人気ブログランキング |

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
春の強風、家の修理
 3月20日はもうすぐ、「ヴァンマルス(3月20日)」は独立記念日です、なにもしませんが、公立の学校は春休み、
革命後はチュニジア人の家族連れが国内旅行を楽しんでいましたが、今年はどうでしょう。
気が付いたら18年北アフリカ、中東と日本、アジアを行き来しています。

この時期はサハラからの風、強風が吹き荒れます。いつも気にしていなかったのですが、
今年は、、、家の屋根の修理のおっさんが毎日くるはずなのに、強風か雨でこない、、、毎朝8時に待ってるのに。
毎日、前の晩「明日朝ね」と連絡きて、次の朝こない。
10日前に修理スタート!と大家と締結したのですがまだ二日しかきていません、家二階の半分の壁が落ちてきていて、ゲスト用のシャワールームは
ベロンベロン。腹が立って去年の12月から家探しをするも、いっこうにきまらずしぶしぶ修理を決定しました。
毎週土曜日の朝9時に不動産屋のキラキラ姉ちゃんと物件をみるのですが、
でかすぎる(4階建て)=高すぎる、またはプールがでかすぎる、または庭が狭すぎる、ちょっと不便(まともなスーパーが歩いて8分以上だと無理)。
大家はケチを絵に描いた爺さんで、すぐはじめるから修理代はあんたが払え、と夫に連絡をよこし、
夫はまた絵に描いたお人よしなので「50%ならどうか?」と何度もいいそうになって、必死で阻止
私が、「家の屋根と崩れた壁はなにがなんでも払わない、持ち主が対処する問題である。しかし、汚したところは払う」と5-6回連呼して
勝った。外人おばちゃんの迫力勝ち。
ここにいると、ロジックがあまり通じないので、迫力勝ち(顔芸+ジェスチャー)、しつこさ、連呼、なにより大声がものをいう。

さて、3月の貨物が出荷できました。催事イベント、本日は東京、4,5,6,7月用意しています。
東京, 鎌倉の エシカル屋さん→
コロナでやはりいろんな工房が困っていて、「買ってくれー」というので、人道支援を謳っている私(我々)は
買いたいが日本の在庫をなんとかせねば、と昨日からいろいろなセールを打っています。SNSなどでご案内していますので
なにとぞよろしくお願いいたします、
ラマダンがもうすぐでラマダンの用意ができない貧困家族がたっぷり増えたということで、こちらのNGOが支援金や支援物資ももとめています。
こちらのラマダンの過ごし方に疑問は少々残る家庭が圧倒的ですが (断食しても、結局夜に食いすぎだろうという)

3月の阪急梅田の催事は1-2月とうってかわって、主戦力はトルコのOYA刺繍、レース編みです。
なんといってもアクセサリー大会。9F3月24日~29日になります。
展示販売させていただく商品はまたSNSでご紹介していきます~

余談ですが、トルコ語レベル2になり、大変苦戦しています。レベル1はテストだけいえば余裕のよっちゃんでしたが、
レベル1でしっかり覚えなかった語彙力が今問われ、若いチュニジア人女子圧勝。わたくし寝そうになりながらチンプンカンプン
CPUがまあまあいけるパソコンでもメモリーが少なすぎて、動作鈍りまくるという現象は、、、弊社の店舗でありましたが
ちょうどいまの私がそうです (CPUがまあまあいけるって自分でいうのは、日本語とトルコ語が似ているから、アラビア語起源の人よりものわかりがはやいう意味です、しかし膨大な語彙が頭にひっつかないので、、、、大涙。あと復習する暇が0)
トルコもそうですが、チュニジアも民芸&手芸職人さんたちはほとんど外国語を解しません、現地語を覚えないと誰かに頼らなくてはならず、
頼っていたおっさんたちが余裕なくなったので、がんばりまーす。

 


by daryasmine | 2021-03-18 20:30 | 店長のひとりごと
<< 刑務所と濡れ衣 犬のウンコ ほっこりするテーマ 犬のいる暮らし >>