人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
7月25日 チュニジアの国民投票!  ひとさし指全面的に黒い・・・ジャーナリズムの陰謀?
昨日エチオピアの羊バッグ専門店の方とお話していると40度をこえないとか・‥‥
恐ろしい偏見で中央アフリカのほとんどの国がこの40-50度を経験していると思っていました。
わたしは毎日家の周りに木を植えたい、ジャングルにしたいと思いながら、
毎週の火事のニュースにおびえています。昨日もまた山火事。これは人為的としか思えない。

今日の日、国民投票への嫌がらせじゃないだろうかと夫がいいます。
チュニジア人の夫は朝から近所の市役所の派出所にいき、ひとさし指を真っ黒黒黒にして帰ってきました。
「・・・すごいど迫力やね、国民投票いってきたってまるわかりやん??? これまた2000年前からのやり方と
かわらなそうだね」
「またバカにしているな」
さらに、、、、これは、人々が何度も選挙にいかないように、いかさましないように激しく色をつけるといいます。
「・・・やはり、どれだけ人民への不信があるねん」

…とはいえ、ある意味すばらしいと思っています。
国民の政治への関心、参加がすごい。
無名だったカイス大統領への庶民からの支持率圧倒的
無名だった法学者を大統領にさせるこの民主主義。
日々行われる、腐敗、汚職にかかわった人の制裁(ニュース)

 お金持ちは自分の富をキープしたいから国民投票はNOだとか、夫レベル
公務員やサラリーマン、庶民はYESだとか。

 しかし!!!!!すごく面白い。フランスメディアの多くが、NOという人々の意見を多くとりあげている
「ひとりのおっさんが書いた憲法にYESがあるか?」
「もう独裁者はこりごりだ、ぜったいNO」などなど。ここにいる私はそんなこと聞いたことがない。
それを日本のメディアもコピーしています。アメリカ、ヨーロッパは汚いナハダ党と結託しているらしく「NO」、
だから今のKAIS SAID大統領は嫌いだとか。
 今日の選挙結果中間発表をみると90%以上YESとか。やはりジャーナリズムは金で買われている!!
FRANCE24 や日本の朝日でも、ガンヌーシ派(NO)。外国メディアをつかっても、買っても
人民が勝ちそうです。あーよかった。

今回の選挙でも政治ニュースは金で動かしているんだなぁと実感しました

チュニジアみたいな国は強く厳しい独裁者がいないと国がまとまらないと思います。
隣のリビアはいまも2人の頭がいてずっと戦争。。。。
どの私企業もトップは厳しい独裁(大企業が存在しない)、独裁=安定経済
まじめでモラル、教育がある人はあほらしくてチュニジアからでちゃうんですもの



by daryasmine | 2022-07-25 21:51 | 店長のひとりごと
アルジェリア人どっぽー >>