人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
日本帰国いたしました、ジェッダ、マニラ、セブ経由・・・・
チュニジアまたはヨーロッパやアフリカを日本と自前往復するものにとって、
頭がいたいのは、、、、航空券。
高い。高すぎる。

去年は航空券市場をみながら、さがれさがれーとうなり6月出発エミレーツ100万超え、8月出発32万前後になったところで
無理やり手をうち戻ってきましたが、たまちゃん3歳は大人料金。夫もきちゃったら家計は大火事。

 ということで、今年は3月から航空券市場をみつめながら
おお、サウジ経由マニラ行がとっても安い!(労働者を運ぶためでしょうか)
さらに、スタッフ関係者88歳をまたどこかに連れ出さねばという責任感?もあり、
tamadur さんの「ともこさんがフィリピンにいってから日本にいけばいいんですよ~」という一声で
チケットを取りました。

 チュニス⇒サウジアラビアのジェッダ10時間トランジット⇒マニラトランジット?48時間⇒セブ、ビサヤ地方12日間⇒関西空港。両親に伝えたら絶叫されそうなので、隠れて隠れてマニラそしてセブまで移動。
 出発からはじめの5日間は道理がわからん4歳つれての移動は自爆行為でしたが、5日目くらいから
4歳も「おれは旅をしているようだ」ということで慣れきて、ホテルから出発も少しは協力的に。
それまでは、時差ボケで寝る、寝る~やだー絶叫。まとめた荷物崩壊、ぶんぶん投げ。
スタッフ一同があらわれるころには、時差ボケほぼ克服。ご機嫌。

 というわけで、だれのためになるかわからないアドバイスですが、
飛行機長距離幼児連れでだれかと待ち合わせするとき、5日前くらいに到着しておくのがベスト。
体調も時差ボケも整い、幼児もその環境に順応しはじめる。

 このたびすべて片道でとってきたので、チュニスに戻る飛行機をみながらこちらを書いています。
9月中旬までにもどらればならず、うーん、またサウジ航空が安い!(CAさんは圧倒的にエジプト人でした、
アラビア語と英語が必須で、労働者輩出できる国、って限られますね)

 それでは、6月、7~8月日本の店頭や催事場でお会いできるのを楽しみにしております~

#チュニジア
#コーディネーター






by daryasmine | 2023-06-20 11:34 | 店長のひとりごと
<< ダージリンティー専門店 Tea... 5月 神戸阪急にて >>