人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
チュニスに戻れそうです 
 長い日本の夏が終わり、、出国が本格的に決まりました。
今週は税務処理をしてくださるYさんが店にきてくださり、来年のガイダンス。
気が付いたら物販部門はじめて11年。11年もやっているわりには着地点が似ています、収支。 (号泣)
ある3年は物販がうまくいかず現地コーディネートで収益、ある年はガイドブック業にでまくって
わたし自身がほかの国にでっぱなしとか。よく生きてまんな?みたいな自転車操業。
 チュニジアとの貿易はいろいろリスクが高いので、リスクヘッジ用の大中小モーターをまわすのが必要です。
コンテナ6つのうち1つ全面的に虫発生とか(これは弊社の経験)、
オリーブの木のドアノブ用の角材頼まれてほとんど亀裂が、、、(これも弊社の経験)
ハリッサ瓶コンテナいっぱい2000瓶やったら半分以上漏れてうりものにならなかったとか
デイツの実をある展示会にだしたら虫騒ぎですべて回収とか、
オリーブオイルの缶は下においてあるものはすべてぶっつぶれて卸にならないとか、、、
だからでしょうか、一瞬コストコとか、100円ショップや地方スーパーでチュニジアの農産物みても
数か月で同じものがないのは1回目のコンテナで日本側が悲鳴をあげたからでは?
最近1年以上チュニジア製のデイツがみられるようになりました。すごいです、革命的管理が行われている・・・・
よくよく見てみるとトルコの会社。

チュニジアの生産管理は本当に難しいです。だからかもしれません、JIC◎さんの生産管理の改善系プロジェクトが長年はいっていますが、
どこがどう改善されているのか? 胸が痛いです。何億円も税金が飛んでいく~
分厚いレポート~ 

うちも、お、大口だ、数年儲かるかも、という提案をいただき・・・寸前+寸後でよくドテドテと落ちて、ふどまりかかえすぎるのでコーディネート業がまわっていないとき、簡単にやってくるマイナス分を補填できそうにないときは
大きな仕事(コンテナ1本以上)はやらないことにしました。
日本の業者さんは、あ、そうですか。それではいりません、はい、さいならって簡単にいえますが、
1000~10000つくってしまった袋は? 板は? 布は?  容赦ありません。

 たまちゃん2歳6か月は出国まで預けられるところがない、骨をおってしまった、便りの実父が忙しい・・・、
と思いきや、一件やっと面接と見学OK、
本日10時~18時行ってもらいました。感想。まず高い!!!! 1日保育16000円チーン!!

 六甲のインターナショナル保育園で、英語教育を謳い、外人先生日本人先生全員英語というところ、
たまちゃんの担当はフィリピン人でした。彼のクラスは7人の幼児11か月~2歳10か月。
一緒に英語の歌を歌いながら???単語をおぼえて、体を動かし、お散歩、ご飯、昼寝、知育玩具?
実質先生とコミュニケーションができる子はトルコ人のライラちゃん、最年長2歳10か月。それ以外はただ「いるだけ」
それでも、たまちゃんはめずらしく8時間たっぷり英語をあびました
 フィリピン人の先生がたまちゃんと一緒にいた感想を英語で教えてくれる。
 「YUJIN!よく食べてました、寝てました、お友達とたっぷり遊んでました、号泣ははじめだけ」

今日はタマちゃんがもといた保育園の園長さんに「10月20日に到着しまーす」と連絡しました、
チュニジアも英語教育+インターナショナルを謳ってますが、ここは園長以外は全員チュニ語のみ。
金額は日本の今日のインターナショナルの1,5日分です。

さて、、これから出国ですので、インスタやFBの内容がずっしりチュニジアからのレポートになります
また暇すぎるときにでもフォローお願いいたします💛
INSTAGRAM dar_yasmine
FACEBOOK daryasminejapan







   
 

by daryasmine | 2021-10-15 21:39 | 店長のひとりごと
<< 穏やかな秋の日のチュニス チュ... チューの文化 集大成 2歳6か月 >>