人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
ハーフの教育?
 おとついからチュニスでは道路が封鎖されたおして、庶民はひどく迷惑しているそうです…
そうです、TICAD8が開幕昨日と今日(日曜日)2日間、チュニスの人口が猛烈に増えたかと存じます。
お友達のラーメン屋さんは120以上のお弁当用意で寝不足とか。
人が集まるところに景気!と…途上国は混乱!!!
 
 ボトムアップ援助とありますが、、、ボトムアップ…草の根の私たちになにかおこぼれが?
チュニジアの絶望した庶民たちの状況もかわっていくのか??
‥‥楽しみです。

 3歳になったたまちゃんは4回帰国しました。帰国といっても毎回平均3か月、生まれもチュニスで
実質「チュニジアに住んでいる」のですが、日本人としても猛烈に精神文化教育つけたいと願い、、、
試しています、、といってもレベルが低いです。

1,毎日歯をみがいてもらいたい。(レベル低い!!)
お父さんは毎日磨かないのが当然、義理の母は1日7回磨き、ピカピカで、義理の父は歯がない。

2, 毎日風呂にはいりたいと思ってほしい。
ので毎日入れていますが、彼のお父さんはその必要性ゼロと思っています
しかし、体からの汗の量はわたしら日本人の4-10倍。
汗っかきの人々は熱さ寒さに耐えられるんですね

3, 毎日本を読んでもらいたい
ので、日々本を読んでいます
チュニスでは本をだすと投げます。カフェなどで何か紙媒体を読んでいる人がいない。新聞のみ

4, 人を信用、信頼してほしい。遠い人の幸せを妬むのではなく、激しく喜んでほしい
チュニジア人は赤の他人をはなっから信用しない
チュニジア、北アフリカの嫉妬文化には辟易。。。男性は特にめんどくさい。めんどくさすぎる。
日本人は世界的にみても「真に受ける」民族だと思います
特に日本人の「いうこと」を真に受けて、または信用して動く、、、、のはときどきあほですが、
マスコミ以外個人間のやりとりでのウソの確率も本当に低い。本当にすばらしいことだと思います


到着するなり、一気にブタ生活突入、ダシの世界、赤い料理が激減、クスクスが2週間に1回、
毎日手をあらって、人々はだれもがマスク、だれもチューしてくれない、自分もチューを頼まれない、

彼が人間として最重要として学んだチュニスの生活は「ブーサ」ほっぺでも口にでもキス、チューでした
日々、ご挨拶で人々にチュー、家族にチュー、どこにいってもチュー。なにしてもチュー。1日10人以上の人々にチューされていたのが。。。。。日本ではゼロ
来た当初は日本のBABAZIZI(じいさん)にありがとうの代わりにチュー連打にいってましたが
「うおおお、もういい、やめてくれええええ」といわれて、辞めました。

去年日本からチュニスもどってから野菜と果物とツナ以外魚を完全に拒絶するようになり
うんこはレンガの硬さに。毎回大移動するたびに志向ががっつりかわってしまいました

9月1日までトイレトレーニング成功するとは思えないけど、がんばります。



by daryasmine | 2022-08-28 13:42 | 店長のひとりごと
<< ハーフの教育 簡単に行き詰まり どこからかえっても日本に到着し... >>