人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
近所の人は家族 貧困悪化
コロナ嵐で移動が難しくなっていたので、ますます夫も私も近所の人とべったりになりました。
カルフールスーパーではレジの姉ちゃんたちが「私のところにきなさいよ(単に会計)」と口々にいってくれ、ほぼ競争激化「なんでこないのよ」
家の近所の古びたショッピングセンターのカフェのおっさんたちはみなタマちゃん(ほぼ2歳)とボールで遊ばないといけないと思ってくれています。

左隣のリタイアしたお医者さんは、相当暇らしく日中ときどき家の前のコーナーでたっているので、毎回立ち話。
ほとんどの話が息子がパイロットでハマメットにいるという内容。経営破綻が続くチュニスエアのパイロットなので、「よくないよ」
「隣人が結局家族より近くなるよね」とかいってくれます。
夫は毎週一緒にいくようなカフェ友達がゼロでしたが、このおじいさんには誘われて、車で隣の地区エルマナールのカフェまでいってます。
その理由が‥‥その辺の誰かにお金を貸したらしく、お金はもちろんかえってこないうえ、電話にでないそうで、毎回そのカフェでその人が通るのをみつけるためだそうです。。。。それを聞いて吹き出しました。
コロナ中二度私は家から自分を締め出すという事件をおこし(一回はごみ出している間にタマちゃんが勝手に締めた)、隣の家のキッチンから駐車場ずたいにジャンプジャンプで、うちの庭に転がり込めました。
もうバックグランドミュージックは007。誰かにヴィデオとってもらいたかったアホ忍者44歳。

わたくしも、この国でいろんな人々にお金貸してといわれて、貸しましたが、(先週も15万円相当頼まれた)
チュニジア人から全額もどってきたのは1回。日本の学費40万を貸して毎月彼のお父さんがTNDで私に返しにきました。
それ以外は「あと1000ですけど」と電話やメッセージするのも疲れるほどかえしてくれないので、あげたとおもったほうがいいようです。
最近の新手。近所の店のガリガリの小さなガードマン「俺、今コーヒーのみたいの、2TNDちょうだい」

天気がよいと、大通りに物乞いやティッシュ売りが増えました。統計はみませんが、チュニジアの貧困問題は確実に悪化していると体感します。
シリア人も格段に増え、段ボールに「私たちはシリア人です、困っています助けてください」とか書いて、女性と子供が座ってます。
…シリアからどうやってチュニスに入れたのか❓ 飛行機ならチケットをどうしたのか?お隣のトルコやイラクならともかくチュニスまではるばるこれているシリア人はどうなってるのか知りたいが今のところ誰も教えてくれません・‥‥

 さて、今日は世界の女性の日でした、私はフェミニストを自称しているので(店の趣旨も女性の雇用機会創出です)、女性団体関係の友人たちがhappy womans dayとメッセージくれます。しかし、昨日記念日!!!といわれたその記念日の内容に絶句。
2016年、ISIS(ここではダーシュといいます)が、チュニジアとリビアのシリアの国境沿いベン・ガルデンの町を占拠しようとして
ISISとチュニジア軍、警察が戦って勝利した日。51人の死者。テレビではそのときつかわれたカラシニコフを大々的に見せてました

ふーっつ。毎日が記念日。

ふと見たこのブログの今募集中のテーマが「あなたの見つけた冬景色」とか「猫とのひととき」とか、、、、「go to キャンペーンでいったところ💛」「簡単でおいしい常備菜の作り置きレシピ💛」とかありましてもう、日本のニーズややさしい話題をまったく書けていないと気が付いた記念日。



by daryasmine | 2021-03-08 18:50 | 店長のひとりごと
<< 夫婦喧嘩 お掃除のおばちゃん…飛び込み営... >>