人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月が終わります ヘンルーダという薬草

ラマダンがあけまして、
外出規制も緩和されましたが、レストランとカフェはまだテイクアウトのみのチュニスです。

おとついから息子が高熱を発し、次の日は朝から噴射嘔吐、その連続となり
すぐさまかかりつけの医者にいきました。
「春のウイルスだろう」
嘔吐と下痢、脱水処置のお薬を処方してくれました。そして‥‥

今日は義理の母と妹が順番にがかけつけ、
「奥歯がでてくるからね」
まずオリーブオイルとヘンルーダ(チュニジア語でフィジュル)という薬草をまぜてつぶして、鼻の周りに塗り、
さらにお腹にもたっぷりゆっくり塗ってくれました。
「かわいそうに、お腹ぺったんこになっちゃったわねえ」
ヘンルーダとは「芸香」と日本語でよばれるそうで、江戸時代に日本に入ったとか?
さらに「今日は土曜日でしょう」「家に植えてあってね、金曜日に摘んだの。このフィジュルはユダヤの薬草だから、土曜日に摘むと枯れるの」
ひええええ。「顎の周りと耳、にまた塗ってあげてね」
そして、いつもの呪文をとなえる。
「フータ、ハムサ、ガゼルノコゼー(魚、5、ガゼルの角)」

ヘンルーダ、WIKIPEDIAより

「赤ちゃんにね、奥歯がでてくるとね、まずウンコがくさくなって、下痢と嘔吐、熱がでるのよ」
「食べてもいいものはコメとニンジン。今から野菜スープをつくるわ。」
最後は、、、
「インターネットに彼の顔とか載せちゃだめよ、邪悪な目にあうのよ。」

そして、さらにアドバイス。
ヘンルーダをすりつぶして、耳の後ろ、顎、耳の穴の上らへんに塗ってあげるようにと。
「フータ、ハムサ、ガゼルノコゼー・・・・」

とはいえ昨日の夜中は彼女の息子(夫)はタマちゃんに固いクッキーを食べさせ、すぐさま下痢しました。
「固いものを食べさせないと胃の中に何ものこらない!!」と彼は叫び…
…親子の知識の共有はどうなってるんだろう…







by daryasmine | 2020-05-31 07:22 | 店長のひとりごと

ラマダンあけのニュースTOPは香水のんで死亡と脱国20隻

今年のラマダンは土曜日に終わり、
5月24、25日(日曜、月曜)が祝日となりました。
チュニスのラマダン期間は一般に消費が加速的に増加していき、景気をもたらしますが、
今年はコロナもあって超不景気。
なんとラマダン中に楽しみにしていた連続新作コメディーもコロナのせいで収録できなかったそうです。
かわりに、ワタニーヤ(日本でいうとNHK)は前半はチュニジアの独立前のフランス軍統治下、
反政府軍がいかにゲリラ的に戦ったかというドラマでした。
ごちそう(または待ち焦がれた食事)を食べている最中、鉄砲打ち合い、拷問、レイプ、怒鳴りあいだらけで「よくできた歴史ドラマだ、すばらしい」といわれても、萎えました。きわめつけにレイプにあった妹の報復のために
加害者を集団で拷問、男性器を切除の場面まであり絶句。ラマダンの楽しい食卓に家族で見ているのだろうか??
さらに後半の連続ドラマの目玉は、ワタニーヤではハラカ(脱国)がテーマ。イタリアのランペドーサ島に脱国していく人々、ゴムボートが転覆して何百人がなくなるシーン、近隣の島に打ち上げられた遺体。こちらもラマダンの食事をおわって一服、コーヒー、シーシャで家族で団らんするだろう時間のプログラム。本当におきた(いつも起きている)事件をドラマにしていて見ごたえありそうでしたが、、、どんな影響を与えるんだろうと思いきや、

ラマダン最後あたりにハラカのボートは20隻をこえたそうです。数えられるだけで20隻なのでもっとあっただろうと
義理の父の推測。
さらにラマダンが終わり、日曜日になにが起きたか?
ケロアン県(ツーリスティックレストランとホテル以外アルコールは販売禁止)で集団で「民芸香水」を飲み、56人病院に運ばれ7人死亡。そこまでアルコール飲みたかったのか????まずかっただろうに。



by daryasmine | 2020-05-25 07:23 | チュニジア ニュース

ラマダンが明けます、県外移動は禁止。その後チュニスの飲食店が再オープン!?

 ラマダンが明日日曜日、5月24日にあけるのが決まりました。
この日は県外移動が禁止になり大騒ぎです。ラマダン明けの休日は家族で集まって挨拶するのが習慣、伝統、必須。
それができない?!

 政府はコロナの飛び火を恐れたんでしょう、濃厚接触は必須。挨拶するのに抱き合わずに、ほっぺを付け合わせないと気が済まない人々。

 とはいえ、チュニジア人たちは自分たちはコロナ対策はうまくやれた、といっています。
その理由がなかなか面白い。うちに出入りする人々にきいてみました。

なぜ成功したか?
*もともとの食べ物がよい。オリーブオイル、デイツ。免疫力が高い
*BCG予防注射がきいている。
*政府がはやめにlockdown対策をとった。アルジェリアは悪化
ほか、、、*神様に守られている。

という声。

 そしてまた次の懸念。ラマダン明け、さまざまな解除でコロナがまた広まるのでは???という。

 世界中のコロナデータを毎日おいかけながら、国のトップがこれほどまで非科学的に対応するんだと、勉強になりました。


by daryasmine | 2020-05-23 19:23 | チュニジア ニュース

おでかけして、フラミンゴとラクダミルクゾーン

 ラマダン中のチュニスです、5月になりまして天気予報も気候もジェットコースター。
明日から熱くなりますよ、と脅してくれてあれ、涼しい。
突然熱風シロコがサハラから吹いてくるひもあれば、朝から晩まで、あれ南仏ですか?気持ちいいですね。

 ‥‥よめません。

 さて、昨日やっと20km近く遠出をしました、2か月以上ぶりでしょうか。
やっと外食いたしました。2か月以上ぶりでしょうか。(夫の実家)

 何に感動したかと申しますと、チュニスの裏側を南下したときに
(夫が警察を恐れて激しく遠回りした)
非常に貧しく荒れた地区を通ったのですが、そのZONEにはたくさんの湖、池があり大量のフラミンゴ!!!
4-5の湖(沼?)どれもこれも鳥だらけで圧倒されました。

さらに続くはドーム型テント。とその隣に痩せたラクダたち。6-8テントでしょうか。
ラクダミルクゾーンだそうです。

 観光省で働く夫に、この面白いゾーンはぜひとも開発してフラミンゴ展望カフェだの
ラクダミルクゾーンを整備して、地域盛り上げをするべきだと申しますと、ありえん。。。。と。
この地区は貧しく治安も悪くゴミだらけだといいます。だから開発するべきだと熱弁しましたが
世界的におもしろい観光価値を付加価値つけてマーケティングする気のない観光省、なんのための観光省だ。

 

by daryasmine | 2020-05-16 02:28 | 店長のひとりごと

おでかけして、フラミンゴとラクダミルクゾーン

 ラマダン中のチュニスです、5月になりまして天気予報も気候もジェットコースター。
明日から熱くなりますよ、と脅してくれてあれ、涼しい。
突然熱風シロコがサハラから吹いてくるひもあれば、朝から晩まで、あれ南仏ですか?気持ちいいですね。

 ‥‥よめません。

 さて、昨日やっと20km近く遠出をしました、2か月以上ぶりでしょうか。
やっと外食いたしました。2か月以上ぶりでしょうか。(夫の実家)

 何に感動したかと申しますと、チュニスの裏側を南下したときに
(夫が警察を恐れて激しく遠回りした)
非常に貧しく荒れた地区を通ったのですが、そのZONEにはたくさんの湖、池があり大量のフラミンゴ!!!
4-5の湖(沼?)どれもこれも鳥だらけで圧倒されました。

さらに続くはドーム型テント。とその隣に痩せたラクダたち。6-8テントでしょうか。
ラクダミルクゾーンだそうです。

 観光省で働く夫に、この面白いゾーンはぜひとも開発してフラミンゴ展望カフェだの
ラクダミルクゾーンを整備して、地域盛り上げをするべきだと申しますと、ありえん。。。。と。
この地区は貧しく治安も悪くゴミだらけだといいます。だから開発するべきだと熱弁しましたが
世界的におもしろい観光価値を付加価値つけてマーケティングする気のない観光省、なんのための観光省だ。

 

by daryasmine | 2020-05-16 02:28 | 店長のひとりごと

チュニスのスーパーで今日の献立

 おとついとあさっての区別が食べた料理以外ほとんどつかない生活が、、、1.5か月。
アメリカの死者の数は毎週着実に1万人増えているのに、lockdown解禁ということでたまげている月曜日です。
ラマダンが半分おわりました。

 月、水、金だけは17時近くまでワンオペ、母業+料理人ですが、
散歩がてら11時に行く近所の
スーパーでのレジに並ぶ人々、レジにいる人々の会話がほほえましい。

「あんた、今日は何つくるの」
「ああ、ショルバフリット、タジンマルスーカ、少しサラダ、‥‥XXXにクルコムいれてXXXする」
「それいいわね、わたしなんかXXXXするけど、どうかな今日はXXXショルバにパスタとXXXXかな。」

レジにいるお姉さんたちもお客様の顔を覚えているから断食明けのイフタールのメニュー内容を聞くのが
腹ペコの気を紛らわす会話でしょうか? 私にはメニュー聞いてくれないけど、まずサイマかどうか(断食してるかどうか)きいてくれます。皆さん「アッドゥーマァアアアアアア!」と
タマにはたくさん挨拶してくれます。(アッドゥーマ、とはタマの本名のひとつADAMのニックネームです。)

 皆さん朝から断食して、家にかえって3-4時間で19時30分までに4-5品つくるオーガナイズ力、家事力
その根性がすごい。それを1か月休まずやる母ちゃんたちがすごい。
毎回感心、敬服しています。日本人は真面目によく働くっていうけれど、その根性も世界的には目を見張るものがありますが
一か月断食しながら仕事をして4-5品つくるお母さんたちの真面目さと根性も別の次元でGREATです。
 先進国はキッチンでの作業をどんどん簡略化簡単か、省略化するようになり、本当の意味で人間的な頭を使う作業が忘れられ、「料理をする」人がえらく特別な存在になっているのではないかと思う次第であります。
21世紀YOUTUBEやネットがあるのに
なぜあんなにキッチンコーディネーターや料理人という人々が食えるのか。そういう人々に金を払うのか?
なぜ日本人のFBやインスタが食べたものかつくった料理の写真だらけなのか?

 なかなか研究し甲斐があります。
 
 

by daryasmine | 2020-05-11 08:15 | 店長のひとりごと

アラブなのか、それともチュニジア人だからか?


 年に約20回悶絶することがあります。このチュニジアという北アフリカというくくりなのか、
アラブ人だからか。環境と教育のせいなのか?
 
 お願いと頼まれてボランティアでもやってあげたことが、完全に意味がないどころか、やり損、
相手(チュニジア人の村人)は逆切れ、やりとりに1-2時間、空虚感、脱力感、
「この人らだからいつまでも発展しないのでは?」
 
この人たちとチームワークでいつかなにか成し遂げられるんだろうか。

 
 

by daryasmine | 2020-05-03 01:50 | 店長のひとりごと

ラマダン1週間たちました! クレジットカード不正利用やられました

 ラマダンが1週間たちました。
家に外国人がいないので断食を夫とはじめましたが、昨日、今日はアウト。
コーヒー、ケーキ(なんと自作!)などを口にしました。イスラム暦なので約2週間ごとに前倒しになりますが、
ラマダンが夏に重ならなくなってだいぶ楽だと思います。(断食する人にとって)
ただ、ビジネスアワーは暑い夏は7、8月は半ドン、ラマダンも夏とは別に1か月半ドンとなると年に3か月以上は
半ドン。。。。大きな企業(あまりないけど)銀行の労働者や多くの公務員にとってはよいかもしれません。

 なんと昨日クレジットカード不正に利用されていたのが発覚し、クレジットカード会社に連絡をとっているうちに
一晩こえ疲弊したのであります。補償制度をなんどみても「発覚から60日前まで」
2月27日から1週間やられていたので、あまりにもショックで日本のカード会社に電話するにもつながらず、
つながっても「かけなおしいたします」で、かかってこず、、、、大涙。
「コロナの影響でオペレーターさん減ってるんですよ」と日本の関係者の声。

 さてラマダンがはじまって今日までみるみるうちに町の交通量が増えました。
外出規制がありますが、取り締まりはどこやら?
郵便局も銀行もディスタンス規制があるからか長い列。苗+お花屋にひとだかりです!
日本も各国も自粛規制でお花が売れているのでしょうか。。。

 ラマダン前まで閉まっていたお店もあちこちでオープン、町にポコポコ八百屋スタンドまで。
 この国ではラマダン中は断食月とはいえ、食品消費がぐんとあがる消費月間です
 エンゲル係数はみごとにあがっているように見えます。
パン屋はお菓子やケーキを余分につくり、ケーキ屋さんはさらに製造量を増やします。

 まだ仕事にいかなくてよい夫は毎日いそいそと出かけ、イフタール(断食明けの朝食)のための食材をピックアップ、
最後はパン3-4本買ってきます。大人二人、子供一人の生活なのに毎日パン4本…イフタール用。
パンをきらすことへの恐れ、
パンをたっぷりかわねば、という強迫観念には感動します。

 さあ、あと3週間。外出規制も終わりどんな日常がまっているやら。。。
 
 
 
 


by daryasmine | 2020-05-01 07:32 | 店長のひとりごと


お店情報 チュニジア暮らし 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
Staffのひとりごと
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50
4月は関西にいますのでぜ..
by daryasmine at 13:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

コモンズの悲劇‥‥この国どこ..
at 2020-07-01 03:23
ナブールに行ってきたお話〜そ..
at 2020-06-25 21:15
チュニジアのコールセンター
at 2020-06-19 08:37
うちに出入りしてくれるチュニ..
at 2020-06-13 07:18
公務員オフィスの事実 ヤスミ..
at 2020-06-11 16:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
海外生活

画像一覧