人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
五彩手書きラーレ食器
五彩手書きラーレ食器_a0141134_1143530.jpg

こんにちは
ゴールデンウィーク
いかがお過ごしですか?

今日は作品のご紹介

トルコからやってきた
五彩で描かれた食器達です

ひとつひとつ絵柄が違いじっくり一枚一枚見比べながら
お気に入りをみつけるのはモノ選びの楽しみ♪

モチーフになっている花はラーレ。
ラーレとはトルコ語でチューリップです。

元祖オスマントルコの花ラーレ

トルコ人がこよなく愛し

どの戦争にもどの遠征にももっていった花、
そして愛や優雅さなどの象徴。。。

日本でも少し前まで
ラーレが咲き、春を彩っていましたね。

チューリップといえばオランダやカナダが有名ですが
その王様達に球根を送ったのも
トルコの王様なのです!

ラーレ、トルコ語ですがアラビア語になおして、文字列をかえると
アッラー、神様になります。ここでスペルできないのが残念!

お皿一枚とっても
こ~んな奥深いお話があります。

お気に入りの一品をみつけていただきたいです
# by daryasmine | 2010-05-01 11:43 | 店舗からお知らせ
カバウ
 リビアのカバウです。ガダメスからすっとばして(時速140-150km、平均)
昼前につきました。
 日本の高速道路を走っていると気持ち悪いです。あれほど整備されている道路でどうして制限速度時速100kmなのかわかりません。アラブ諸国の交通事故死の確率と、ドイツ、アメリカ、日本の交通事故死の確率を一緒に調べているような人いるのでしょうか・ どのリビア人の車にのってもゆったり時速140km

 
 ひと家族にひとつの穴。
 貯蔵庫、人々があつまってここに食べ物を保存しに来たと思うだけで
胸が高鳴ります。どんだけ力持ち?腰痛体操は? つぼだけでも恐ろしく重いです。

 
 アラビア語のフスハーの丁寧語で男性にたいして「あんた」なので
 私は関西弁で「あんた」とリビア人男性にいえるのが楽です。
# by daryasmine | 2010-05-01 02:47
ガダメス 
ガダメスのサハラ、砂丘のてっぺんより。上昇気流がすごい

ムービー 1




 リビア、チュニジア、アルジェリアの国境の砂丘。
 4WD チャーターして、のぼりつめました。(歩けばいいんだけど・・・)


 やはりここのトゥアレグの人々もフランス語を話します。マリ、アルジェリアから流れ着いた人々がほとんど
 恐ろしくリッチ。ラクダ20頭、4WD2台もってたりする。このバランスが最高!(と思います)
花嫁のプレゼントにラクダと4WD、金と家具をプレゼントするらしい。
MP3で音楽きいてと衛星携帯をもってるのに、6時間はサハラの中でシーシャ(水たばこ)してお茶して、
砂の中でパンやいてくれる。このバランス。

 
 ラクダが生まれると、管轄の水のみ場にどかっと蹴りいれるらしい。そうすると、水のみ場を覚えて遠くまでいっても帰ってくるんですって。

 店ではトゥアレグ音楽お奨めしてます。これこそヒーリングだと思う。機械音とか、人工ナチュラル音、やめればいいのに。
# by daryasmine | 2010-04-30 02:25
ティンバイン
はい、4月23日・・・ドゥーズからティンバイン山へ行く途中です。今年は5月下旬までオープン。
それからは灼熱すぎるので行かないほうがいいでしょう。

 (このキャンプマルスもクローズ。なんてメリハリのあるビジネスなんだ!
 日本は朝から寝る寸前までパンツのゴムがのびきるような労働時間というのに)

ドゥーズのホテルなら、この4つ星のサンパルムがいちばんおすすめ。
「比較の問題」ですが、ほかより料理がうまい、サービスが安心、ディレクター(デブじゃなくなりつつあるアニス)の目が行き届いている。月に一度ドゥーズにいっていた日がありましたからね、そりゃジャポンの旅館より知っています。

 さて、ドゥーズの村を出ました。太陽がの光があつくなってきたから、頭にシェーッシュをしよう。
ドゥーズ出身のJamelは巻いてくれます。うまくない男がいたら、それは南部4WDドライバーではない。
まったく役に立たない判断基準。子供はやはり8人いるので落ち着いている。
 
ティンバイン_a0141134_2025262.jpg


 
 ぐちゃぐちゃオフロードを走ってるとすぐランチ。
Cafe de la tente カフェ・ドゥ・ラ・テントですので、「テントのカフェ」ですね、そのまま。
チュニジアのサハラにはこういった茶屋がぽっつんぽっつんとあって、日本のドライブインがわりになっています。やることは、茶を飲んで寝る、またはぐったりする。このテントのカフェのランチは比較の問題ですが大変豪華でした。

 
ティンバイン_a0141134_20311237.jpg


 
ティンバイン_a0141134_20313141.jpg





 アハメド、ティンバインキャンプのドゥーズの責任者ですが、恐ろしく恐ろしくできる男。
何ができるって、きわめて
 運転には困難な砂丘のサハラでバイクのったり
4WDが詰まってるのを助けたり、
火をおこしたり、テント修理したり、サハラの人命救助にかかせない人材です。
日本にいたらもったいない。
 仲良くしてくれた。

  
ティンバイン_a0141134_20342385.jpg


 
ティンバイン_a0141134_20315716.jpg


 おもなアクティビティーはしつこいですが、、、茶をしばいて寝ることです。
 
ティンバイン_a0141134_2036120.jpg

 
 団欒の様子

 
ティンバイン_a0141134_20364131.jpg


 そして、ランチプレートをいそいで(普通いそがない)運んでくれる兄ちゃんと先生たち。
 
ティンバイン_a0141134_20374036.jpg


 そして、ティンバインキャンプ経営する主要メンバー、なぜか一緒のグループになった。
ティンバイン_a0141134_2038419.jpg


 そして、キャンプマルス・・・・・・・・・!
 
ティンバイン_a0141134_20493474.jpg




 
次また重い腰をおこしてUTUBE あげますね、見てください!
 
# by daryasmine | 2010-04-23 20:16 | チュニジア ニュース
春の雑貨二人展4月22日~26日

 デコパージュ中村朝美さまと、柿渋染&刺繍バッグ川嶋文子さまのコンビです。

 
春の雑貨二人展4月22日~26日_a0141134_2255755.jpg


ギャラリーイベントでは創作かばんが続きます・・・・女性はかばんが好きですね。
ちまたの産業製品、エコかばんなんてもう買ってられません。日本の手作りかばんか、発展途上国のおばちゃんやおじさんがつくった手作りのカゴ(コッファ)に限ります。中国大量生産商品反対。

デコパージュも武庫之荘の近所の皆様にとって目新しかった?らしく評判のようでした
(店長の私はリビアにいましたが)



 
# by daryasmine | 2010-04-20 02:23 | ギャラリーと日本の作家さま