人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
トマトセッシェ 乾燥トマト
 突然ですが、チュニジアの農産物、チュニジアでとれる自然のもの(泥、土、塩)、農業加工製品はわたくしが激しくおすすめしたいものがたくさんあります。チュニジアは農産物&その加工品においては宝の山です。

 以前に、タマランタマラン(なつめやしの実と、そのシロップ、デグラ種)といっていたので、だいぶ常連のお客様に啓蒙することができ、うれしく思っていますが、続いて、

 このたびは、トマトセッシェ。乾燥トマトです。

 恐ろしくうまい。イタリアやギリシアで瓶詰めでうられていたり、フランスで高いのをよく見ますが(100g6-8 euro)とか。チュニジアのはしっかり味があって、せんべいのようにパクパク食べられて
たまりません。ワインにあう、イタリア料理にあう、太陽の恵みをたっぷりうけたトマト。
日本のトマトはぶよぶよ、味ないし、青いし、仰天するほど高い。
チュニジアは1kg150-200円。

 チュニジアは生のトマトを上手に流通することさえへたくそなので、
無農薬トマトをうまく乾燥させられる「気持ち」「技術」「お金」があるチュニジア人をみつるのも大変ですが、
ありますあります。

 ここで太陽をしっかりあびた地中海トマトの古い写真を公開。日本で、乾燥トマト、もっと流通すればいいのに。

 
トマトセッシェ 乾燥トマト_a0141134_1154859.jpg


 
トマトセッシェ 乾燥トマト_a0141134_116481.jpg
トマトセッシェ 乾燥トマト_a0141134_1163013.jpg
トマトセッシェ 乾燥トマト_a0141134_1164524.jpg
トマトセッシェ 乾燥トマト_a0141134_1173534.jpg


 なんでもそうですが、たくさんの業者がやってても、
レベルの高い、よい会社ってほんと見つけにくいですよね。何度も失敗します。
# by daryasmine | 2010-05-14 01:02 | チュニジア ニュース
愛されにゃんこ
愛されにゃんこ_a0141134_7581582.jpg

トルコから
三匹のこぶたではなく
三匹のトルコキャットがやってまいりました。

すらりとスリムなボディにはお花が描かれています
(さて何のお花でしょうか。はい、いつもブログを読んでくださる方にはおわかりかとおもいます。ラーレ!そぅ、チューリップです)

一匹づつ販売しております
手書きなので
お顔もみんなそれぞれ違います

ちなみにイスラム諸国では猫がとても優遇されます。
モハメド預言者、が愛したのは猫なんですよね。

狂犬病の関係もあって犬はあまりいません。

この猫たち出身のトルコは近年、EU諸国の影響で、都会で犬を買う人々が増えました。
(田舎の羊飼いは、羊飼い用の犬やらロバをもっています。ペットとしての存在とはこれまたまったく異なりますね。)

そんな
愛されにゃんこ
まねき猫。

みなさまのおこしを
おまちしております♪

価格→1体 3150円
# by daryasmine | 2010-05-13 07:58 | 店舗からお知らせ
日本人の画家
チュニジアみたいな小国に長くいると、この小国近辺で活躍している人は老若男女国籍問わずみんな知り合いになれます。せっまいせまい。(大統領は無理)

もう亡くなった画家もいいですが(特にチュニジアではじけちゃったといわれるポール・クレー、オーガスト・マッケは見慣れたので、好きにもなった。)

今日、ご紹介するのは川上重夫氏、北アフリカ、、チュニスの旧市街を愛してやまないおじさん。
この方、わたくしが20歳のときヨルダンのアンマンであったんですよ。
アンマンのどこかのホテルの屋上でたっぷり話したことだけ覚えていて、
いざ、「チュニスの旧市街でひそんでいる日本人画家を探せ」と数年の間ほそぼそとおもっていたときに
まさか、このおじさんだとは思わなかった。
私が20歳のときから、彼はおじさんだったので、やはり芸術家は年をとらない・・・と思う。

アンマンで会いましたが、彼はアラブの旧市街を渡り歩いて、渡り歩いて、
チュニスの旧市街がもっとも素敵?おもしろいと思ったんですって。



さて、彼の絵を少し公開します。
とても気持ちいいスカッとした水彩画、売ってくれます。
旧市街の修繕にも大変詳しい方です。これもすごい愛です。

 
日本人の画家_a0141134_224195.jpg



 ジェルバ島です。私もチュニジアの町の中でフームスークはかなり好き。
村上春樹あたりが1ヶ月でもいて小説かけばいいのに、と思います。

日本人の画家_a0141134_2244021.jpg


 
 
日本人の画家_a0141134_2271444.jpg


ああ、チュニジアの旧市街って、なんでこんなにかわいいんでしょう。
# by daryasmine | 2010-05-12 02:03
ランプシェード
ランプシェード、5月19日カタール航空からのカルゴでやってきます。
ケロアンのおっさん、Hattab Abdelmajid さんのアトリエより。

6月予定のカルゴにもとりあえず3ついれました。手の込んだ作業です。


ランプシェード_a0141134_1135218.jpg


 はっきりいって、蛍光灯で安い白明るい電気きらい。
ふんわりで落ち着く空間を・・・

 
ランプシェード_a0141134_1145956.jpg

 
前回細々といれていましたランプシェード完売です。ありがとうございました。
# by daryasmine | 2010-05-11 01:09 | 店舗からお知らせ
モリンガどす
モリンガ、モリンガ、

モリンガってすばらしい植物なんですよ、

北アフリカ、アラブ、トルコ地域をさしあたり得意とするDar Yasmine でなんで、、、といわれるかもしれませんが
私は元々フィリピンの農村問題に大変興味をもちNGOに参加して木を植えたり、
川で洗濯、はい自然農業実践訓練・・・とかやっていましたので
学士論文も、修士論文もフィリピンの農村問題です。

学校終わって東京で仕事をはじめましたが、フィリピン担当にさせてもらえると思いまして頭からつっこんだガイドブック業界です。

あれ以来、北アフリカに住みながらもフィリピンをはじめとするアジアは案外 en Courant.

それで話を戻しますが、フィリピン、など亜熱帯に生息するモリンガって、
サハラのナツメヤシ<神様がくださった食べ物、、とかいう>も同じですが
「葉」「実」「種(油)」「茎」「花」「根」すべて利用できます。

ポピュラーなのは葉の粉末錠剤、粉末、お茶などですが、種油の品質は、オリーブオイル以上とも言われ、今後さまざまな製品開発も期待されています。。。。
(オリーブももちろんおすすめですよ、チュニジアのバージンオリーブオイル、スペインやイタリアなんかよりずっといいですよ)

モリンガの効用
1、 デトックス。
2、 通常では摂取できない高含有の一般栄養成分・各種ミネラル・ビタミン、アミノ酸類を1 度に補給できる。
3、 数千年の歴史的な実績と近代科学による栄養調査と分析があり、安心して食べられる高機能食品

とか簡単に記しますが、ネットでモリンガはどこにでも書いてあるのでみてみてください。


そいうわけで、モリンガがおすすめなのですが、
昔から自然農業を細々と応援していまして、フィリピンの自然農業から育ったモリンガ輸入を大変おすすめしています。
ダールヤスミンの自然農業のメンバーが1ヶ月100kgあたりは粉末で日本に送れますので
ぜひぜひお問い合わせください。(よければ現地に見に行ってください、ドゥマゲッティの近くあたり)

info@daryasmine.jp

モリンガ、、ああモリンガ。
# by daryasmine | 2010-05-10 18:49 | 店長のひとりごと