人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
デイツの種のオイル 高齢結婚
 こないだザクーアンにいって、恐ろしく硬いデイツの種のオイルを抽出できる
機械を得たサミーくんとあえましたが、サミーくんは見かけはビジネスマンとは程遠く、
体は完全風船/バルーン、つっかけ、服装はそのへんの服。夫と「シャアビーだよね」
みかけは、本当にシャアビー(庶民、ローカル、低所得者層)。チュニジア語しか通じない。
ローマ字一切だめ。

シャアビーの男性も女性も27-29歳をこえると?(勝手なわたしの統計)バルーンになる傾向があります。
ザクーアンでのミーティングで、彼はマハディアのAs Sawassi 出身でなぜかご両親は南部のkebiliに
定住したとききました。これまた個人的な感想ですが、As Sawassi は
気持ちのいいマハディア県の街や村の中でもっとも陰鬱とした、影を感じる街。なぜかブリック屋台と床屋が多く
どうなってるんだこの町?と思ったものでしたが、こういう内陸部の街から南部のいっそう不便なところに
定住したとは、勇気ある行動!?

 サミーくんは30代前半バルーンでやる気まんまんありとあらゆるビジネス展開していくつもりで意気込んでいます。
その彼が奥さんの車で1.5歳のお嬢ちゃんとデイツの種のオイルを納品にきてくれました。
奥様は農産物の加工して製品化する関連のザクーアンの公務員さん。農業、化学を勉強したらしい。
丁寧なフランス語。
 
 なるほど。良い結婚。サミーちゃんの農産加工品ビジネス爆発的やる気・・だけど事務実務能力ゼロと
奥様の知識、事務能力がびっちりばっちり補完されている
奥様、、ちょっとお年?わたしより下だが、サミーちゃん30代にみえて、奥様40こえている。

 会話の中でいってみる。「わたしは、高齢で出産して、今4歳の息子がいるから体も精神もまあまあこたえて・・・・」
というところでぱっと花がさいたようにうれしそうなお顔!!!!!を見逃しませんでした
 そして、その時点からの魂の急接近です。
 「わたしもなの、40で結婚して41で妊娠して‥この子が生まれたの」
なるほど。
 あのザクーアンの街の端の村で長く長く結婚したかったこの奥様は(そのようにみえた)、
やっとのことで、ある意味自分にぴったりの男性と結婚された気がします。
 チュニジアでは学校教育を丁寧に受けた女性が結婚しないまま35をこえてしまって
世間では「あら、もう、難しいね、結婚出産」と受け止められがちです。
本人に結婚と出産の希望がある場合は気の毒ですが「仕事やる気満々の10歳年下の超庶民ゾーンの男性」
を迎えるパターンは「アリ」だなぁとおもった日でした。お互いの補完関係がすごい
仕事も家事もやる気ない、
仕事探す気がない30-49歳男性はもう絶望的。全員去勢してください。。。といっても数がすさまじい



by daryasmine | 2023-10-24 23:31 | 店長のひとりごと
<< たまちゃんの教育 アラブ人とハ... チュニス旧市街 >>