<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

明石: クチュリエール展

 
a0141134_18243919.jpg

 
 今日2月27日は、私、道上朋子は1日中明石(大久保)におりました

2月は毎週末早起き(4~6時)、東京と神戸の往復が集中して行うことができました。
朝6-7時台の飛行機にのるのって、かなり根性いるもんですね。
5秒が貴重。

 さて、今日のお題はクチュリエール展=★

今をときめく栄町のSUBARUさんからの招きを久しぶりにうけまして
TOSHI さんと尼崎からドライブ。TOSHI さんはこの日のために新車購入!!
 ああ、事実は小説より奇なり (イギリスの詩人バイロン)

 日本にいても激しく 奇ですね。


 

 
 今回の行商、すごい量のお客様でした。 購買意欲ありありの家族連れ、奥様方、子供たち、
出展者の方たちも非常に慣れたお店づくり
出展者の品揃えの多くは

 ナチュラル、パリ(フランス)、アンティーク、大量生産激安商品、がほとんど、、、クチュリエールという名が
5000kmほど遠いような。でも(それらが)大人気でした~!

 
a0141134_1839112.jpg



 
 
[PR]
by daryasmine | 2011-02-28 18:40

絵手紙教室 01

 
a0141134_1933070.jpg



 2月27日日曜日は、草木染雑貨と渓水工房の皆さんの最終日でした、
マイカル明石に約2名は行商=>★
2月より新スタッフ、アイシャちゃんがオーナーと店舗の番。

 2階では、これまた今をときめく ほっこり型絵手紙教室。

大人も70-90歳の皆さんも大歓迎です、
絵手紙つくって誰かに送りましょう!!!

 
a0141134_1912690.jpg


 

 
 
 次のお題です!!!

 
a0141134_19125371.jpg

 
 4月まで無料です、これから外国の人々も参加してもらいます~
[PR]
by daryasmine | 2011-02-27 18:45 | 店舗からお知らせ

草木染め手作り雑貨と陶のうつわ展

a0141134_1814039.jpg



<草木染手作り雑貨のさくら作業所の製作の皆さんがお越しくださったときの写真>

2月22日(火)~27日(日)まで開催中、かなり久しぶりです、サーラです。


 南地中海を彷彿させる陶器の家、、、キャンドルをいれると灯火に!
レストランなどにもおすすめの一品ですね、、

 
a0141134_184148.jpg


草木染め手作り雑貨と陶のうつわ展


a0141134_16374797.jpg

終始優しい色と人たちに囲まれて過ぎていった1週間。
いつも見慣れていた原色とは違いほっこりした色ばかりなので
気持ちにも、ほっこりしますよね。


a0141134_16395441.jpg渓水工房の芥川 清さん・啓子さん夫婦作

染付け磁器、青磁、赤絵、金銀彩、灰釉陶など京都で培った技術・感性を活かした「うつわ」や花入れ、茶陶などを制作されています。

a0141134_16544176.jpg
a0141134_17162369.jpg


動物達もいます。
魚を持って右手を上げているのが福を招く
小判を持って左手を上げているのが金運を招くと云われているそうです。
a0141134_17165972.jpg




夙川さくら作業所作
a0141134_17263499.jpg

地域のハンディをもつ人たちの働く場として開所し、
「地域で働き、地域で暮らす」ことを目標とし、
7名の知的ハンディをもつ人たちが働きに通っています。
a0141134_17295490.jpg草木染めの手芸を中心としています。
染め材の収集や染色、
刺し子や手編み製品の製作、
そして納品や販売までひとりひとりに合った作業に取り組んでいるそうです。
a0141134_17302457.jpg
コットンやシルクに染色しているので生地が柔らかく手触りも気持ちいいです。
[PR]
by daryasmine | 2011-02-26 17:39 | 外部イベント&催事参加ご案内

神父は誰に殺された

 先週末書きましたが、チュニジアのマヌーバのカトリック教徒が経営している学校で殺されたポーランドからの神父マレク、34歳。
 さきほど校長のマリオのおやじ(マリオ神父)と話したら、
イスラム過激派と程遠い話でした。

 学校の職員が学校のお金を数万円(日本円)で持ち逃げして、マレク神父にばれそうになったかばれて
外に口外されないように殺したとか。
簡単すぎる殺人、、、チュニジアで。
 「ちょっとそんなの、チュニジアであるとは、信じられないんですけど」
 「どこでもあるさ」
 「そんなちっぽけな動機で人を殺しますか?」
 「そう、ちっぽけすぎて、ただ情けない」
 「ジャーナリストからじゃんじゃん電話かかってくるでしょう、疲れたね~」
 「いや、とってないし、ちょうどさっき2本目話したばかり。でも学校は忙しい、
さっきも、生徒親がXXの先生の発言が敬意に欠けるといって訴えてきた、今両方の話をじっくりきいて
そのレフリーをしなくちゃいけない」
 「はぁ、それいつものことじゃないですか」
 「そう、いつものこと」

 「とにかくマルタ側(マルタに本部がある教団)はストレスを和らげるという名目で3月には僕たちをいったん戻すつもりだから、3月中旬はチュニスにいないからね」


 そう、みんなではないがチュニジア人て野蛮な言葉を叫びあうことが多いんですよね、訴えあう大人たち。校長先生のレフリーに不服だと、すぐ本気で裁判するんです。親が先生、先生が親を訴える、
近所同士で訴える、友達同士、従業員と経営者・・・どこでも!
恥の文化の日本では、日本語にしようもない言葉をまぜて、大人たちが日中大きな声でののしりあうというのは少ないですね~(国会ではあるのかな?)

話はかわって
 今日ジェルバのパートナー会社が、
「おーい、ジェルバにいっぱい日本人きてるぞー、なんかできないかな?」
「そりゃ、おそいわ。きてからじゃ、旅行会社はなにもできんでしょ」

 そう、リビアから邦人が国境をこえてチュニジア、そしてジェルバ島に入り、
飛行機でチュニスにどんどんあがったんでしょうね~。
[PR]
by daryasmine | 2011-02-25 01:33 | チュニジア ニュース

文化教室 <絵手紙 

 ダールヤスミンの2階は小さいですが文化教室になっています、

語学茶屋 : 特にアラビア語、英語、フランス語がメイン、ほかご希望の言葉はリクエストによりコーディネート。
フラワーマルシェ: プリザーブドフラワーの講習会 (月に1-2度)
ビーズ教室: ビーズを編みます~

そしてこのたび、絵手紙教室をご案内! 

 
a0141134_21174878.jpg


2月27日のお題はひな祭り、遠い友達に日本文化と情緒あふれる絵手紙をプレゼントしてみませんか? そして・・・誰かに教えてあげるといいですね!

 日時 2月27日日曜日
 時間 14:00-16:00 

 主婦の方も幼児もみんな大歓迎! 無料(3月いっぱい)です!
海外に住むお友達にポストカード、、送りたいですよね?
あるいは任地先で、ちょっとした文化交流にも!

  


 余談の余談ですが、ダールヤスミンスタッフ2名、武庫之荘の古武道教室をたずねました。
本質の本質を究めている先生ってどこでもそうなんでしょうか?
神がかったようなわかりやすい説明、技をかけられると毎回感動(しすぎ)、
「武士は・・・」という主語のストーリーですっかり武士道にはいった。


 
 

 
[PR]
by daryasmine | 2011-02-23 21:00 | 店舗からお知らせ

旅行者もぽつぽつ <チュニジア

 1月10日ごろから今日までまんべんなく生存確認のメールや電話を頂戴いたしました、
今日もリビアを手配したお客さんから電話をいただきまして、、、、
「生きてるの?」

 はい、道上朋子はばっちり日本にいます。
繰り返しますが、トラベルサンのメンバーはほぼ入れ替わっていますが、みな元気は元気!

チュニジアはだいじょうぶです、南部にも旅行者がちらほらみられるようになりました、
ただ日本人は非常に少ないです。(先週トズールで目撃情報2名、ほんとうか?
トズールにはサハラの4WDのドライバーたちがうようよ歩いているので・・暇で・・すぐみつけられちゃいます)


 そう、リビアの民はすっかり戦闘態勢ですね。


 私はリビアに仕事では計7回(プライベートでは陸路でチュニスからトリポリにタクシーやルアージュをのりついで入るんですが、恐ろしくしんどいです14時間、でもリビア人はトリポリからチュニスまでポイポイやってくるんです、移動の感覚が違いすぎる) はいったんですが、リビア人と一緒に仕事をしてて
いつも気持ち悪かったのは、リビア人の95%が
ガダフィ政権をにこにこ褒め称えること。チュニジアでは政治の話はタブー、外人には「あれは、もうしょうがないよ、誰も変えられない」ぐらいでしたが、リビアは「カダフィーのおかげで」、という話ばかり。
 
異常な数の公務員、何人も「先日まで、あるいは昔はカダフィーの警察だった」
といったようなおじさんがいっぱい。でもぜったい悪口はいわない、政権批判しない、タブーともいわない。

ひとりだけ知り合いでカダフィー政権の批判ばかりしていた青年がいました、
彼は元リビア大使館(日本)の大使(大使とはいわないが)の息子。
もう20年以上 多くのビジネスマンがカダフィーに辟易しているといってたっけ。

 あれほどガチガチに自分の周りを固めていたカダフィーがいつ落ちるのか、はたして落ちてくれるのか、そのあとまた、、、、どういう国になれるのか、あああ心配。
リビア人はチュニジアよりずっと愛国心強いし(つらい過去があるからいっそう)いっそう死者がでそうで心配。

 カダフィー大佐のおかげでぬぼーーーーーっとした、人はいいが宇宙人のような、国際社会の道理が通じない人々が増えたんだろうと思っていますが、シャキシャキしたリビア人が増えるのでしょうか?
恐ろしく他力本願の人々(まともな人もたまにいる) がどうなるか?

 リビアのパートナーたちと電話もメールも通じなくなりました・・・・

 つぶやいています=>
[PR]
by daryasmine | 2011-02-21 21:21 | チュニジア ニュース

2月15日~20日 4人展の様子

 2月15日~20日間の4人展、ギャラリー部の紹介です。
このたびは奥様(おばちゃまたち)のリピーターに支えられた展示会、
おばちゃんたちがいてなんぼ。
 2階にいると下からつきあげてくる大きな笑い声が絶えず、なんとも気持ちよかった!

a0141134_0172562.jpg



 まずは班長、羊の革をそめてバラのコサージュ、
素材感がうれしい、人工の革やテキスタイルよりやはり上等感があります。
打木ひさよさん

 
a0141134_0433755.jpg


 
a0141134_044688.jpg


 
a0141134_1163046.jpg


 
a0141134_1165551.jpg


 
 とってもリーズナブルでした。毎年大阪阪神デパートの手作り展にでていらっしゃいます。
なによりジャズがお好きなようで、話があいました。

 
 
 

 
 


そして帯地バッグは 三上弘子さん

   
a0141134_0452727.jpg


 
 

古布のオリジナル洋服 内山富子さん
  
a0141134_046715.jpg



手編みニット・柿しぶ染 小林明子さん

 
  
a0141134_0475152.jpg





 
 お手玉もありました
こういうのは、海外の子供たちのおみやげにいたします、凧、コマ、ウルトラマンもいいですね。

a0141134_0495284.jpg


 
a0141134_0505118.jpg


ありがとうございました!!! (ひとり隠れています)
[PR]
by daryasmine | 2011-02-20 00:10 | 外部イベント&催事参加ご案内

イスラム過激派

 東京で遠方からのゲストたちと団欒しているさなか (チュニジア、イエメン)
チュニスからの一報。

 「・・・ポーランド人の神父が過激派関係者に殺されました」

以前ここで書きましたが、チュニジアのカトリック関係者(神父、シスター)とよく交流を深めていまして、
そのポーランド人神父には家財道具を売ったり、運んでもらったり、学校の家具をかりたりしていたので
ココロからショック。= この学校は2ヶ月に一度は足を運んでいた私の憩いの場。

 今回の一連の流れ・・・シディブジッドの焼身自殺(結果的に)からベンアリの亡命、
友人の友人たちが射殺される、ではすべて直接的で、でも間接的でしたが、マレクが殺されるとなると、
ベンアリ大統領の亡命を喜んでいた私も ベンアリはいてよかったのではという気持ちになります。
(奥さんとそのマフィア一族は別です)

前大統領はイスラム過激派分子を摘み取るに必死であらゆる場所に
網をはっていました、
モスクに足しげく通うひとも、秘密警察に目をつけられるし、
チュニジアであのロングヒゲ、白装束の人もほとんど見られなかった(人々は自分を守るため)。
一度どこかのスークで「あなたたち、アルジェリア人?」ときいた過激派チックな格好のおっさんたちに
たずねると、「いえ、チュニジア人」「えええ、そんな格好してだいじょうぶ?」
「だいじょうぶ、チュニジアにも案外いるんだよーん」といわれました。

先日アルジェリアにはいるときダールヤスミンのラムジ青年(そのとき30歳)をつれてたら
チュニジア側の国境でもめる、アルジェリアには入ってはいけないと。
「なんで、あんたビザもインビテーションもすべて用意したじゃん」
「僕は若いから、しかもミュージシャンだから、アルジェリアにいってイスラム過激派に洗脳かトレーニングされたら困ると政府は思うんだよ」

で、私は
「私は日本人で、女で、一人で、日本人で、コンスタンティンあたりでアルジェリア人と
商談があって、番号はコレ。コンスタンティンに入るまであぶない、あぶないところいったら私みたいな日本人はすぐ殺されます、
どうしてもラムジが必要です、ラムジがいないと私はひとりではいれません、
私をひとりで行かせて、どうでもあったらあんたらの責任、
チュニジアに日本からの援助なくなる~、あんたらの首がとぶ~」などとチュニジア風、激しく訴えるスピーチ、ウンヌンカンウン。

で入れました。
というわけでアルジェリア人青年はどんどこチュニジアにはいってきても
チュニジア人青年(特に無職、あるいは職が不安定、あるいは警察のおっさんが理解不可能な職業:ドラマー)がアルジェリアに入ることが非常に難しかったベンアリ政権。

 とにかく、イスラムを信仰する人々がみなテロしないし、そこらへんのユダヤやキリスト教徒を殺さないのは確かだが、ベン・アリ大統領がでていったいま、過激派かなんでものあほな意味のない殺人が増えそうで一番心配。彼らの道理は国際社会一般では通じない。
ベンアリ体制の秘密警察(ちくり警察)もへって、チュニジアはどんどん混沌としていくのでは、という心配。

 マレクさんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by daryasmine | 2011-02-19 11:17 | チュニジア ニュース

ポール・クレー (パウル・クレー) Paul Klee

a0141134_122554.jpg
 



日本人はかなりクレー 〔PAUL KLEE)好きだと思います、
2度ほど シディブサイドあたりで朝日カルチャーセンターとか、NHK学園?とかで
クレーの足跡をたどるツアーに遭遇しました。
クレーについて議論するのもかなり好きだと思います。

 私は個人的にはマッケがすきなんですが・・・・・いつかここでも打ちましたが
マッケがクレーにがつんと影響を与えたと強く思っています

 ここでご案内。クレー好きの関西人集まれ! 

 京都国立近代美術館にて 
3月12日~5月15日 =>


 添付の上の絵はクレーさんのケロアンKairouanです。
そりゃラクダはまわりに数匹(観光用)しかいないけど、この抽象画でケロアン(チュニジアの古都、北アフリカのイスラムの最初の軍事基地) ってわかる!
ケロアンらしいケロアン。しかも旧市街を遠めに見ているのがわかる。すごい!!!

 クレーさんはマッケさんと北アフリカ、チュニジアを旅して、激しく色彩に目覚めたといわれています。
そういうわけでクレーさんにとってチュニジアはキーワードです。
しかし、アルジェリア、リビア、モロッコ、エジプトを旅していたとしても、あんな作風にならなかったと思う、
チュニジアならではの、チュニジア(の沿岸部)から汲み取ったような色あい、作風なんですよね。
というわけで、クレーはマッケとチュニジアにいって本当によかったです(と勝手に思っています)
[PR]
by daryasmine | 2011-02-15 01:13

デモきました

 チュニジア=>エジプト、、、ときてやはりアルジェリアもきているみたいです、
いままでのところ首都のアルジェ、、そして
西のOran、東のConstantine、Annaba、ベルベルの大都市Tizi Ouzouでデモ。

 アルジェリアはほかのイスラム諸国と違って、ずっと多くの女性たちが外にでています。
若い女の子たちも爆竹を買うし、デモにがんがん参加する。(もちろんほっかむりなしで)

 長い長い内戦時代を乗り越えたアルジェリア、またあの暗黒の時代になるのは政府も軍もみな
怖い・・・・しかし、このデモがいっそう激化したらほかの国より動乱が長引きそうです。
そうするとまたツーリズムが、、、、ガックン。
[PR]
by daryasmine | 2011-02-13 23:58


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

ギャラリーのお知らせ 稲田 ..
at 2018-11-28 17:52
幸せを呼ぶ鳥かご
at 2018-08-10 00:17
8月催事とお休みのお知らせ
at 2018-08-08 17:41
そのうち乾く・・・・ベルベル..
at 2018-08-06 01:01
業者の皆様へ/ 卸・取材・現..
at 2018-08-01 23:12

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧