イベント&催事参加ご案内

心温まる手作り展 2月18日~20日



革と染色の藤岡先生、
バングラディシュで活動する国際エンゼル協会の皆さんによるノクシカタ刺繍の作品展です。

a0141134_17264152.jpg



エンゼル協会のノクシカタ刺繍グッズは、日本どこでも同じ料金設定、
とってもかわいい手作り製品が「1000-3000円」と手ごろな料金で購入できます。
革と染色作家の藤岡先生はエンゼル協会の活動に賛同・協力されている方で今回はこのような
コラボレーションとなりました。
[PR]
by daryasmine | 2010-02-01 17:24 | 外部イベント&催事参加ご案内


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダールヤスミンブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

トゥンブクトゥから東に80k..
at 2018-01-11 16:44
12月ギャラリー本日からです☆
at 2017-12-01 13:20
ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
チュニジアと小豆島
at 2017-07-29 20:06
7月催事出店とお休みのお知らせ
at 2017-07-06 23:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧