人気ブログランキング |

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
民衆の怒りで一発逆転
 新種コロナの感染者急増をうけて、17時~朝の5時まで外出禁止令!と前回うったのもつかの間、今日からはなんと外出禁止令が22時からになりました。
そりゃそうだ。国民は怒り狂い、公共物をぶっ壊すぞーと脅す人々、SNSは面白い。。。。ラマダン中はカフェはイフタールの時間以降が稼ぎ時なのに
外出禁止令となるとカフェ労働者はどうするのか、死ねと? (とかいう投稿も)
カフェのオーナーがさっさと八百屋に転換とかいう記事と写真も。
さらにチュニジアの経営者連盟、商業、手工芸の「UTICA」が俺たちは守らんぞ!!という宣言をしました。面白い。
今日は情報が錯誤して、いつから外出禁止令なのかわからない人が国中にいたそうで、それでも「守るかボケ」という精神だったそうです
(夫の解説の意訳)

 この国の人々は政府の政策に怒りくるっています、って日本もそうかもしれませんが、
アフリカの国々はどこもある程度そうかな、
 なにが違うって、腹が立つと公共物をぶっ壊すこと。タイヤを燃やしてバリケードすること、公共機関のドアや窓ガラス割り倒す、スーパーに略奪に入ること、、、テロ行為といわれることが起きることなど
 しかし、その問題が起きるゾーンと、全く起きないゾーンがくっきりはっきりわかれていていろいろ別世界です。
今日は先日23コの犬のウンコを拾わされた真向かいの家でまたパーティでした。そしてその家の周りは「はぁああ?」と思う高級車が止まる。
ピカピカのBMW、ポルシェ、くさってもベンツ、中から大きな歌い声、カラオケか?
 うちの家の前にもどかんとポルシェが、、、夫は「かっこいい外車が前に止まるのはまあ、まあ悪くないな」
「あんた邪魔邪魔、イランブークって叫ぶくせに」「ポルシェのオーナーには叫ばれん」
うちの家の前には、自家用車+事故車である中古のTOYOTAのAVANZAか、いすゞのボロボロのトラック納品か輸出用か、修理屋カラカラ音がするCLIOが主にとまります。。。ああ、なんという格差社会。
 一つミステリーが家の右隣、夜は8台とまっています。人口は常時12人くらいか?
大家はどこまで家を細かく貸ししているんでしょうか? 左隣は元医者の86歳のおじいさんひとり。夫のカフェ友達。

 そういえば、土曜日の朝はチュニスの南郊外ムールージュ1のある地区が中古車のバザールになります。おびただしい車とその関係者が集まって圧巻。
「チュニジア人はね、だいたい事故しまくるでしょう、基本ここは事故車だらけ。
それでときどき車をぱっくり真っ二つに割って、それでまた別の車の半分をべちょっと溶接するのね、
そういうフランケンシュタインみたいな車、上手につくるから気を付けたほうがいいんだよ」
って聞いています。その根性もすごい。


 

 

# by daryasmine | 2021-04-11 06:00 | チュニジア ニュース
 容赦ない外出禁止令、、、、明日から

弊社の日本関西部隊は宝塚阪急で昨日から一週間催事イベント中です!!!! 4月13日までよろしくお願い申し上げます。


4月になって、ますますコロナ情勢が悪くなり、ヨーロッパは次々ロックダウン、チュニスもラマダン前から「ラマダン営業時間」になるそうです。

半ドン、この国はラマダンと夏季で年に約計4か月は半ドン。

外出禁止令19時から朝5時まで!!ひどい、飲食店はどうなるのか? 

救済措置あいかわらずなさそうです。

 わたくしはひたすらパッキングと工房チェックです。いつも段ボールと一緒にいるので、道端に落ちているきれいな輸入段ボールをみると常に拾いたくなる。。。この国はきれいな工業製品段ボールが割高なうえ、ぺらいです。すべてにおいておなじことがいえます。

自国の工業製品の品質はふにゃふにゃで、リサイクルでも輸入製品のほうがなんだか強い性能、品質ベター。うちの家でいろんな作業をしてくれる大工職人、塗装、修理のおじさんたちをみてると、、、しっかり1㎜まで測定というより、圧倒的「うーーーんっとこんなんかなぁ」ざっくり、マジックでちょんちょん。技術の工作ですので、家のたてつけが悪いのではないでしょうか。民芸となるとおおらか?!という表現になるのでしょうか

 

 チュニスで零細の「輸出会社」を運営?していますが、このチュニジアという小国は、累進課税制度に激しく失敗、国にお金がなくて外貨獲得に必死!、輸出会社や外人向け旅行会社の外貨の流れは激しくチェックされているようで、、輸出番号のインヴォイスに匹敵する外貨がはいってないかときどき監査が入ります。さらに、チュニジア中央銀行で日本から送金したお金がときどきとまる。日本では考えられない意味不明のあらゆる手数料があり、法人口座がある銀行のお金は簡単に目びりします。

そもそも人口1000万の国に銀行がありすぎる!!町は銀行だらけ。

 それはさておき、うちのチュニジアの法人銀行のカードで夫が家の近所のQNB(カタール国立銀行)からお金を引き出そうとしたら、パスワードを間違えてカードが吸い込まれました。5か月後私がチュニスに戻ってQNBに出してもらうお願いをしにいくと、「ATBの本社に送った」と。そして、ATBの弊社の取り扱い銀行に問い合わせること12週間、「見つからない。」カード再発行の要請に60TND2週間後にききにいきなさい、

2週間後にいくと、なんとカードができていて、支店長のデスクでカード再起動措置をと書類とcardをもらう。支店長のシステムがフリーズ。

 私「 すんません、このカードの番号めもっていただいて、時間のあるときにやってもらってくれません?」

 私「本社に送ったうちのカードがみつからんもんですか」「まあそうだね」

 私「それで再発行にお金とられるんですね」「まあそうだね」

 

 銀行のシステムはぼこぼこフリーズするし、なにも便宜をはかってくれないのに容赦ない手数料で目びりばかりする銀行の預金。ディナール稼いだら、(途上国で稼いだら)たんす預金に限る!


# by daryasmine | 2021-04-08 23:45 | 店長のひとりごと
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」
最近のブログはチュニジアより社長の独り言が多かったのですが
日本より久しぶりに投稿です。

始まりました、「ジェイムズ イラズムスの春の陶器展」
2021年4月1日(金)~4日(日)   11時~18時 (初日13時から 最終日17時まで)

近頃は百貨店のからお声もよくかかり、
忙しいそんな中、春のこの時期には恒例になりました。

今回も鉢やお皿の器から、マグ・おちょこなどのコップ系、そして大きな作品では花器も取り揃えて
素敵な作品を約120点展示していただいております。

まずは器から。

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16311063.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16305601.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16311810.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16314762.jpg
そして、ぐい飲みなどのコップ系。
備前焼は釉薬に付けないので土本来の肌がそのままです。
器を通して水分がろ過され、「水がおいしくなる」とも言われています。
お酒の味もまろやかに、ビールは泡がきめ細かくなるとお酒スキの方にも好評です!

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16304974.jpg

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16304469.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16305382.jpg




ワタクシstaff Tamadurは一昨年前にボトルをいただきました。
夏にはそのまま水道水を入れて冷蔵庫に。


春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16305899.jpg
そして、花器。
何もいれていなくても、素敵なカタチで魅了されますが
土そのものの素朴さがお花の可憐さを一層引き立てます。

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16313974.jpg

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16314340.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16311449.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16312252.jpg




笑顔が素敵で優しげなムードある、
まさに英国のジェントルマンなジェイムズさんは会期中はずっと在廊してくださっています。

春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16312639.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16313581.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16315114.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16310261.jpg
春のギャラリー「ジェイムズ イラズムスの陶器展」_a0141134_16313122.jpg
「ジェイムズ イラズムスの春の陶器展」
2021年4月1日(金)~4日(日)   11時~18時 (初日13時から 最終日17時まで)



~~~~~~催事出店のお知らせです。~~~~~~

4月は2本出店します!!

*宝塚阪急*
会期:4/7~13 イベントスペースにて「素敵雑貨フェア」
※イベントスペースの営業時間は10:30~18:30です。)

*高槻阪急*
会期:4/21~27 1階 正面玄関すぐ「チュニジアフェア」

お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。


~~~~新作ご案内~~~~
貨物もスケージュールやや遅れ気味ですが、到着しています。
*ハネンさんのコップ
・聖杯4 ぽってりたっぷり容量のグラス
>>https://shop.daryasmine.jp/?pid=156331069
・きれいなカラーのお皿たち
>>https://shop.daryasmine.jp/?mode=cate&cbid=2014658&csid=5

*涼しげなガラスのチャイグラス
>>https://shop.daryasmine.jp/?mode=cate&cbid=683396&csid=8

*季節の変わり目 お部屋のイメージチェンジに!
キリム >>https://shop.daryasmine.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=682929&sort=n

*自然の抗菌作用が働くオリーブの木のキッチンツール
>>https://shop.daryasmine.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=700327&sort=n









# by daryasmine | 2021-04-01 17:01 | ギャラリーと日本の作家さま
天気になりました! 町の信号機の下にはシリア人?!
 強風と雨の日が約10日続いたあと、パッカーンと晴れています、チュニス。また春です。
コロナ第四波がまた迫っているとか? ワクチンの効果がないという新種!
 第二波あたり2021年1月にあっけなく私たち一家は飲み込まれましたが
どうなるんでしょう。チュニジア経済、レバノンのような最悪経済危機になるのか?
これ以上に悪くなり、激しいインフレ??うわさがごんごん頭上を飛び交います。
チュニジア経済危機を招いた諸悪の根源といわれるナハダのガンヌーシが死にかけというニュースも!なかなか‥‥(面白がっています)
さらに、ガンヌーシが住んでいたというこの家を出られず、修理するはめになったら
強風と雨でのびのびです!!!!家の庭はとりあえず屋上の土砂がたっぷり。なぜ屋上にそんなに土砂がたまるのか?

 晴れると大通りに物乞いがぐわっと増えますが、うちの家から南方面にいくときやたらとシリア人が目につくようになりました。
運転している夫に「シリア人よくこれだけこれたね?難民申請なんかないだろうに、すごいね。トルコやギリシア通ってヨーロッパ行く方がましなんじゃ?難民申請してシェルターにかくまってもらった方がいいんじゃないの」「ああ、ほとんどチュニジア人だよ、シリア人の真似」「‥‥」
女性が多いです。

車によってきてお金くださいという人々、
中心部、ラファイエットの五差路で足悪いのを打ち出しているおっさんも、
手が悪そうにしているおっさんも、体ひきづっているおっさんも、XXXのケーキ屋の隣でいつも震えているおっさんもみな演技。って彼はいいます。
‥‥まあ、半分はそうかもしれませんが。
たしかに足ひきづっているおっさん…の一人、同一人物が、まったく別の場所でスタスタ爽快に歩いているのはみたことがあります。

友人の日本語ガイドのwくんが、ラマダン中にモスクの前で物乞いした方が仕事しているときよりお金がたまったといってました。
また、物乞いシンジケート?があるらしく、組長が青年たちを定めた地点に飛ばすそうです。

今日はタクシーのおっさんに聞いてみました、
「あの、あそこにまたシリア人っぽい二人いますけど、あの人たちどこからきてるんでしょう?」
飛行機で入れんでしょう? 「ああ、リビアから入ってくるんだよ。」

うーん、本物のシリア人はどこまでいるんだろうか。リビアからチュニスにあがってくるなんて根性がすごすぎます。
しかも、けっこう女性たちデブ。生活習慣病になったとしても死にかけではない。

たしかに先進国にいるより食うに困らないかもしれない、4月はラマダンがきて、また喜捨の対象になります。
ラマダン中に喜捨するとそりゃもうポイントアップがすごいらしいです、天国にいくまでの神様ポイント。
そういうところ、純日本人の私にとっては山田屋のポイント制にみえてくる…いろいろ書きたいのですが、自粛いたします。

# by daryasmine | 2021-03-31 05:14 | チュニジア ニュース
刑務所と濡れ衣 犬のウンコ
 夫の従弟で覚えている限り2名は刑務所経験者、夫も刑務所経験者。
うちの店の看板をつくってくれた鉄職人の友人で自殺してしまったタイエブは長い間刑務所いたことがあるといっていたし、
日本語ガイドのWさんの幼稚園の園長さんのお父さんも5年以上刑務所、
ほか友人の友人ならやたらと刑務所経験者の話山盛り。
最近よく民泊にやってくるマハディのお父さん、精神科医も政治批判して刑務所。
ベンアリ時代は警察国家でそれこそ誰でも簡単に刑務所にいれられたとか。人が消えたとか。
15年前、元ボスのムバラクさんが「ああの人?帰ってこないでしょうね?」とか真面目な顔でいっていたのも思い出します

ほとんどが濡れ衣か、政治批判、または事故の加害者で被害者家族から報復されるのを避けるため。

 夫の従弟のハムザ君は中心部のブルギバ通りを歩いていて、偶然デモがはじまって、関係ないのにデモ部隊と一緒に拘束1か月刑務所。
刑務所あがりということで仕事に困っていましたが、親族でちょっと力がある人にひっぱってもらって空港の職員に。
Wさんのお父さんは幼児の母から幼児性的虐待の訴訟起こされ、負けて。。。ありえん。
夫は高速道路運転中に突然出てきた人をよけて、さらによけた人が自分の帽子をとろうとして、ぶつかって、、、
帽子をとろうとしたアホな彼は亡くなった。
夫はそのまま刑務所に。私が妊娠中だったため、私が精神的に病むとおもって家族みんなが隠して、あとから知った話です。
のんきな私は「二泊も?SFAX出張? そんなことあるかなぁ」

 昨日家の前に住んでいるというみかけないおばさんから、大声でどなられ、
「あんたんとこの犬がうちのこの庭で用をたしているのをみたわよ、息子もみてたわよ、なんとかしなさいよ。あんたんとこよ。(意訳)」
「・・・そのコーナーさまざまな犬がウンコしているのをみてますけど、ゴミも」
「いいえ、あんたんとこです、さっき見たわよ、犬二匹。でてたでしょ、息子とみてたのよ(息子みたことない)」
「・・・はい。おしっこしてましたけど」
「とにかく掃除しなさい。よろしく、とにかく掃除しなさい(すごい剣幕)」
「・・・・。掃除、はいじゃあします。今日のいつか」
(フランス語とチュニ語まざり全部意訳)

その2時間後またやってくる
「あんた、掃除おわってないじゃないの(すごい剣幕)」
「16時前にやりますわ」
うちの2匹はしょんべんしてもウンコはしない。彼女の家の前の芝生は犬のトイレとなっている。
いってみると恐ろしい量のウンコだった。
とりあえず写真をとって、23個、目に見える大きなウンコだけとって、玄関先に転がっている5つのウンコや、ごみも掃除して
英語のレター、犬の顔つきで書いてポストに入れました。
2ページ目は「なんどかいいましたが、うちの犬だけじゃありませんよ」

ロジックより叫んだもの勝ちである。うちの犬があんだけウンコしない。権幕に圧倒されたもの負け。
理不尽な濡れ衣だらけの世界でうまくやっていかなくてはならない。

夫は公務員なので警察を激しく怖がり、嫌がり、刑務所にいれられるーっていつもいってます。
今日は2019年の一部の輸入送金が終わっていなかったため。そんなあほな。


# by daryasmine | 2021-03-19 23:11 | 店長のひとりごと