タグ:リビア ( 13 ) タグの人気記事

戦争どす

a0141134_2162783.jpg


 最近ロンメル将軍の痕跡をたどる調べ物ばかりしていまして(もちろん北アフリカの)、
ついでにほかのライター仕事で座ってばかりいます。そういうわけでひらめいたときにブログ。


 戦争が収縮しましたね。
 カダフィはついに殺されましたね。こんなおもしろい国があるのか、、、とにんまりしてたのに
ああ、もったいない。次NATOは誰を殺したいのでしょうね?
 リビアに幾たびおもしろがって買った記念切手もばらまきすぎて数枚しか残っていない。
スキャンしてみました。すさまじいエネルギー。
リビア(カダフィの提案?)のおかげでブラックアフリカが喜んでいるのも描かれています

 おもしろがって買ったカダフィーキーフォルダーも、Tシャツも、、、ああ。
みなあげてしまった。絨毯もタペストリーももうないんだろうなぁ。

 カダフィーは殺される前に「オレがおまえらになにしたんだ?」とかいってたようですが
(YOUTUBE でたくさん死ぬ前と死んだばかりのカダフィみれます)
ほんと「カダフィの意味」で貢献したんだと思う、
カダフィがいるときはFUCK カダフィといっていたリビア人が
今は行き詰ってやたらとカダフィの時代のほうがましだったとかいうし、、、チュニジアも同じか。

リビアに日本の報道陣もはいって
地元の反カダフィ派にしたてたグループのみなさんに
「はい、みなさーん、右向いてぇー、ほえてー」「はい左向いてぇ、銃器を上にかざしてぇー」
「はい、みなさーん、俺たちはやったぞーとか叫んでー」
とかやったという当店のメンバー・ハッサンは「なかなかのシアターに参加させてもらった」とさっくり。
 報道はますますシアターの世の中ですよね


 その点? ロンメル将軍は北アフリカで尊敬しまくられ、
今もずっとその彼の痕跡をみたいとか、彼の時代の銃器をみたいとか、
彼がつくった道をみたいとか、、、、、
 まぁそれで私のこまった宿題が増えるわけですが。。。


 ちなみにリビアは外国人ただいま入れます、ビジネスビザご案内します!
ツーリストビザは当分でません。
 
 こちらの写真はリビアのサハラのおっさんたちとお茶を飲む。
 
a0141134_21203384.jpg


 リビアの愛すべきサハラオアシス
 
a0141134_21303331.jpg


リビアももちろん古代都市のあとがごろごろしていますが、
侵略破壊の歴史がまだまだ続いちゃったのを実感。

a0141134_21344031.jpg


 この写真は5月ですが乾いていてペットボトル大をもってないと死ぬ(気分になる)
でも、すぐ飲まないと水が腐る。。。。(下痢になる)
[PR]
by daryasmine | 2012-05-15 21:24

チュニジア 南部

 
a0141134_9161210.jpg


ダールヤスミン、元スタッフのオリビエが、25日、「明日の飛行機をとった」といって
その次の日にチュニスにやってきた。「空港まできてくれるよね? ね? ね?」
62歳のフランス人のおっさんが 私の背中におんぶにだっこで今日まで・・・・

とうとう、今晩の夕食のあと
「オリビエさん、あなたはでっかいフランス人です。せっかくなんだからサハラかオアシスで数泊してかえりなさい、私はもうトズールからチュニスに一気に戻らなくてはならない。なぜならたくさんの宿題とランデブーがあるからです。あなたはせっかくの南部滞在をツーリストとして謳歌するべきです。」という話を切り出しました。

今日まで毎日あらゆるランデブーにニコニコついてきました、体力的&精神的にすごい!
めちゃくちゃなプログラムと移動、さまざまな人の家、アトリエをゆっくりだが確実についてくる、こりゃー日本のおじさんアウトです。私がPCでガシガシ仕事をしている間は、静かに半径100メートル以内でごそごそしている。
いろんなおっさんがいるもんですね。

 さて、今日は昼からハダミちゃんの家にはいって新商品開発?しています。

a0141134_9322946.jpg



極小コッファ・・・お世話になっている家族のサミールさんが後ろ。

 
a0141134_934438.jpg


それでは皆様、ボナネ・BONNE ANNEE
すばらしい2012年になりますように。

 2011年、ダールヤスミンに遊びに来てくださった皆様、ブログを読んでくださった皆様、そのほかいろいろ仲良くしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 よちよちですが北アフリカの社会問題の中にはいりつつ、ストーリーを届けます。


 今日は念願のロバを購入! ではなく思いとどまった、今日のロバは180TND!(日本円で約10000円)
私のロバが楽しく、かつ健全に働ける場所も確保しなくてはなりません。

 
ああ、隣の部屋から轟音が(オリビエのいびき)
 



◆チュニジアから直輸入!ネットショップ コチラから

◆ダールヤスミン イベント/展示会情報 コチラから

◆アクセス/地図 コチラから

住所:〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-29-10 ダール・ヤスミン
TEL&FAX: 81(0)6-6437-8080
E-mail: info@daryasmine.jp
URL: www.daryasmine.jp

※当ホームページの買い物かごは、自動在庫管理をしておりません。まれに、同一商品に、複数のご注文が入ったり、売り切れ商品のチェック遅れで、買い物かごの取り外しが間に合わない場合があります。また、当店のお問い合わせ対応につきましても、通常よりお時間をいただくことがございます。その際はたいへんご不便とご迷惑をおかけしますことを、予めお詫び申し上げます。
[PR]
by daryasmine | 2011-12-30 09:13 | チュニジア ニュース

アルジェリア・・・ナイト?

夏といえば祭りにイベント。

 
a0141134_041881.jpg



 近所の北アフリカ人主催の大型クラブ・イベントが阪急岡本でありますので、ご紹介いたします。

SUMMER INTERNATIONALPARTY
ファッションショー、ベリーダンス、ライブなどなど・・・・・。 7月29日夜20時より朝まで。

さて、このイベントの名前はDZ213 KANSAI というわけで、
アルジェリアを示す国のドメイン 
アルジェリアの国番号213
〔彼にいわれるまで気がつかなかった!〕

さーて、どれほどアルジェリア人がいるんでしょうか。
私もどこかでイベントするとき、 JP81 つけようかしら?


a0141134_0462515.jpg

 

 偏見かもしれませんが、比較の問題かもしれませんが・・・
やっぱりマグレブの国々でアルジェリア人が一番信用できると思うんです。
心が通じる「思う」ことが多い。

 アルジェリア人。
[PR]
by daryasmine | 2011-07-28 00:29

旅行者もぽつぽつ <チュニジア

 1月10日ごろから今日までまんべんなく生存確認のメールや電話を頂戴いたしました、
今日もリビアを手配したお客さんから電話をいただきまして、、、、
「生きてるの?」

 はい、道上朋子はばっちり日本にいます。
繰り返しますが、トラベルサンのメンバーはほぼ入れ替わっていますが、みな元気は元気!

チュニジアはだいじょうぶです、南部にも旅行者がちらほらみられるようになりました、
ただ日本人は非常に少ないです。(先週トズールで目撃情報2名、ほんとうか?
トズールにはサハラの4WDのドライバーたちがうようよ歩いているので・・暇で・・すぐみつけられちゃいます)


 そう、リビアの民はすっかり戦闘態勢ですね。


 私はリビアに仕事では計7回(プライベートでは陸路でチュニスからトリポリにタクシーやルアージュをのりついで入るんですが、恐ろしくしんどいです14時間、でもリビア人はトリポリからチュニスまでポイポイやってくるんです、移動の感覚が違いすぎる) はいったんですが、リビア人と一緒に仕事をしてて
いつも気持ち悪かったのは、リビア人の95%が
ガダフィ政権をにこにこ褒め称えること。チュニジアでは政治の話はタブー、外人には「あれは、もうしょうがないよ、誰も変えられない」ぐらいでしたが、リビアは「カダフィーのおかげで」、という話ばかり。
 
異常な数の公務員、何人も「先日まで、あるいは昔はカダフィーの警察だった」
といったようなおじさんがいっぱい。でもぜったい悪口はいわない、政権批判しない、タブーともいわない。

ひとりだけ知り合いでカダフィー政権の批判ばかりしていた青年がいました、
彼は元リビア大使館(日本)の大使(大使とはいわないが)の息子。
もう20年以上 多くのビジネスマンがカダフィーに辟易しているといってたっけ。

 あれほどガチガチに自分の周りを固めていたカダフィーがいつ落ちるのか、はたして落ちてくれるのか、そのあとまた、、、、どういう国になれるのか、あああ心配。
リビア人はチュニジアよりずっと愛国心強いし(つらい過去があるからいっそう)いっそう死者がでそうで心配。

 カダフィー大佐のおかげでぬぼーーーーーっとした、人はいいが宇宙人のような、国際社会の道理が通じない人々が増えたんだろうと思っていますが、シャキシャキしたリビア人が増えるのでしょうか?
恐ろしく他力本願の人々(まともな人もたまにいる) がどうなるか?

 リビアのパートナーたちと電話もメールも通じなくなりました・・・・

 つぶやいています=>
[PR]
by daryasmine | 2011-02-21 21:21 | チュニジア ニュース

チュニジアからの・・・福袋

 
a0141134_20354812.jpg


なんども、、、あけましておめでとうございます。

 お正月は、、ぜひおうちでPCにちょいと向かって普段みないサイトに・・・いってもらって,
さらさらとお買い物♪(大奨励)

さて、ダールヤスミンは福袋を用意しました。1月5日からネット と店舗でひそかに売り出します。
関西に残っているオリビエと私たちは、「ええー、これかわいいよね」「これ何?」「ラオスのおにぎり入れ。シルクついているのよ」「おおお、joli joli(ジョリジョリ:かわいいかわいい」
それぞれ鑑賞し、愛でながら詰めたので異常に時間がかかりました。

 我ながら(われわれながら) とても味がある。自画自賛福袋。
入ってるものをちょっと公開、公開!

● 袋 アブデルカーデル 
1、チュニジア製品 1点 (日本では2000-4000円 のもの、ちびキリム、バブーシュ、フタ, 革(やぎ)の帽子など、写真で我々がかぶっています)
2、ラオスまたはアジアの手作り商品 (日本では1500-4000円のもの、とても質がよい)
3、やはりチュニジアのハリッサ 
4、ファティマの手のキーフォルダー (おまけ)

● 袋 シェムスエルディーン
1、なんと!!チュニジアの鳥かご 1点 どれか
2、ラオスまたはタイの自然雑貨2-3点 
3、チュニジアのオリーブの木のキッチン用品 1点
4、やはりやはりチュニジアのハリッサ
5、ファティマの手のキーフォルダー (おまけ)

ネットのショッピングサイトは消費税と送料がかかります。



 
a0141134_20591252.jpg

福袋にはたっぷりチュニジアと日本のスタッフのココロも・・・
[PR]
by daryasmine | 2011-01-03 20:33 | 店舗からお知らせ

リビアシーズンどす

 リビアの旅行シーズンまっただなかです。
a0141134_11476.jpg

 


モロッコとレユニオンの仕事で、もりもり10日間夜中おきていましたが、
リビアとチュニジア、トルコの旅の手配・・・で忙しくなって、ちょうどよかった。
今、日本にいるので、現地時間の夕方に電話ができるんですね。

一石二鳥。でもない。日本時間の昼間フラフラ、何も覚えてない。

 
リビアの旅行業界、取材手配に足片方はいってますが、ガイドブック業も相変わらず首つっこんでます。



 私は今フリーランスですが、元の編集事務所のお兄さんとモロッコの本の改訂の内容で
さっき話をしていました。
今日一番とても驚いたこと(うれしかったこと)。

彼は今年リビアの取材をしました。
「リビアはハネムーンに決めています」
「おおおおおおおおおおお?(私)」
「あんた、モロッコよりいいの?(今モロッコの仕事で死にそうになっている)」
「もちろんです、早くリビアにいきたいです」
といった発言。

彼がどっぷり担当した、プーケット、マレーシア、そのほかのアジアの国より好きみたいです

私より10も年下の青年がリビアへのLOVE をかみしめるとは。

35歳をこえた取材スタッフの皆さんたちや、世界中の僻地をまわったおじさんや、カメラマン勇敢マダムたちが「リビアよかったー」今年の最高の思い出はリビアです、
とかいってくれますけど、、、、今をときめく24歳青年の心も動かしたようです。
というわけで、若い人にもおすすめのリビアです。 ハネムーンや思春期のお子さんもいい。
思春期のお子さんは、リビア体験後、あっさりさっぱりいい子になるでしょう。


リビアにいると旅行者はヨーロッパからの高齢者ばかりだ・・・・・・と思う。
グループツアーでよく見るのは、西遊さんみたいな歴史的に僻地に強い会社、
JTB、ちょっとクラツー、ここ数年阪急もがんばっている。

さあ、リビアの旅のシーズンです。若い人は個人旅行で充分!

夏いってもいいけど灼熱への挑戦です。
お肌カサカサが気になる人は、夏のリビアはいいでしょう、10日間のうちに汗をかきすぎて
汗腺が進化して肌がつるつるピカピカになります。


 ちなみにこの湖は、マンダラ湖です。秋の寒い日に顔からつっこんだ記憶も。
(落ちた)冬、秋の砂漠は冷えます。入らないほうがいいです。大変冷えます。

a0141134_13827.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-12-17 00:23

ビジネスビザとります

 どしどし、リビアの秋の予約がはじまりました、

学生さんも研究者の方、取材の方、ビジネスビザ手配できます。

●  1ヶ月 5万6千円
●  3ヶ月 8万4千円


ほか、個人旅行のリビア手配、アラビア語併記のお手伝いも行っています、
お気軽にお問い合わせください。

 
a0141134_139354.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-08-03 01:34

サブラタ

地中海世界でもっともうつくしい劇場跡が残ります、とはいってもイタリア人が上手に修復したからではありますが、それでもレリーフ、もざいく、すばらしい。ローカルガイドの水準が高く、安心してまわれます。夏は灼熱、そこらへんの
うみでのんびりがおすすめです。
[PR]
by daryasmine | 2010-05-01 12:31

サブラタ

地中海世界でもっともうつくしい劇場跡が残ります、とはいってもイタリア人が上手に修復したからではありますが、それでもレリーフ、もざいく、すばらしい。ローカルガイドの水準が高く、安心してまわれます。夏は灼熱、そこらへんの
うみでのんびりがおすすめです。
[PR]
by daryasmine | 2010-05-01 12:31

カバウ

 リビアのカバウです。ガダメスからすっとばして(時速140-150km、平均)
昼前につきました。
 日本の高速道路を走っていると気持ち悪いです。あれほど整備されている道路でどうして制限速度時速100kmなのかわかりません。アラブ諸国の交通事故死の確率と、ドイツ、アメリカ、日本の交通事故死の確率を一緒に調べているような人いるのでしょうか・ どのリビア人の車にのってもゆったり時速140km

 
 ひと家族にひとつの穴。
 貯蔵庫、人々があつまってここに食べ物を保存しに来たと思うだけで
胸が高鳴ります。どんだけ力持ち?腰痛体操は? つぼだけでも恐ろしく重いです。

 
 アラビア語のフスハーの丁寧語で男性にたいして「あんた」なので
 私は関西弁で「あんた」とリビア人男性にいえるのが楽です。
[PR]
by daryasmine | 2010-05-01 02:47


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダールヤスミンブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
チュニジアと小豆島
at 2017-07-29 20:06
7月催事出店とお休みのお知らせ
at 2017-07-06 23:20
芦屋ラポルテ 出店中です!!
at 2017-06-15 16:36

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧