人気ブログランキング |

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
おでかけして、フラミンゴとラクダミルクゾーン
 ラマダン中のチュニスです、5月になりまして天気予報も気候もジェットコースター。
明日から熱くなりますよ、と脅してくれてあれ、涼しい。
突然熱風シロコがサハラから吹いてくるひもあれば、朝から晩まで、あれ南仏ですか?気持ちいいですね。

 ‥‥よめません。

 さて、昨日やっと20km近く遠出をしました、2か月以上ぶりでしょうか。
やっと外食いたしました。2か月以上ぶりでしょうか。(夫の実家)

 何に感動したかと申しますと、チュニスの裏側を南下したときに
(夫が警察を恐れて激しく遠回りした)
非常に貧しく荒れた地区を通ったのですが、そのZONEにはたくさんの湖、池があり大量のフラミンゴ!!!
4-5の湖(沼?)どれもこれも鳥だらけで圧倒されました。

さらに続くはドーム型テント。とその隣に痩せたラクダたち。6-8テントでしょうか。
ラクダミルクゾーンだそうです。

 観光省で働く夫に、この面白いゾーンはぜひとも開発してフラミンゴ展望カフェだの
ラクダミルクゾーンを整備して、地域盛り上げをするべきだと申しますと、ありえん。。。。と。
この地区は貧しく治安も悪くゴミだらけだといいます。だから開発するべきだと熱弁しましたが
世界的におもしろい観光価値を付加価値つけてマーケティングする気のない観光省、なんのための観光省だ。

 

by daryasmine | 2020-05-16 02:28 | 店長のひとりごと
<< ラマダンが明けます、県外移動は... チュニスのスーパーで今日の献立 >>