人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
たまちゃんの言語能力 3歳8か月…クリスマスバザーがアチコチはじまりました
 たまちゃんは今回日本に4か月戻ってから、日本語のシャワーを受け、やっとのこと日本の2歳前くらいの文章構成能力をつけました。名詞は増えて、チュニジアではつかわない阪神電車、阪急電車、JR、ハヤブサ、こまち、、、
カブトムシ、ガ、…アゲハ 
 11月30日に出るで、保育士さんに「なにいってるかわかりませんが、だいぶ発することが増えました」といわれるようになりました。11月は英語の名詞も10個ほど日本語と同時にいうようになり
しかし、スタンドプレーがすさまじいようで、4歳からは特別保育士(「すくすく保育」・・・なにがやねん・・)
をつける要請書みたいなのを申請、特別追加料金枠にサインすることになりました。。。そのくせにチュニスに夜逃げ。

 チュニスにもどって3日目ですが、お父さんがあちこち運転中、周りの車を罵りそれをリピートので、その言葉を1日中発します。やめてくれー。チュニジア語の罵る表現ばかりまず覚えそうです(涙)

 昨日は4つの展示会とバザーをまわったので、今日は1つにしました、ポニーや馬が60頭以上いる
ガマルタgammarthの乗馬クラブにて、民芸や子供向けワークショップ、いつもの手作り美容化粧品のブースなどなど。
来場者は90%フランス人家族。出展者も50%以上フランス人。
乗馬クラブはガマルタの超高級住宅地のど真ん中にある楽園!隣はもちろんシャアビー(庶民というか貧しめの集落)
馬たちが幸せそうで高揚し、しびれました、南部、中部でいつも食べ物もろくに与えられず苦しそうな馬を見すぎていました。
乗馬クラブでクリスマスバザーなんてなんてすばらしい、、、、
クリスマスデコレーションどれもこれもオリーブの木。いちいち感動してタマちゃんに馬やポニーをさわらせて
やはり知り合いだらけの出展者、業者にbonjour, bonojourして戻りました。

 今日、おさらいできたのが数年年上の女子を追いかけるタマちゃんとその相手する女の子の様子。
チュニジア人:チューをかえす、むしろ自分からもしてくれる。一緒に遊んでくれることが多い、うざいけど仲間にいれてくれる、たまに抱っこしようともしてくれる
日本人:ほぼ無視。チューなら「よくわからない、チューすべきどうかもわからず、ちょっと逃げるがふりかえってみたりする」
フランス人:ついてきたいならついてきなさいよ、ほら行くわよ。チューはあんたとするのは好きじゃないからしないけど、勝手にするならすれば。

 どっちにしても年上女子好きです。化粧の濃いフェロモン数値高そうに見えるCAさんも大好き。3歳からして猛烈に男。

 


# by daryasmine | 2022-12-05 03:11 | 店長のひとりごと
チュニジア入国したい外国の方への耳より情報と、、、チュニスに戻りました
チュニジア入国したい外国の方への耳より情報と、、、チュニスに戻りました_a0141134_22134897.jpg
 122日、大ニュースです、おはようございます、チュニス 724分、いつものスポーツカフェより責任者の道上です。今日からチュニジアに入る旅行者、一般ビジネスマンにPCRやワクチンパスポートが免除されるそうです!!!なんと!!コロナはもうない?!「ワクチン大反対派」「コロナは茶番」の方もどうぞいらしてください!

昨日チュニスに到着しましたが、mouroujの実家に行く往復どこもかしこもマスクをしている人はいなかったです。

このようなチュニジア政府の、いってたけど…、超撤回!💛」みたいな動き大好きです。日本はコロナ対策マスクしようっていってたからって一生しかけるような国ですね。幼児たちが山川谷にいていい空気をすわない意味がわからない。幼稚園でまだマスクする?

 

 さて、今回もあほだなぁと自分で思うほど荷物をもってかえってきました、やめられない、病気でしょうね?3人子連れとなったので623kg分と機内用3箱とリュック3。約120kg。今回の重い理由は息子たまちゃんのおもちゃと本、偏食なので食料。

(昨日夫実家にいって、4品もつくっていただいたのにパンしかたべなかった)

夫に「たまちゃんは本が増えた、たくさん勉強してほしいなぁ」

夫「君より持っている」

「・・・・そうね、あんたの本は?」

「おれは本をもったことがない」「・・・・・・・・・」

 耳より情報としては・・・これも

だれのためにもなりませんが、わたしみたいな荷物が異常多いかたのために。

今回箱が本当は7箱でした(ひとり2箱が規定。もちろんそれ以上は1こあたり527TND?)某日系旅行会社の息子さんのでっかい映像処理用スクリーンの箱が関空発送日に届き、関空で組み換えようと準備していったにもかかわらず、さらに関空に飛行機便の45時間前に到着できるようにしていったにもかかわらず、出国までにまったく時間がなくて(昼の13時に高速道路上でトラックが炎上したという理由でずっと通行止め、なにも調べずに出発した我々はその中に2,5時間以上拘束される。皆様渋滞状況調べましょう!新しnaviのいうことを聞きましょう、naviが高速道路を出ろといったのに「そんなばかな」と父が信じられずそのまま運転しつづけた)、やけくそで形、大きさまったく違う2箱をラッピング業者にドッキングさせてもらいましたら、チェックイン通過しました。

23kg以上だったのですが全体平均が23kg以下だったので通過?または私がエミレーツのシルバー会員だったからか?

とにかく、今回の学びというのは、荷物はまあまあ減らしましょう、または車でいくときは万が一をそなえて阪神高速五号神戸線などの渋滞状況はチェックしましょう、さらに1時間以上出かける前は毎回おしっこしましょう。夫に車内でビニール袋を渡しましたが、さすがに義理の父の真横でビニールしょんべんできなかったらしく

ビュンビュン走る高速道路のわきで1リットル近い(父の予想)長い長いたちしょんべん。すごいタンクです。高速道路に戻るとき、また怖くて縮みあがる気分でした

 さて、、、飛行機に乗っている間に日本がスペインにかったということで、

町中で(大げさ。パン屋とスーパーと家のそばにあるひからびたショッピングセンターの各店主など)に「おめでとう」といわれました。なにより、「あんたどこにいってたの」が先でしたので「日本から昨日かえってきまして」を30回繰り返しました~!


# by daryasmine | 2022-12-02 22:14 | 店長のひとりごと
デイツパウダー デイツシュガー デイツデイツ!!
 デイツの収穫の時期です。
 なんと、激しくレアですが、店の商品のご紹介を書いている!!!

弊社のデイツパウダー Dates Powder がひそかにブームになっておりまして、楽天ででています(でているほう)
弊社の店のサイトからはあまりでていません。

なつめやし、デイツの栄養価はそれはそれはすばらしいもので、各国のイスラム教徒はみな大切に食べるオアシスの恵みのフルーツ、乾燥地帯の中東、北アフリカに見られます。
 インドネシア、マレーシアの熱帯には生息しないので、イランやチュニジアのデイツやデイツシロップが輸入されています。 栄養価についてなどはこちらのリンクを→デイツの栄養
(さらに、わたくしの前の夫がマレー系マレーシア人で彼の家族のデイツの摂取量とマレー系ショッピングセンターでのデイツ食品の多様性にもびっくりしました) 

 チュニジアの大生産地はトズール、ネフタ、ケビリですが、
10月後半から1月までは女性の労働集約的工場労働が稼働します。
middle of nowhere (どこやねん、周りになにもない)みたいなところに輸出用工場がポツポツありまして、
季節がくるとボロボロのカラカラというようなバスが出動、村からその工場に女性たちをつれていきます。
オアシスのそばに集積場はありますが、そこからあちこちの工場や店に出荷され、
今の季節はこれまたいすゞのトラックが大活躍。日本製のいすゞ、豊田、日産がないとチュニジアの輸送がなりたたないです

無菌状態の女性たちだけで構成される工場は・・・・かなり近代的で何トンもはいる冷蔵庫がいくつも設置されています
商品になるものとならないものとの選別、
デイツの種をきれいにとって消毒するところ。
デイツの種をきれいにとって、瞬間冷凍にしてしまう工場
北部では冷凍デイツ(乾燥デイツともいわれる)を解凍しつつシロップを塗りパッケージにのせる工場
デイツの種もなにもとらず周辺諸国への輸出 (本当のイスラム教徒、デイツ好きの人は枝つきが好き、枝つきのほうが少し高めでおいしい。)
などなど

 デイツのシロップはこちらにありますように、お菓子作りや、ヨーグルト、アイスクリームのトッピング以外
お料理のコク、甘味として利用できます。オタフクソース、お好み焼きソースにデイツが入っているのはよく知られていますね。

 も、お砂糖絶ちされたい方、お菓子作りしている方にとってもおすすめです。
昨日は白い餅にまぶしてみました。きな粉餅に見た目はそっくり、味も大きくかわらない。しかしずっと健康!
弊社の元スタッフのコメントは以下。 

 「さて、デーツパウダー好きです。
私もきな粉にはよく合わせますね。
お菓子系には色々使えます。
小豆やかぼちゃ、ナッツと合わせるの好きです。
普通に焼菓子は全般OKですし、和菓子作るにはとてもよいです。
うちは小豆のあんこはデーツで作ります。
デーツ羊羹とかもいいですよぉ。
シナモン系のものにも合います。
ナッツにコーティングしたり、
グラノーラを作るときにもグッドです。
パンにもよくて、シナモンロールみたいにデーツロールにしても美味しかったです。
お料理にもいいです。
卵料理にも、ドレッシングとかにも。
タイ料理っぽいものにも合いますね。
甘めでとろみのあるソース作りにもいいですね。
うちは基本ヴィーガンなのでしませんが、お肉に合わせるソースにはいいと思います。
甘い卵焼きにも合いそう。」

‥‥というわけで、デイツ商品のご案内でした~!

 今年こそ、デイツの種から抽出したベジタブルオイルをはじめたいと思います~!!!!

デイツパウダー デイツシュガー デイツデイツ!!_a0141134_18095720.jpg


 
 
 


 

# by daryasmine | 2022-11-17 18:10 | チュニジア
我々女を殺すなデモ  ‥‥ありがとうございました~!感謝祭
 日本にまだおります、道上です。11月30日の飛行機でチュニスに戻る予定ですが、、、
危うくなってきました(また?)。紆余曲折ありましたが晴れて有給取れた夫が2年ぶりに日本にやってきて
タマちゃん3歳の成長ぶり(3か月ぶり)をみて、「これは!!日本にいたほうがよいのでは?俺よりもう語彙数がある」
毎晩本を読み、見たことない虫の図鑑を開き、鉄道パズルをするようになったたまちゃんに、北アフリカ人の夫はたまげる。
花や木の実に親しみ、大喜びで山に入るたまちゃん

 夫にとって昆虫はゴキブリ「ハンフース」、蝶々「ファラシャ」が対象、
床や地面を這っている虫をすべて「ハンフース!!」というので私はぎょっとするし、
私はときどき切れます「全部一緒にするなぁあああああ!!」
そんな環境で昆虫図鑑の知識はすぐ抹消されるのではないか?
鉄道に激しく親しんだあとチュニスに戻り、地上電車も乗らない(外人女が幼児と快適にのれる時間帯は少なすぎる)。

 チュニジアの男性にとっては花の名前もほとんど区別なく、レモン、オレンジ、ジャスミン、ベルガモ、桑の木など以外は「小さい花」「白い花」「黄色い花」外人(特に日本人)にきかれると困る。「夾竹桃ですね~!」「そうですが、本人はわかってないです」

 日本に長くいるようにするなら、それはそれで争いが絶えない実家(私と母)ではなく住む場所を考えなくてはなりません。彼の語彙数は想定70くらい、たまちゃんは140くらいで一般3歳児より圧倒的低いです。
むー。
 2か月前から古民家ネットに登録しまして、昨日「あなたへのおすすめの物件」がきてました、どちらも京都亀岡市。

 さて、最近はハラカネタばかりでしたが、チュニジアの北部で女性たちのデモが多かったんです。
「女性たちの生きる権利を守れ」「我々を殺すな」
相変わらず北部の田舎は家庭内暴力だらけなのかなぁ~とおもっていますと
(北部のK LE KEFルケフ、G Ghardimauガルディマウ、B Bejaベジャ -KGB ソ連の国家うんたらですよね、 
現地チュニジア人の間で
KGB出身の人々は全員ではないが、素行が悪い、野蛮というのが通説、どこでも暴動や窃盗事件、裏切りなどおきて出身地をきいてKGB出身となると「あ~やっぱりね」となる。全員ではない・・全員ではないが・・・・・・・)

 ルケフの主婦が夫に日々殴られていて、警察に通報にいったら、その夫は警察官だったので
警察はなにもしなかった、その数日後、その警察官の夫は彼女を殴り殺したという事件があったそうで
それをうけてデモをしていたそうです。デモができるだけパキスタンやアフガン、ほかアフリカの諸国よりましかもしれませんがひどい。男はどこもかしこもどうしてそんなに野蛮アホだらけなんでしょうか
これこそ外人部隊国連国際警察が出るべきです、2回殴ったら下を完全に切るとか。

 暗いニュースのあとですが、11月12、13日の感謝祭、大セール、茶屋にきてくださった皆様本当に本当にありがとうございました。日曜の雨は物資を狭い倉庫と店舗にいれて挫けていましたがはるばる遠方から、、、、、きてくださり
感謝感謝大感謝でございます。今年は約46組、合計100名近い方に来ていただきました。お子様、赤ちゃん、幼児連れ、わんわんもうれしい限りです。

 ありがとうございました~!!!!!!!!!!!!!!!


今年の古来種オリーブは凶作です~~
 
我々女を殺すなデモ  ‥‥ありがとうございました~!感謝祭_a0141134_10261118.jpg

 
 

 

# by daryasmine | 2022-11-15 10:29 | 店長のひとりごと
チュニジアの脱国ニュース 延々と… 日本の11月12、13日はチュニジア大大感謝祭セール
 紆余曲折がありつつも、チュニジア人の夫が日本にやってこれましたのでその次の日に
関東地区の取引先などを一緒に訪問させていただいていました。
想定内ですが、3歳のたまちゃんと、タバコ禁断症状がでるアラブ人との旅は…猛烈につ、、、、疲れた。
吸うための努力はかかさない、どこまでも探して求めていなくなる。
17kgの3歳はときどき歩かない、抱っこ、肩車。2人とも食べ物がめんどくさい。ブタなし、小麦たっぷりほしい。
とはいえ、いろいろな発見や体験をいたしましたので、どこかでここに打ちます!(変態大好き)

 夫は数回東京に私によって飛ばされましたが、展示会、催事ばかりで東京をしらん、というので
東京見物もかねて一緒に歩きましょう…というコンセプトでしたが、彼にとっては単なるトレーニング。
鎌倉東へ西へ、葉山、横須賀、都心。

 さて、チュニジアのインフレは続いていて、現金収入がほとんどない家族や現金収入がかわらない家族は相当貧困窮地にいたり、先日書いた「有名人のあなたもハラカ、わたしもハラカ」ニュースは最近
「ファミリーハラカ」になっているそうです。子供2名とご両親でハラカを申込、ゴムボートで脱国。
あるときは子供とお母さんが溺れ死ぬニュース。
こないだは3歳のこどもだけがひとり違うボートにのせられランペドーサ島へ。そのボートは沈まなかったけど、ご両親と離れ離れになった3歳のニュースはおおきく(FBで)、大議論に。
毎日100セキ、1ボートにつき30-50人(いつも定員オーバー)
沈みそうになったら、適宜、任意を突き落としたりするそうで、、、、だからボートのドライバー?は生きて帰ってくるとか・
今ザルジスで大問題となっているのは、船が沈んで溺れた死体の処理。
まずはチュニジア人と移民(多くは中央アフリカから)をわけて、少なくとも身元確認などしますが、
一気に「わからん人の場所」として埋めたそうです。
それで、ザルジス(ジェルバ島のそば、チュニジアの南部の港町)で家族を亡くした可能性のある人々が大抗議。
それも大統領に。(地方政府に抗議しても意味ないそうです)

…暗い社会問題が続いています。貧困問題は緩和されるどころか、局所的には深くなりつつあるチュニジアの舞台で
つくる民芸をかきあつめて日本に送っている弊社です。
生活費はますますかかり、原材料もあがり、
民芸の仕入れ値もあがっていきます。本物フェアトレードを謳う私は
よっぽではない限り、値段は叩かない、間違っても引き取るを鉄則としているので、会社自体の継続がどうなるか不安ですが、今年も明るく楽しく在庫整備大大感謝セールを行います。

11月12,13日!!! 今週の土日です。 
蒸留水入り(現場ではいつもの)アラビックコーヒーや、本物のチュニジア菓子などでおもてなしいたします。

ぜひぜひぜひお越しくださいませ。!!!!(FBとSNSでも告知しております)


チュニジアの脱国ニュース 延々と… 日本の11月12、13日はチュニジア大大感謝祭セール_a0141134_11045215.jpg
















 


# by daryasmine | 2022-11-09 11:05 | 店長のひとりごと