人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
カテゴリ
ブログパーツ
ガチョーン とスーフィズム
 6月出すはずでがんばった船便は7月後半にでて先週つきました。。。。 といっても東京に。
ため息と怒り、殺意を通りこしてます、「またか」
 輸出手続き書類全部にこちら(弊社)はOSAKA OSAKA OSAKAAAAって書いてあるのに、だれのどこのミスでしょう
TOKYOについてしまった。ので、わたくしは先週と今週はずっと船会社に叫んでいます。
blogを書いている場合でもないですが、24時間叫んでおられず、でも心配で(費用が)
何度も起きるし、げっそりやつれました。。。といっても日々新しくすべきことはやってくるし、
この問題への対処は叫ぶしかなく、叫んでいます。

 わたくしの環境は、このようなアホな問題に集中することができず、それはとてもいいことだと勝手に思います。
最近のブログに書きましたが、地球系ヒッチハイカー女子ひとみちゃんはニコニコやってくるし、
たまちゃん4歳の子育て、家にいるへんてこなおっさんたちとの対話!(全員年下)
日本の業者様から命じられる手配、、、(そのせいでたまちゃんのインスタが全部レモンです)
昨日はスーフィズムの精神世界についてキッチンで
2時間の講義を受けました。たまちゃんはその間ニコニコ電話画面をみたり
隣でおもちゃで遊んでいる。1か月歯の治療できているブバッカー氏は6年ほどスーフィーにどっぷりはまったそうで、
深い深い。しゃべるしゃべる。何語でも難しすぎて倒れそうになる。あとで調べなおす

 スーフィー(簡単にいいすぎるとイスラ―ム神秘主義)に6年どっぷりつかって、生活実行?しているような人にとって
コンテナ貨物がTOKYOにいくことはどうでもよく、話す気にもなれない
しかし、スーフィー真剣に実行していると金銭的問題にぶちあたり、教団の存続が大変だという話は、そりゃわかるわ。大金持ちから安定喜捨してもらうしかない、グッズを売るのか?
 神秘、宗教生活をしている人々は、なにもいらなくなり、服1枚、ご飯もぎりぎりしか食べなくなるんだとは思いますが、
それでも、食べなきゃ
 そういった意味で、地球系ひとみちゃんも仙人修行僧に近づいているような気がして、1日一食っぽいし、脂肪率ほぼゼロ? 何ももたない。(ようにみえる)
 しかしブバッカー氏はスーフィーにつかっていたといいますが、体は非常に丸く、食べるものはプロテイン一色。卵1回に6個は使うし、肉、クリーム、チーズ大好き。のような、ゴミが残っている。野菜のかけらがない。
プロテイン一色を好むゲストは年に10人以上いまして、わたくしはこちらから
「あんたも、プロテインマンね」とからかっています。おばちゃんのなせる業。

 毎日、困った事象にあうわけですが、そのせいで
4歳たまちゃんの口癖に「がちょーん」が加わりました。「オウ、マイ、ゴッド」「オウーノー」もいいます。
母の言葉はうつります。

 というわけで、今は15時20分。今日の貨物の戦いは終わり、明日またがんばります。

 






by daryasmine | 2023-10-04 23:23 | 店長のひとりごと
<< 身近なハラカニュースと国際トピ... ドゥッガ遺跡 >>