人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!
tamadurです。

「食」についての第2弾!!

どちらから先に書こうか、迷ったんですが、日にち通りに書くことにしました。
なので先に「日本食パーティー」の様子を書こうと思います!

日本から来た、「食」関わるお3人方。
今回は、チュニジアのご家族にお世話になる代わり?に日本食のお披露目をということで
First Leaders Consulting」のHamedさんの教室で日本食パーティーを開催することになりました!

チュニジアに来る前から、BossTomokoとM先生で何度もやり取りをしていました。
当日何を作るか?、どこで作るか?、食材はどうするか?など幾度となく意見交換があったのです。
メニューからチュニジアにはない調味料などのリストアップ、ない食材は持ち込めるかなど様々問題もありましたが
なんとか持ち込めるものと、チュニジアの食材でアレンジできそうなもので調理を進めることが決定!

パーティー当日は、調理人3人様は朝早くから都心部に泊まっていたホテルより、Bossの家に到着。
さ、ここから始まります! 開始予定は12時 約4時間で40人分の調理開始!

メニューはメインに「親子丼」(時間短縮火の通りを考え七面鳥のミンチで代用)
おやつに「幸福豆 こふくまめ」滋賀を代表する大豆を使ったお菓子。M先生がいまお住まいが滋賀で、ゆかりのあるものを。
と考えてくださったおやつです。
そして「巻き寿司」!! 寿司は海外でも有名、そして人気の日本食の一つ。しかし海外で食される寿司は本来の寿司と少し異なるものばかり・・・ 多いのが、フリットした寿司ですね。チュニジアでも揚げた寿司が人気です。
そうではなく、本来の寿司に近い揚げずに、チュニジアの食材でできるものをご紹介してくれました。

まず始まった調理 お米を炊くところから!
なんせ40人分、しかも親子丼と巻き寿司 ご飯もの2品となればそれはもう、大変なお米とぎの量です。
大変なことに一気にそんな人数分を炊ける鍋がなく、それなのに、このお3人様ある鍋をどう使いまわすか、炊き方を変えることで時短にする方法はないか?と試行錯誤、しかもぶっつけ本番で挑んでらっしゃり、とてもたくましかったです。
さすが食のプロ。(本来は料理人ではなく、栄養学的方面の方々ですが、調理に慣れていらっしゃるのはもちろん)

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22581360.jpg


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22581282.jpg


そして、野菜のカッティング。手際よくサクサクと切るその素晴らしい速さと、切った材料の大きさの揃っていることと言ったらもう!!ワタクシも後ろで見てるだけでは申し訳なく手伝いを申し出ましたが、かえって邪魔?手際の悪さに恥ずかしく・・・。
あとはお任せするように、後ろに控えておりました・・・。

ほかは調味料を合わせたり、おやつを先に作り出したりとどんどんと出来上がっていきます。
親子丼もある程度の人数分は卵液まで混ぜて、少し火を通すだけでいったん保留。現場で温めなおすという鍋。
ほかの鍋は、まだ卵液を足さず、現場で卵液を混ぜるところを実演するという、心配りまで!

料理がほぼ完成したところで、現場まで行く時間に。ちょうどいい時間に終えるところもまたプロのなせる業!

BossTomokoの旦那様リアドさんの車で料理が出発~!ワタクシも一緒に同行!

現場の教室につくと、1クラス日本語、もう1クラスは韓国語のレッスン中でしたが、着々と準備を。
としている途中にも、ワタクシが教えている生徒さんたちがやってきます。
みなさん、3人の日本人の方にも自ら意欲的にお話しかけたり、もちろん料理の準備にも興味津々。
2クラスが終わり、午前2クラスと午後日本語の2クラス 合計4クラス分の生徒さんたちとの
「日本食 交流パーティー」が始まりました!

まずは、「親子丼」! 卵液を足す実演を見てもらい実食!
みなさんに鉢(アルミのカップ)を持って並んでもらい、お箸を配って食べてもらいました。
普段興味がある生徒さんが多いので、使い慣れている人もいれば、使えずスプーンで食べる人も。
みなさん、「おいしい」「おいしい!」と好評でお代わりする人まで出てきました!

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22581317.jpg


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22581456.jpg


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22533916.jpg

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_19390699.jpg

ある程度食べていただいたところで、「こふくもち」を。
シンプルなお味の「こふくもち」なので、どうなのかな?と思いましたが反応はよくお餅の食感を楽しんでるようでした。


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22534021.jpg

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_19390721.jpg


そして!「巻き寿司」
こちらは、やはり実演が一番いいだろうと、まずは日本人先生が巻き方を丁寧に説明してくださいました。
乗せた具は、レタス、トマト、キュウリ、アボカド、そしてツナマヨ!
ツナはチュニジアで「トン」といい、とてもよくチュニジアの料理に使われます。
揚げ餃子のようなブリック、サンドウィッチ、パスタ、サラダなど。
スーパーでもツナ缶の棚はほかの食材よりもかなり大きなゾーンで展開しています。
なじみのある食材で、日本食にも通じる料理ができて再現しやすいのはいいですよね!!

日本人先生の巻き方レッスンの後は、巻いてみたい!という3人の生徒さんが実践しました。
みんな初めての巻きでしたが、先生の助けも少し借りて見事に完成!
切り分けて、実食!!
「海苔」が苦手な方もいたようですが、みなさんすっかり食べてとっても楽しんでくれました。

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_19390750.jpg




「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22543273.jpg


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22543188.jpg


「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22534020.jpg

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_19390709.jpg


韓国語レッスンの生徒さんたちもいましたが、海外に興味のある生徒さんたちなので
一緒になって賑やかにあっという間に約3時間を過ごしました。

日本だけでなく、料理に興味のある生徒さんからは、レシピを教えてほしい!!とリクエストもいただき
ほんとに楽しんでいただけて、日本を少しでも知っていただけたいい時間となりました。

貴重な体験、時間を過ごせたことに3人の先生たちに感謝しかありません。

・・・そして、3人の先生方の最後のチュニジア家庭料理 4件目
なんとこのご家族は私もご縁のある方でまたもや同行させていただけたのです!

と、その話は第3弾でお話しするとします・・・。続く

「食」の交流会!!チュニジア家庭ご飯と、日本食パーティー! NO2!_a0141134_22581297.jpg










by daryasmine | 2024-03-01 19:46 | Staffのひとりごと
<< インドから戻りました 「食」の交流会!!チュニジア家... >>