人気ブログランキング |

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
5月が終わります ヘンルーダという薬草
ラマダンがあけまして、
外出規制も緩和されましたが、レストランとカフェはまだテイクアウトのみのチュニスです。

おとついから息子が高熱を発し、次の日は朝から噴射嘔吐、その連続となり
すぐさまかかりつけの医者にいきました。
「春のウイルスだろう」
嘔吐と下痢、脱水処置のお薬を処方してくれました。そして‥‥

今日は義理の母と妹が順番にがかけつけ、
「奥歯がでてくるからね」
まずオリーブオイルとヘンルーダ(チュニジア語でフィジュル)という薬草をまぜてつぶして、鼻の周りに塗り、
さらにお腹にもたっぷりゆっくり塗ってくれました。
「かわいそうに、お腹ぺったんこになっちゃったわねえ」
ヘンルーダとは「芸香」と日本語でよばれるそうで、江戸時代に日本に入ったとか?
さらに「今日は土曜日でしょう」「家に植えてあってね、金曜日に摘んだの。このフィジュルはユダヤの薬草だから、土曜日に摘むと枯れるの」
ひええええ。「顎の周りと耳、にまた塗ってあげてね」
そして、いつもの呪文をとなえる。
「フータ、ハムサ、ガゼルノコゼー(魚、5、ガゼルの角)」

ヘンルーダ、WIKIPEDIAより

「赤ちゃんにね、奥歯がでてくるとね、まずウンコがくさくなって、下痢と嘔吐、熱がでるのよ」
「食べてもいいものはコメとニンジン。今から野菜スープをつくるわ。」
最後は、、、
「インターネットに彼の顔とか載せちゃだめよ、邪悪な目にあうのよ。」

そして、さらにアドバイス。
ヘンルーダをすりつぶして、耳の後ろ、顎、耳の穴の上らへんに塗ってあげるようにと。
「フータ、ハムサ、ガゼルノコゼー・・・・」

とはいえ昨日の夜中は彼女の息子(夫)はタマちゃんに固いクッキーを食べさせ、すぐさま下痢しました。
「固いものを食べさせないと胃の中に何ものこらない!!」と彼は叫び…
…親子の知識の共有はどうなってるんだろう…







by daryasmine | 2020-05-31 07:22 | 店長のひとりごと
<< ジャスミン革命の発端の地、シデ... ラマダンあけのニュースTOPは... >>