人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
氏神様
日本にもどっております、道上です。戻ったばかりですと、いろいろな議論が新鮮で、
それは別世界にいく旅行にも似ています。どこにいっても新鮮。
チュニジア国内でサハラ地区に長くいると、もう地中海側が激しく新鮮。どこかに潜っていた感覚

昨日はお客様と「氏神様」のお話をしていて、武庫之荘はたぶん武庫川がよく反乱したので
神社が多いと。とにかく氏神様を調べて、お参りに行くようにいわれたので、いってきます。
・・・・チュニスにいると一神教アッラーのもとで、ほかの神様はありえませんし、
そんな地域の神様とかいってたら、ハラーム!(イスラムの教えで禁じられていること)で終わり。
焼酎をまき、塩をもれ、といわれ日本の慣習に・・・「なんと、そんなのがあったんだっけ!?」

そして、、、先祖供養にお墓参りに行きなさいといわれ、それはどの宗教でも供養かどうかはともかくお墓にいく?む?
そういえば、インド人はガンジス川に流すけど、その場合どうなんだろう。。と思いました。
とはいえ、エコシステム、虫やジャングルの生態系だけでなく、人間の縁の面白さその生態系はだれかの力が
加わっていると思わざるをえないことが多く、昔から人々はいろいろ考えたんですね。。。
チュニジアの人々はよく「マクトゥーバ!」書かれている!といいます。出会う運命。

とはいえ、チュニジアの庶民や田舎の70%はまだまだ従兄弟結婚。出会う運命とか縁って・・・

さて、5歳のたまちゃんはお爺さん(わたしの父)にブサブサとキスをし「おじいちゃん大好きよ」
といいにって嫌がられています。
挨拶にキスをするように躾けられているのに、日本では嫌がられる。なにより
きちんと右手でフォークやお箸をもって食べ、さっさときちんと着替えて、きちんと座って、きちんとウンコ(今日も寝糞)、している子供のほうが日本では優れている。たまちゃんはどれもできず、「母親の教育が悪い~」
しかし、たまちゃんは女性にケーキやおもちゃやをキュウリや花をもっていきますが、日本の神戸市の検査では
「湧仁くんは相手の気持ちがよくわからず、積み木を言われた通りに組み立てられません」

清潔について、ハディースのあちこちに指示がかかれ、
たとえば、男性は清潔のために割礼、陰毛は剃り、腋毛もそれ、とかかかれていますが、
いや、当時からだを洗うのはたぶん年に数回だろう、
食べ物から考えると体は臭すぎたんだろう、、、と想像できますが
21世紀になってもまだ割礼が必要だったんだろうか、IPHONE13使うくせにその中世に練られた掟をそこまで守る?
とときどき疑問に思うことが圧倒的ですが、夫が怒り狂うので、日本人妻や関係者とディスカッションしております~




by daryasmine | 2024-07-05 11:05 | 店長のひとりごと
<< ならし保育 日本の高校生盗撮+性被害と・・... >>