人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
バターが。。。
 今日はチュニスからです。
最近近所のスーパーにバターがではじめました。大喜びで3つ買いました。
やはり途上国、厳しい?生活の国に長いと小さなことで喜びが。。
身近なヨーロッパに住む研究者たちに連絡。「バターでたよー」
しかし約7TND。昔は3TND。二倍以上で買う人が少ないらしいです。

2週間おきにタマちゃん3歳が熱を出し、今日は久しぶりに保育園に。最高の開放感! 息がすえる!!!
パソコン作業ができる!!

昨日月曜日から熱がさがり、行けたはずですが、
朝からオムツつけない(まだオムツ)、
服きない、動かない、絶叫してくれて、12時に保育園にいかせるのを完全にあきらめ、
旧市街にいきました。途中歩かないのでなんども抱っこ。石畳を18KGかかえて歩き、
たまちゃんは義理の家族の食堂でもらったパンを手から離さないので、行き交う人々・・・・
「乾いたパンをもって、かわいそうに」わたしがチュニ語わからんとおもい、
かなり大きな声でいわれる。「khobz yabsa,,, moskina」
また、あいかわらず物乞いみたいなシルエットになってしまいました。物乞いがかかえる
ベイビーは18KG抱えない‥‥

旧市街はレジャーランド。どこを歩いてもウキウキするのですが、
泥臭い庶民のZONEも大好きでございます。工房があちこち隠れてて、おっさんたちが真面目に作業しているようにみえる。
・・・それだけでうれしい。

最近は夫とたまちゃんがずっと病で、
さらにチュニスにあがってくる商品がボコボコで、かつ民泊ゲストがめんどくさくて、
本当に病みました。チュニジアー日本の貿易はいつもやみそうですが、気をとりなおして10年以上!
亀裂だらけのオリーブのボールやしゃもじ、あまりにもひどいのでsidi bou zid片道350kmにわざわざ持っていく。
ナブールからあげたカゴバッグは日本に空輸したのにカゴの大きさ数センチ、文字の大きさが小さいので返品希望、
つくった本人は工房から消える。
ナブールからあげたコップたちの魚のコップがの柄が大きすぎて芸術度激減、その後工房は電話を無視。
トゥジェンのキリムバッグプロジェクト、、、やっとスタートかとおもったらまた糸がない・・・
日本からNGでた違う色の糸100KG購入済
うちにいるチュニジア出身のチュニジア人の女の子がうざい。(クレクレ症候群。これ食べていい?これ貸しての連打、
ものの扱いが荒い、壊す、いつもいつも食べている、キッチン使い続ける。)
二度とチュニジアから一歩もでたことのない田舎のチュニジア人を受け入れたくないと思う。
逆に、「暗い」モロッコ人の研究者ヨスラと柔術オタクのチェコ人がキラキラに見える。

と、日々YOUTUBEで問題の様子をUPしてみたいですが、その気力ありません、

‥…とかいているうちに岐阜信長の地の搬入が終わったみたいです、
明日より弊社の催事部隊は岐阜!! また気をとりなおして、前にすすみたいと思います 









by daryasmine | 2023-02-08 00:01 | 店長のひとりごと
<< 今日から岐阜髙島屋に出店です! 東京代々木のギャラリーエイトラ... >>