人気ブログランキング |

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
刑務所と濡れ衣 犬のウンコ
 夫の従弟で覚えている限り2名は刑務所経験者、夫も刑務所経験者。
うちの店の看板をつくってくれた鉄職人の友人で自殺してしまったタイエブは長い間刑務所いたことがあるといっていたし、
日本語ガイドのWさんの幼稚園の園長さんのお父さんも5年以上刑務所、
ほか友人の友人ならやたらと刑務所経験者の話山盛り。
最近よく民泊にやってくるマハディのお父さん、精神科医も政治批判して刑務所。
ベンアリ時代は警察国家でそれこそ誰でも簡単に刑務所にいれられたとか。人が消えたとか。
15年前、元ボスのムバラクさんが「ああの人?帰ってこないでしょうね?」とか真面目な顔でいっていたのも思い出します

ほとんどが濡れ衣か、政治批判、または事故の加害者で被害者家族から報復されるのを避けるため。

 夫の従弟のハムザ君は中心部のブルギバ通りを歩いていて、偶然デモがはじまって、関係ないのにデモ部隊と一緒に拘束1か月刑務所。
刑務所あがりということで仕事に困っていましたが、親族でちょっと力がある人にひっぱってもらって空港の職員に。
Wさんのお父さんは幼児の母から幼児性的虐待の訴訟起こされ、負けて。。。ありえん。
夫は高速道路運転中に突然出てきた人をよけて、さらによけた人が自分の帽子をとろうとして、ぶつかって、、、
帽子をとろうとしたアホな彼は亡くなった。
夫はそのまま刑務所に。私が妊娠中だったため、私が精神的に病むとおもって家族みんなが隠して、あとから知った話です。
のんきな私は「二泊も?SFAX出張? そんなことあるかなぁ」

 昨日家の前に住んでいるというみかけないおばさんから、大声でどなられ、
「あんたんとこの犬がうちのこの庭で用をたしているのをみたわよ、息子もみてたわよ、なんとかしなさいよ。あんたんとこよ。(意訳)」
「・・・そのコーナーさまざまな犬がウンコしているのをみてますけど、ゴミも」
「いいえ、あんたんとこです、さっき見たわよ、犬二匹。でてたでしょ、息子とみてたのよ(息子みたことない)」
「・・・はい。おしっこしてましたけど」
「とにかく掃除しなさい。よろしく、とにかく掃除しなさい(すごい剣幕)」
「・・・・。掃除、はいじゃあします。今日のいつか」
(フランス語とチュニ語まざり全部意訳)

その2時間後またやってくる
「あんた、掃除おわってないじゃないの(すごい剣幕)」
「16時前にやりますわ」
うちの2匹はしょんべんしてもウンコはしない。彼女の家の前の芝生は犬のトイレとなっている。
いってみると恐ろしい量のウンコだった。
とりあえず写真をとって、23個、目に見える大きなウンコだけとって、玄関先に転がっている5つのウンコや、ごみも掃除して
英語のレター、犬の顔つきで書いてポストに入れました。
2ページ目は「なんどかいいましたが、うちの犬だけじゃありませんよ」

ロジックより叫んだもの勝ちである。うちの犬があんだけウンコしない。権幕に圧倒されたもの負け。
理不尽な濡れ衣だらけの世界でうまくやっていかなくてはならない。

夫は公務員なので警察を激しく怖がり、嫌がり、刑務所にいれられるーっていつもいってます。
今日は2019年の一部の輸入送金が終わっていなかったため。そんなあほな。


by daryasmine | 2021-03-19 23:11 | 店長のひとりごと
<< 天気になりました! 町の信号機... 春の強風、家の修理 >>