人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
店長プロフィール
 責任者: 道上朋子(みちがみともこ)プロフィール

 イギリス、イーストアングリアEast Anglia大学にて開発学修士取得、フィリピンの農村の貧困問題を研究(ミンダナオのディポログとルソンのヌエバビスカヤで滞在)。地球の歩き方編集部にてアジア、太平洋、チュニジアのシリーズ担当。2003~2010年の間、チュニジアを拠点に現地コーディネーターとしてテレビ取材やロケ手配、ほかチュニジア、リビアを主に地中海の旅行業、旅の雑誌や本の仕事に携わる。
 現在もフリーランスとして、コーディネートや雑誌業のかたわら2009年8月より日本の兵庫県尼崎市にてチュニジア雑貨、北アフリカ物産の専門店&ギャラリーを家族でオープン。
2009年から今日まで
チュニジア物産専門店は(小さくても)日本で随一、「人々の生活の道具、自然を大いにいかした雑貨や農産加工品ととも北アフリカのストーリーを日本に届ける、そこから国際理解に貢献する」というのコンセプト。開発学出身からBOPビジネスに強い関心を持ち、自ら貧しい村々にはいりこんで、日本で受け入れられる商品作り四苦八苦しつつ、彼らの生活や北アフリカの動きをレポートしている。

 「チュニジア日本青年団黒幕団長(全コーディネーター)」としてチュニジア各地のフェスティバルやパーティーで演目をし、国際交流、フェスティバルのもりあげ隊に努める。元は革命とテロで外国人観光客が激減、貧困が悪化したチュニジア南部の観光業を振興させる目的で始めた活動 

 チュニスで研究者や学生、Nomad workerを対象とした民泊を運営。

日々の四苦八苦ぶり、子育て、民泊劇はブログの店長のつぶやきなどで・‥‥
 インスタグラム、FBも週に3-4度は更新、SNS発信を行う。


 地球の歩き方編集+わがまま歩きなどガイドブック取材で担当した国:
フィリピン、ベトナム、フィジー、タイ、マレーシア、ラオス、トルコ
リビア、ヨルダン、セイシェル、モーリシャス、レユニオン、モロッコ、
チュニジア(10回以上)

手配が得意な国:
チュニジア、リビア、アルジェリア、フィリピン、マレーシア

激しく出入りした国
チュニジア、リビア、アルジェリア、トルコ、フィリピン、マレーシア

店長プロフィール_a0141134_031619.jpg

by daryasmine | 2009-11-30 22:06 | 店長プロフィールと事業案内
<< スリランカ通信 秋の3人展の様子 >>