人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
荷物が南港に。。。夫のパスポート
 貨物が南港に「ついたーついたー」チュニジア側というのですが、オオカミ少年化しているとはいえ、
火曜日にFAXをみてもらいましたら、なんとARRIVALNOTICEがきていました。
海運業よく理解できませんが、載せ替え乗り換えがあるらしいです。
チュニジア側は「SEINOー」と連呼しましたが、到着した貨物会社はNISSINさん、、、

 月曜に通関ができそうです。祈るばかりです(割れ物ばかり)

 さて、チュニスで半泣の夫が日本にきて一緒にチュニスに戻れるかという話をしていました、
そうすると10月は上司に有給絶対ダメといわれて、さらに半泣。その後11月すぎたらいいよということで、
今後またコロナなどでも日本国鎖国政策が増えたらかなわないと、やっと彼の滞在許可書類を用意しはじめ、
「あんたパスポートのコピーおくりなさい、あと日本国にはいった履歴だしなさい」といったらパスポートがないそうで、、、
1週間近く号泣。家じゅうの棚をひっくりかえしたといってましたが、見つからない。
自分のハマメットのofficeで盗まれたんだという始末。仕事に身が入らない、今用意してもらっている急ぎの空輸に影響が・・・と思い
 夫のご両親に話しました
「彼は泣いています、パスポートがみつからんらしいです」「おーそうかそうか」😊
(ここで偉いのは、息子を助けたいだけで、「あほだね」とかいわない。うちの両親はこの場合
アホだアホだ、知るか、考えよ。騒がない、ニコニコするだけ)

 そうすると週末、ご両親は朝からうちの家にやってきたらしく
夫からヴィデオ電話、「君、パスポートなくなったの、話したの?やめてよね」
その数十分後、「みつかった・・・TAHER(ぱぱ)がみつけたよ」
 棚や引き出しではなく、うちの玄関+サロンの机の上にぽいっとおかれた袋の中から発見。

 その後彼らはすぐ帰ったらしい・・・すごいご両親💛 うちのゲストの皆様にもクスクスまで用意してくださって、
 いつも自分の視野と心の狭さに気づかせてくれます。夫の母ちゃんは拝みたいレベルです。


 そいうわけで、夫の日本行の航空券がとれまして、東京出張につれていけそうです。
 (たまちゃん3歳シッターがいない東京出張は無理かどうかという判断より禁止by 実家)

 実家の父が「ブタのない料理を考えねばならない~」


 

 


by daryasmine | 2022-10-21 11:10 | 店長のひとりごと
<< MUFTIがなくなる。交番にお... 苦し紛れセール中。チュニジアは... >>