<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フタどす


フタの使い方大公開こんなのはいかが?


 
a0141134_1517419.jpg

 

テーブルクロス
椅子にかける 
ソファカバー
ひざかけ
ストール
車に置いておく
バスタオル(浴室にかける)
タオルケット
赤ちゃんを包む
ベッドカバー
ピクニックのシート
持ち歩く
プレゼントにも
プールや海のお供
こたつカバー
ハンモック
キッチン
[PR]
by daryasmine | 2010-12-28 15:15 | 店舗からお知らせ

今年ももうすぐ

どうも、こんばんわ
やらないと イケない事があるときは
大体別のことが はかどってしまうサーラです。


クリスマス終わりましたね
パーティやりましたか??
チキン食べましたか???


24日私は独りでチキンとケーキを食べました。

25日は大掃除を致しました。
とても はかどりました。
いつもはアルバム発見するとついつい見入ちゃったり
マンガ棚を整理するとついつい読んでしまったりと
なかなか進まないのですが
今年のアタシは違う!!!!!!!
何故かって???



それは・・・



お店で調合した香水を付けたからなのだーーーーーー!!!!!
ネロリローズマリーを配合しました。
まずは試作品として店長と私がいただきました。
ああ、肌がつるつるもちもちに ならなくっちゃ!!!
香りも最高ヽ(゚∀゚)ノ


すぐに商品化しますので、しばしお待ちを。。。
あと年明けにはクリームも作る予定です!!!
もちろんネロリを使ってです!!!!!




乞うご期待・・・
[PR]
by daryasmine | 2010-12-27 03:12 | 店舗からお知らせ

レユニオン

a0141134_243379.jpg



最近のインド洋は新鮮でした。
毎日の出会いも新鮮ったら新鮮。当分インド洋熱が続くと思われます。
このブログも当分インド洋ですね。北アフリカからときどき脱線します。


 ひとつ音楽を=


 レユニオン、12月1日 サンドニのクレオール建築を捜し歩いているときに
大きめの大聖堂にてくてくと歩いていったら、そのへんのパン屋やカフェがかわいらしくて写真をとり始めました。
 そしたら、脇のカフェでロケが行われたんですね、取材コーディネートの仕事ばかりしていた時期がありましたのでロケなんか珍しくもなんともないので、紫色のパン屋とそのディスプレイに集中してたら


「ちょっと、あなた、あなた、はいってくれる?」
「ええ、忙しいんです、5分以内に終わります?」
「10分で終わらすから、なにをのんでもいいから、みんなで楽しそうに話し合ってくれる?」

そのあと、そこらへんのビジネスマンのおじさんも声をかけられて集合、
スタッフも含めて私のテーブルは4人でトロピカルジュースとシャンペンを手に
話し込んでいる風になりました。

ビデオクリップの撮影だったんですが、このレユニオン出身のRISKABさんという
グループで、このEN MISOUKという歌なんです。
ネット上でみれるのかしら?と思いましたが見つからなかった。


4人の会話は、まず「私が、これ、なんですか、なんの撮影?これ飲んじゃっていいですかね?」からはじまり
次に・・・もちろんアジア人の私がターゲット。
「あなた、どこからきたの?」
「ジャポンですけど」
若いスタッフの兄ちゃん、目がキラキラ・・・
「ええええ?ジャポン!」
「ああ、あなた漫画すきですか?」
「もちろん、ねえねね、このひと、ジャポネだよー」とほかのスタッフによろこんでいう
「旅行者?」
「まぁ、ちょっと仕事ですけど・・・・」ほんでちょっと説明。

その次斜め前の20代姉ちゃん。
「どこからきたんですか?」
「メトロポール(本国という意味」
「へぇ、どちら?」
「リヨン」「へぇぇレユニオンで長期滞在ですか?」
「いいえ、仕事探すつもりなの」「へぇっぇ多いですね」
でもどうしてここにこようとおもったの?
ええ、comme ca! (まあこんなかんじ!)
「えええええ、コムサ、でぽいっときちゃうもんですか」
「ええ、コムサ」

そして隣のおじさん
「あなたは?」
「僕ここで歩いていた近所の人間、サンドニの人間」
はあ。

はいカット!!
もう一度、数分後!適当にリラックスしてー という監督?か誰かの声

そのあと、近所のおじさんのレユニオン経済の話やら、
日本のマンガの話やら、日本からどうやってレユニオンにくるだのなんだののトピックで
15分ほどすわって、終了。

というわけで、RISKAB さんというミュージシャンを覚えたんですね。
何度も何度もカフェのとなりの道を歩いていた・・・・・・・・

レユニオンの白人以外の人って奴隷時代のなごりで
マダガスカル系と、インド人、それから中国人に大きくわかれますね。
RISKAB さんたちはマダガスカル系でした 
Utube でひとつみつけました=

クレオール語です。
[PR]
by daryasmine | 2010-12-25 02:13

ローズマリーどす

 メリークリスマス! サンタやキリストに縁がある人もない人も。。
イスラムの国にいても、観光立国でその旅行者の多くがキリスト教の国から
の場合、ツーリスティックゾーンにはイベントはつきものです。じゃんじゃん、じゃかじゃか
爆音の音楽隊がホテルにはいってて、ダラダラと音楽を奏でます。(ダラダラというのは悪いわけではない、
メリハリがないというのも悪いのではない、文化のひとつだと思います。メリハリを激しく大切にする日本、美徳になっているのも文化だと思います)

 今チュニジアの南部、ドゥーズは12月23-26日、フェスティバル真っ只中、サハラでのラクダの競争とか、、太鼓のおじさんとか、よくわからないけどゲスト出演してしまった外国からのミュージシャンとかがぐちゃぐちゃ出ています。


 話はかわります。キリストが生まれたとされる、クリスマス。
聖母マリアさまからお腹からですね?

 無理やりですが、ローズマリー、別名「聖母マリアのバラ」といわれるしそ科の植物は、チュニジアでとてもよくとれます。特産です。

ヨーロッパでは昔から肉の保存のために塩といっしょにつかわれてきたようですね、
消臭効果、抗菌・抗酸化作用、消化促進作用があることが知られています。

しかも、最近よく注目されているのは、記憶力への作用、勉強への作用です。
ローズマリーに含まれるカルノシン酸が神経細胞に働きかけることが科学的にも証明されていて
学習塾などでたくのもよいそうですね、
朝頭がすっきりしない人にも、さっぱりしますし、
その他心理面においては、ローズマリーの香りは、やる気や覇気がなくなってしまっているときに、元気付けて気力を取り戻すのを助けてくれます。


そのローズマリー、蒸留したてのカセリン県、オンム・ジャドゥール村のもの(そこにはローズマリーがうじゃうじゃ生えています)、とても質の高いものがきています。
ぜひぜひお試しあれ! 

勉強したい人、集中したい人、やる気まんまんになりたい人、お声をかけてください。
たっぷり30ml瓶です。
[PR]
by daryasmine | 2010-12-24 01:12 | 店舗からお知らせ

かご バッグ

 
a0141134_2454438.jpg
 


かごバッグは冬でも大いにうけいれられるんですねー、
美容院の話の続きですが、女性誌LEEで
こんなページを発見。

 
a0141134_245669.jpg



 チュニジアでは、市場にもっていく大きなカゴのかばんのことを
コッファKoffa といいます。市場ではおっさんたちが(買い物はおじさんのほうがおおい)
愛用しているコッファ・・・私もなんと素敵なシルエット、そして便利!そして、天然生活!
それから、、、エコ! (日本で売られている99%のエコバッグは最終的にエコではないと思う、大量に機械で生産、いらなくなったら土にかえるのが時間がかかる)

ダールヤスミンの店舗で、ごろごろしています、このカゴバッグ、マルシェバッグ! (と呼ばれるらしいですね)

芸能人、、渡辺まりなさん、森高ちさとさんが、顔写真とともに「私もアレンジしました」とありました、
モロッコ、チュニジアでは、寒い冬も灼熱の夏も、コッファが大活躍ですが、日本ではファッション、
あれこれアレンジするんですね。
 
a0141134_257327.jpg



実は、ダールヤスミンのアドバイザー山川直子先生はこんな記事が出る前から
「アレンジしたよー」というメール+写真を6月くらいに送ってくれていました。


 
a0141134_2533451.jpg

「ぼんぼんー簡単だよー」
 
コッファは底が楕円になっているのがいっそうシルエットがかわいいです。


さーて、ぜひ「あなただけのマルシェバッグ」つくってください。お兄さんにも
おじさんにもおすすめなんですよ。

というわけで、、、反省しまして近いうちにサーラさんがショップのサイト=
コッファをどんどんアップしますのでお楽しみにー







 
[PR]
by daryasmine | 2010-12-23 02:59 | 店舗からお知らせ

天然生活、本気

 今日は珍しく、美容院にいってきました。
日本では年に1-2度しかいきません。(断言)

チュニジアにいると3週間に一度、きらなければならなかったし、
出張中・・・・日本の外の美容師?または適当な人のさばきを見るのが楽しくて
適当にきってもらってました。19歳のとき
ポーランドのワルシャワでばっさりときってもらって、快感。何語も通じなかった。
「タークタークターーーク」とかいってました。「ターク」が以上に通じる。
最後「ジンクイエ」(ありがとう)

統計的におもったのは、日本以外、ほとんどの国はあのスキバサミ?シャギシャギ??
使わないものですね。普通のはさみでぱっすんぱっすんときっていきます。直毛のアジア人は
ボブを頼むとコケシになる。直毛の日本人男性はみなカクカクした頭になっておもしろい。
ということは、私がよくいく(よく髪をきる)北アフリカ、ヨーロッパ、中東の国々の人はみな縮れ毛、パーマっ毛でなんすよねー。みんなカクカクにならない。


それはどうでもいいんです、
さらにどうでもいいんですけど、この冬・・うちの店では井川青年と私はロン毛、ロン髭、、(ざんばら?)。


 さて。

天然生活、SAVVY, うんたらWALKERという雑誌を主に、たっぷりと女性ファッション誌を読みあさりましたよ、2.5時間。
この儀式も年に1-2度。あまりにも食い入るように読むので、美容師さんに呼ばれているのも気がつかない。でも、リビアのサハラにはIPHONEが最高につかえるという話をして喜んでもらえました。

 
美容師さん、「天然生活をお気に召されましたか?たくさんもってきましょう」
で、私は5か月分ペラペラみました。本屋では無理ですよー

 
a0141134_272135.jpg


天然生活・・・・・・・、これが今のロハスやら森ガールやらの延長上ではやりなら、
ダールヤスミンの、チュニジア生活雑貨、圧倒的にドツボですよ。
ドツボすぎるのでしょうか???

 農家=>研究室、または農家直送のほーやほや精油(今ネロリとローズマリーあります)、
なつめやしのシロップ、なつめやしの葉っぱで編んだカゴバッグ(ほかの女性誌で激しくとりあげられていました、別でブログに打ちます)、
セジュナンの陶器、(そこらへんの土と家畜の「糞」で焼いたやさしい陶器)
綿100%の機能性抜群のフタ・・・・、手作り鳥かご、素焼きのタイル、
オリーブの木のキッチン用品・・・

 たとえばチュニジアの都心部以外は、
はじめっから本気以上の本気で「天然生活」してますよね、水を汲みに井戸へ、
そこらへんの土をねって土器に、羊の首から血をぬいて、解体、バーベーキュー、
剥いだ毛はつむいで、毛糸に・・・本気ですよね。羊の頭とかちゃんとお父ちゃんかおにいちゃんが焼いてくれますものね。春は花を蒸留するしますし。


天然生活、日本の都会の中で無理やり、やりくりするより、
サハラやアフリカのサバンナ、アジアの島の奥地で住んだらすぐできますね。

・・・・・といいたいのではなく、「天然生活」、応援します、
「ダールヤスミン」は「天然生活」が提案する雑貨や空間にドンピシャあるいはさらにつっこんでいます。

「へたうま」雑貨、ほっこり、実用品にみえなくて、実は実用品・・・のようなチュニジア雑貨を見に来てくださいねー。12月、ほかの国の雑貨もけっこうあります・・・がこの雑誌の天然生活以上に天然ですよ、素材からなにから現地の
土とか草で、中国の産業製品ありません。

 いいオーラと流れ・・・でてますよー(お客様の受け売り)


 ダールヤスミンは流行・・・の最先端すぎるのでしょうねーーー(超自画自賛)
 
[PR]
by daryasmine | 2010-12-22 01:04 | チュニジア ニュース

グラスリッツェン 12月18日~12月21日

 
 明日から・・・松本梨江先生の グラスリッツェン アトリエ作品展です。

  と・・・・・1日講座: 入会金不要で気軽に参加できるワンデーレッスン。

 
a0141134_1115714.jpg

 


グラスリッツェンとは、欧州から広まったガラス工芸のひとつです。
ランプや花瓶など、身近なガラス製品に特殊なダイヤモンドの針で模様や文字などの絵柄を彫り上げていきます。
細いペン先で、ラインひとつひとつを彫り描いていくもので、とても根気のいるものです。


 松本梨江さんは、そんなグラスリッツェンの作家であり、
先生としても、神戸や京都など関西を中心に活躍されています

 ================
1.対象となるガラス製品を決める
2.デザインを決める
 (最初は、本などからコピー等すればOK)
3.デザイン画を製品のサイズによって縮小拡大コピーなどする
4.3でコピーしたものを製品にテープなどで固定
5.裏からデザインをペンでなぞって描く
6.5のペンのラインにそって、彫り上げていく
というもの。

最終的には、ペンで描いた部分を除光液で消せば完成となります。
グラスリッツェンの道具としては、特殊なダイヤモンドの針が付いたグラスリッツェン用のペン1本あれば、あとは日常で使うようなものだけで始めることができます。


★ ダールヤスミン(ギャラリー) 
06-6437-8080
12月18日~21日 15:00より講習会があります。
お誘いあわせの上、ぜひともご参加ください
3500円 (お茶とお菓子つき)




[PR]
by daryasmine | 2010-12-18 00:52 | 外部イベント&催事参加ご案内

リビアシーズンどす

 リビアの旅行シーズンまっただなかです。
a0141134_11476.jpg

 


モロッコとレユニオンの仕事で、もりもり10日間夜中おきていましたが、
リビアとチュニジア、トルコの旅の手配・・・で忙しくなって、ちょうどよかった。
今、日本にいるので、現地時間の夕方に電話ができるんですね。

一石二鳥。でもない。日本時間の昼間フラフラ、何も覚えてない。

 
リビアの旅行業界、取材手配に足片方はいってますが、ガイドブック業も相変わらず首つっこんでます。



 私は今フリーランスですが、元の編集事務所のお兄さんとモロッコの本の改訂の内容で
さっき話をしていました。
今日一番とても驚いたこと(うれしかったこと)。

彼は今年リビアの取材をしました。
「リビアはハネムーンに決めています」
「おおおおおおおおおおお?(私)」
「あんた、モロッコよりいいの?(今モロッコの仕事で死にそうになっている)」
「もちろんです、早くリビアにいきたいです」
といった発言。

彼がどっぷり担当した、プーケット、マレーシア、そのほかのアジアの国より好きみたいです

私より10も年下の青年がリビアへのLOVE をかみしめるとは。

35歳をこえた取材スタッフの皆さんたちや、世界中の僻地をまわったおじさんや、カメラマン勇敢マダムたちが「リビアよかったー」今年の最高の思い出はリビアです、
とかいってくれますけど、、、、今をときめく24歳青年の心も動かしたようです。
というわけで、若い人にもおすすめのリビアです。 ハネムーンや思春期のお子さんもいい。
思春期のお子さんは、リビア体験後、あっさりさっぱりいい子になるでしょう。


リビアにいると旅行者はヨーロッパからの高齢者ばかりだ・・・・・・と思う。
グループツアーでよく見るのは、西遊さんみたいな歴史的に僻地に強い会社、
JTB、ちょっとクラツー、ここ数年阪急もがんばっている。

さあ、リビアの旅のシーズンです。若い人は個人旅行で充分!

夏いってもいいけど灼熱への挑戦です。
お肌カサカサが気になる人は、夏のリビアはいいでしょう、10日間のうちに汗をかきすぎて
汗腺が進化して肌がつるつるピカピカになります。


 ちなみにこの湖は、マンダラ湖です。秋の寒い日に顔からつっこんだ記憶も。
(落ちた)冬、秋の砂漠は冷えます。入らないほうがいいです。大変冷えます。

a0141134_13827.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-12-17 00:23

レユニオンどす1

 10日前レユニオンという、フランスの県にいて、またひたすら歩いていました。
小さい島、レンタカー王国1日18EUROから車かりれました。かりてません。
予約はいっぱい。
運転したかった。

 
a0141134_149235.jpg

(写真は元祖「サンジルデバン」のビーチ、想像したのと比べると10分の1くらい小さかった。せいぜい1km弱の砂浜、)
 
 


 セイシェルから適当に手持ちの3つ星ホテルに4つほど電話したらすべて
満室。
「まっさかー」と思って、
レユニオンに到着後、空港でガイドブックを買い、空港のベンチで 
サンドニのホテルに電話をかけまくる。満室・・・・・ばっかり。

きいてません。
どうなってるんでしょう。


最後、けったいそうな安宿に電話したら「いいですよ、スペイン語しゃべれますか(どうしてこの質問)?共同部屋とかありますよ」
とOKもらった。
15分でサンドニのペンション・デ・サーブルにつく。はたまた縁のある名前、「砂」のペンションですよ、
なんでインド洋のフランス県に到着して、最後にみつけた宿が砂ですよ、砂。

ついたら、パタパタしたお姉さん、ドニアさんが迎えてくれる。ここの部屋共有できるけどどう?
いいです、仕事があるので個室がいい。
「bonjour, fernand!」
「bonjour, cava patrice!」
「bonjour...comment va tu? eric」
なんだか、ペンションにいる人みな住んでるみたいにいる。
激しく自炊して、がやがや買い物に行ってきた人が帰ってくる。

やはり住んでましたね、1-6ヶ月の滞在者ばかりだった。
世界ヒッピーのおじさんイタリア人系フランス人 推定65歳。マダガスカルに行く船をまっている。
私を捕まえては隙間の時間でスピーチをする。最高のスピーチのテーマはカトリック教会とは大大大マフィアだといっていた。

中国のいかがわしい・・健康グッズをうっているおっさん David、推定58歳、いっぱいお酒飲む、ペンションのコメディアン、やったらとパリの酒についてうんちくを・・・。
パリからの垢抜けたおばさん 二十歳の娘様子をみにきた。20の娘、レユニオンに仕事しにきたらしい。
パリからこれまた都会的な兄ちゃん、二十歳。レユニオンに仕事を探しに来た。これからレストランでバイトがきまたらしい。上記の二十歳の娘とカップルできているとおもっていたが、なぜ上記のおばちゃんが
20の娘にお皿を洗わせるのか、意味がわからなかったが、あとで理解。
しかも私が次の日でたあと、彼は夜中うるさすぎて、ペンションのオーナーに追い出された。でも
このペンションの仲間が好きで、昼間遊びにくるらしい
黒人系パリ人、・・・なんでいるのか不明、おとなしくて、周りの人のスピーチきくだけ
フランスのおばちゃん・・・・彼女は登山してつかれて休憩。輪にはいらない

などなど10人以上。

ほかにもごちょごちょいて、何がなんだかわからなかったんだけど、
到着して理解したのは

レユニオンは恐ろしく混んでいた事。
レユニオンはこの島全体が、世界遺産に登録されたばっかりでフランス本国でブーム?
寒さが厳しいメトロポール(本国のことをそういう)から常夏のレユニオンにバカンスにやってくる。(冬ももちろんバカンス、もちろんこのあたりの赤道以南の島にもフランス人うようよ)
レユニオンではどこもかしこもハイキングする。軍隊のようにハイキングの格好の人が・・・多すぎる。
旅行者にあうとピトンのはなしばっかり、ぴとんぴとんですよ。ピトンとは山のてっぺんのてっぺん。
レユニオンは海が一番ではない


というわけで、縁があってこの砂の宿に落ち着いた「誕生日」でしたが、
「ため息、帰りは気持ちのいい、さわやかないいホテルに泊まろう」と思った・・・が実は戻ってきた。

そのあと4日間もまあ、おもしろかったんですよ。
[PR]
by daryasmine | 2010-12-15 01:08

クリスマスフェア~サンタのオーナメント編~

流行りにノリDSのソフト『ニノ国』を
つい衝動買いしてしまったサーラです。
大好きなジブリ発なので
アニメーションに期待大です!!!


さてクリスマスまで あと10日ですよ!!!

プレゼントの用意はできていますか???
当店たくさんありますよ!!!
ほっこりしたラッピング包装も頑張りますよ!!!


今回はサンタのオーナメント編です。
a0141134_2455280.jpg
玄関に飾るのにいかがですか???
暗いところでライトアップすると
とってもキラキラして可愛いですよ♪♪




a0141134_2492638.jpg
オルゴールはいかがですか??
優しい音色で心が癒されますよ
かなり価格を下げておりますので相当オトク!!!!




a0141134_252502.jpg
小さなお子様へのプレゼントは
可愛いサンタセットもありますよ♡(。◕‿‿◕。)♡



a0141134_255575.jpg
長岡先生の作品
ペーパークラフトです。
紙を重ねることにより立体感が出て
本物と間違えるくらい精巧に出来ています。



クリスマスフェアは16日までですよ
掘り出し物がきっと見つかるはず!!!!

a0141134_3488.jpg
看板娘ならぬ看板ふくろうがお待ちしております。
元気があったらホォーホォー鳴きます。
[PR]
by daryasmine | 2010-12-14 03:07 | 外部イベント&催事参加ご案内


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

ギャラリーのお知らせ 稲田 ..
at 2018-11-28 17:52
幸せを呼ぶ鳥かご
at 2018-08-10 00:17
8月催事とお休みのお知らせ
at 2018-08-08 17:41
そのうち乾く・・・・ベルベル..
at 2018-08-06 01:01
業者の皆様へ/ 卸・取材・現..
at 2018-08-01 23:12

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧