人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
オリーブの木から手作り雑貨
オリーブの木から手作り雑貨_a0141134_13302263.jpg

オリーブの木から作りられたキッチン用品です

柑橘類を絞り出すハンドジューサー
と、
はちみつをからめとるハニートング

レモン、オレンジなど柑橘類をざくざく絞り
はちみつをいれて
フレッシュジュースはいかがですか?
(紫外線がどんどん強くなる五月には新鮮なビタミンをとって美肌つくりに励みましょう♪)


オリーブの木からできた手作り製品のよさは


固くて軽い。とても丈夫。耐久性抜群。温かみがあって、ひとつひとつ手作り。

オリーブの木の独特の木目も一本一本違っていて味があります。

使いはじめてしばらくたつと少し白っぽくなってきます
そんな時は油をぬって木を元気にさせてあげて下さい
サラダ油をさらっと塗りつけてあげるとしっとりつやつや。
オリーブ油ももちろん相性抜群。
オリーブ油で塗ると少し黒っぽくなります。
お好みの油でどうぞ。

少しのお手入れで愛着がわいてさらにキッチンでのお仕事が楽しくなります♪

ハンドシューサーや
ハニートングのほかに
バターナイフや
スプーンもあります。

とっても使いやすいオリーブ雑貨。

ぜひ手にとってみてください
# by daryasmine | 2010-05-04 13:30 | 店舗からお知らせ
ネロリ
 ネロリ、チュニジアといえば、アロマテラピストが思い描くのがネロリ

ネロリです。

 私のネロリ1kgへの想いは少々長いです。
 チュニジア2年目(2004年)で、ネロリを求めるアロマテラピー好きのお姉さんと対話し、ビジネスマンのお兄さんと話す中で、「自分で探さなければならない」と思い始め、まさちゃんと旧市街の香水スーク(スーク・アテリン)をしらみつぶしにあたり、

 「旧市街にあるネロリは全部まがいものだ」が結論

工房に直接あたらなければならないと、ミリアムと工房探しで走り回ったのが
3年目。みなサンプルをくれるけど、最終的に商談にならない(私の希望がまず1-5kgだから)
サンプル集めだけにおわったのが3年目。

5-6年目は農家と専門家探し。チュニジアにはバイオの研究者で
蒸留+精油を抽出するよい設備をもった研究室・・・・信頼のおける研究者などなど

長い長いやりとり(無駄におわったものが98%)を追え
とうとう2009年秋、ネロリ、ローズ、ジャスミン、商談の合意まで終えて
さて、日本へ、と来る寸前にドタキャンされる。

やはり、元きた道にもどり2月に予約、3-4月の花の収穫期に押せ押せ攻撃、
3月失敗、そして4月1kg獲得!!!!!!!

やっと獲得しました。

というわけで、2010年4月に1トンの花を蒸留した、できたてほやほやの
ネロリが、今お店にありマース

こんなネロリ、日本でないですよ。

ちなみに、ネロリなんて、フランスやイギリスの会社の専売特許。
現地の人は原液なんか高くてかわないし。
みなドカンでどこどこ売られていきます。

花水は3-4月簡単に手に入りますが、ネロリにするのは恐ろしく大変な作業なので
農家はやりたがらない。
1リットル蒸留したらその上澄み液1-3mlしかならないんです。


引き続き花のシーズンを狙って押し続けます。
# by daryasmine | 2010-05-03 16:37 | 店舗からお知らせ
ネロリのクロマトグラフィー chromatographie
ナビハNabiha 教授から、クロマトグラフィーをいただいておりましたので、ここで公開
このたびのネロリNéroli です。

花は500kgにわけて蒸留、精油を採取しましたので2枚あります。



ネロリ500ml  Huile1

ネロリのクロマトグラフィー chromatographie_a0141134_055983.jpg


ネロリ500ml Huil 2
ネロリのクロマトグラフィー chromatographie_a0141134_0552559.jpg


成分分析表となります。
ネロリのクロマトグラフィー chromatographie_a0141134_055408.jpg



リモネンLimoneneの数値が大変重要。ご存知と思いますがフランスの香水業界をささえているのは
チュニジアのこういった精油、閉鎖流通で流れていきますが、柑橘系のフローラルなにおいはすべてリモネン
入っていますね、成分表みてみてくださいね。
# by daryasmine | 2010-05-02 00:44 | 店舗からお知らせ
サブラタ
地中海世界でもっともうつくしい劇場跡が残ります、とはいってもイタリア人が上手に修復したからではありますが、それでもレリーフ、もざいく、すばらしい。ローカルガイドの水準が高く、安心してまわれます。夏は灼熱、そこらへんの
うみでのんびりがおすすめです。
# by daryasmine | 2010-05-01 12:31
サブラタ
地中海世界でもっともうつくしい劇場跡が残ります、とはいってもイタリア人が上手に修復したからではありますが、それでもレリーフ、もざいく、すばらしい。ローカルガイドの水準が高く、安心してまわれます。夏は灼熱、そこらへんの
うみでのんびりがおすすめです。
# by daryasmine | 2010-05-01 12:31