人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
ブログパーツ
民間療法
 さて、今日はうちの1歳のTAMAちゃんが熱を出しました、38.5-39.5度を行き来します

 何に感動したかと申しますと、やはり民間療法?!
夫は義理の母に連絡してから、
いったん寝かせてゼラニウム・ウォーターを顔にペタペタ少しずつ塗り、、、乳歯がはえるころだからそのせいだと
なんとバージン・オリーブオイルを顎、耳の後ろに塗ったのです!
(日本では乳歯がはえるからといって熱はでないとされていますよね?)

 ぽかーん。なにがどう効くのか?
 そして最後のアドバイスは、FBなどのSNSにタマチャンを載せるなと、邪視がくるとか。

 ぽかーん。

 たまちゃんは解熱剤、普通の子供用のEFFERALGANをのんでから熱があるのに、
もう大声で叫び「んんまんまんまんま」ごそごそごそ動きまくっています。
 その晩は2回熱の上がり下がりを記録する。

 ここで国連で働く友人にさっそく話しますと(外人ばかりだから私の経験を面白がってくれる)
 「あなたさー、なんというか学問的にそういうの集められるわよね、文化人類学?、さらに、そういう学問って大切よね、私リベリアにいたでしょ、エボラが猛威を振るってたとき国連も必死でがんばったのに、患者数下げられないの。その辺の文化人類学者が、『当たり前よ。死人がでたらまずお別れに死人にさわりにくるから。』っていったのよ。そりゃ患者増えたままよね」

 弊社は芳香蒸留水、特にネロリ・ウォーター(ビターオレンジの花)、ローズ・ウォーター、
ゼラニウム・ウォーターを受注または買付代行で日本のお客様に届けております。もちろんお部屋香水、香油全般も。
ちょうどいま、コロナの波にのまれてしまいましたが
2-4月は絶賛蒸留の季節でボン岬では各家庭、農家でがんがん蒸留されています。
 
 蒸留水の賞味期限はこちらではオリーブオイルと同様ほとんどないものとされ、
2年前、5年前のものでもつかっていらっしゃいます。科学的根拠の論文を探したいものです。。。。



… 
 

by daryasmine | 2020-04-10 02:17 | 店長のひとりごと
<< 羊のお尻ズボンについて ->サ... リズミカルな生活 民泊ゼロ >>