人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
ブログパーツ
たまちゃんの言語能力 3歳8か月…クリスマスバザーがアチコチはじまりました
 たまちゃんは今回日本に4か月戻ってから、日本語のシャワーを受け、やっとのこと日本の2歳前くらいの文章構成能力をつけました。名詞は増えて、チュニジアではつかわない阪神電車、阪急電車、JR、ハヤブサ、こまち、、、
カブトムシ、ガ、…アゲハ 
 11月30日に出るで、保育士さんに「なにいってるかわかりませんが、だいぶ発することが増えました」といわれるようになりました。11月は英語の名詞も10個ほど日本語と同時にいうようになり
しかし、スタンドプレーがすさまじいようで、4歳からは特別保育士(「すくすく保育」・・・なにがやねん・・)
をつける要請書みたいなのを申請、特別追加料金枠にサインすることになりました。。。そのくせにチュニスに夜逃げ。

 チュニスにもどって3日目ですが、お父さんがあちこち運転中、周りの車を罵りそれをリピートので、その言葉を1日中発します。やめてくれー。チュニジア語の罵る表現ばかりまず覚えそうです(涙)

 昨日は4つの展示会とバザーをまわったので、今日は1つにしました、ポニーや馬が60頭以上いる
ガマルタgammarthの乗馬クラブにて、民芸や子供向けワークショップ、いつもの手作り美容化粧品のブースなどなど。
来場者は90%フランス人家族。出展者も50%以上フランス人。
乗馬クラブはガマルタの超高級住宅地のど真ん中にある楽園!隣はもちろんシャアビー(庶民というか貧しめの集落)
馬たちが幸せそうで高揚し、しびれました、南部、中部でいつも食べ物もろくに与えられず苦しそうな馬を見すぎていました。
乗馬クラブでクリスマスバザーなんてなんてすばらしい、、、、
クリスマスデコレーションどれもこれもオリーブの木。いちいち感動してタマちゃんに馬やポニーをさわらせて
やはり知り合いだらけの出展者、業者にbonjour, bonojourして戻りました。

 今日、おさらいできたのが数年年上の女子を追いかけるタマちゃんとその相手する女の子の様子。
チュニジア人:チューをかえす、むしろ自分からもしてくれる。一緒に遊んでくれることが多い、うざいけど仲間にいれてくれる、たまに抱っこしようともしてくれる
日本人:ほぼ無視。チューなら「よくわからない、チューすべきどうかもわからず、ちょっと逃げるがふりかえってみたりする」
フランス人:ついてきたいならついてきなさいよ、ほら行くわよ。チューはあんたとするのは好きじゃないからしないけど、勝手にするならすれば。

 どっちにしても年上女子好きです。化粧の濃いフェロモン数値高そうに見えるCAさんも大好き。3歳からして猛烈に男。

 


by daryasmine | 2022-12-05 03:11 | 店長のひとりごと
<< 2022年 店舗最後のイベント... チュニジア入国したい外国の方へ... >>