人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
隔離ホテル3泊についての2歳児との忘備録
 日本に到着する前に4組のお友達がチュニジアをたって、それぞれ隔離ホテル暮らし+自粛されたときの話をしてくれました。

彼らは必死でYOUTUBE情報を探して、経験談を見て聞いて戦略を練っておられました。
その内容やアドバイスを聞いていたおかげで、、

厚生労働省や外務省のページを隅から隅まで読まずに、
スマートフォンにアプリ3ついれて、アンケートに答えてQRコードを取得、
PCR検査証明を用意して、帰国準備ほぼ3日で出てきましたが
幼児連れのシングルマザー渡航(いるのか??)の方には有用かと思いまして
忘備録として以下記してみます。

1,関西空港で相当歩かされます!!!!!!!!チェックポイント、検査などの順路が400mX3=1km強?
もちろん「長く歩くよ、心して」と聞いていたので、ハーネスを買って二歳児と歩く。。。。と思いきや、
ハーネスの胴部分が入らず(チュニジアで子供用ハーネスが買えたのがすごい、)
ほとんど担いで歩きました。たまちゃん2歳4か月は禁止地域につっぱしっていくので、引き戻しにさまざまな厚生労働省検疫部とかいうスタッフ皆さん各所10人くらいお世話になりました。どこもかしこも「厚生労働省」スタッフであふれかえっています。
この点でエミレーツに乗っていた人の子供連れ最後尾となり大汗フラフラ。

2,インストールしたアプリの動作確認部門、…長く感じる。たまちゃん数回消えて皆さんに遊んでもらったからか?
たくさんの中国人の方がこの担当。
そりゃアプリをインストールしましたけど、私は日本の携帯番号を削除したので、WIFIはすぐつながるわけではない。
アプリを通して厚生労働省から電話かかってきても、移動中(空港→自粛実家など?)はそりゃ電話とれないけどそれはいいのか?疑問。3ー5時間くらいとんずらしてもわからないのでは?

3,ホテルの中で3日過ごしている間、やたらと「長距離移動が感知されました」という表示が現れますが、、無視。してない。日本人はすごい。ちゃんと部屋の中にいらっしゃいました。
チュニジア人は隔離ホテルでは廊下で宴会です。日本でもセキュリティーの方々が24時間みはっていらっしゃいます。
たまちゃん2歳4か月は時差ボケなので一晩中遊ぶので、夜中もドアをあけてみていると、気の毒なアルバイトの青年が。。。
携帯で遊んでいないのがすごい。
チュニジア人やイタリア人、ギリシア人なら携帯ゲームや会話など…遊び倒していると思います。

4,支給されるご飯。2歳児以上は「大人とおなじご飯」という前提で支給されましたが、食べるものがないので
(たまちゃんが偏食)2歳以下ご飯にかえてもらいました。
なぜか牛乳、ヨーグルトドリンクはどれだけねばっても支給されず、買い出しいいってもらいます。
部屋の前に椅子があって袋にお金をいれます。
支給されるご飯がひどいよーって皆様にいわれましたが、たぶん被災地にも配られるような
普通の冷えた弁当、スープは自分でお湯をわかす。
入居前に食事アレルギーチェック表をもらいましたが、あれ、ビーガンとか、イスラム教とか書いてみておけばよかった。
誰かに・・・・アドバイスとしては幼児が食べなれたものはある程度持っていくべき、
時差ボケたまちゃんは一晩中クッキーモンスターと化しました。クッキーの細かな粉が部屋中に‥‥
(目視できるくずは捨てましたが、掃除の皆様ごめんなさい)

5,電話はすべて「厚生労働省検疫・・」につながり、なにをいっても「ごめんなさいね」「すいませんね」
そりゃバイトの人だと思うので、まじめな日本人は官僚が決めたことに従う以外なにもできないとは思います。
なにかいわれても適宜謝るしかない。でも、いろいろ頼んでみてみるのをおすすめします
「コーヒーは毎日数回‥の、のみたいっす」→二回目、8回分くれた。

全体的に「時差ボケ」の「幼児」が入ることは想定外のようでした。
起床後…検査7時まで食べ物はなしです、とかわれても一晩中ギンギンおきてますし。
昼間電話かかってくると絶賛寝てます。アプリコールもほぼ無視。(してしまった)
「ご昼食をおいております、取られていませんね、お取りください」電話も3回。

6, 唾液検査用意は7時30分までに起床後なにも食べずに、歯をみがかずに、とかかれていましたが
母ちゃんも起床しないまま 唾液を採取。
幼児はドクターが7時15分に現れて、鼻にずぼっのPCR検査をされました。
結果は13時30分。「出所していいですよ」
案内書には19時に出れますと書いていましたが16時に父に迎えに来てもらいました~




by daryasmine | 2021-07-07 06:58 | 店長のひとりごと
<< チュニジアのコロナ状況悪化  ... 帰国しました~ >>