人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
MUFTIがなくなる。交番にお世話になる日
チュニジア共和国はイスラームが国教なので、、、宗教省があり、すべてのモスクとつながっていて
ある時期(ベンアリ大統領政権がたおれたとき)は特に宗教省と内務省が激しく絡み合っていたようです。。
いつでも庶民にとってはチュニジアナイズされた宗教行事は大切です。
そんなイスラーム国家には宗教上の最高指導者MUFTI ムフティさまをおいてあり、憲法によって大統領に任命されるそうですが
その一番最近のMUFTI さまが昨日亡くなりました。81歳。
彼をテレビでみるのは、夫の実家にいるときだけ、特にラマダン、犠牲祭中など。
 彼が話すアラビア語はほとんどわからないので残念ながら彼が話すHOLYなコンテンツをここで書くことができないのですが、
今21世紀で宗教行事に対する人々の動きはコンテンツというより、「やりあげた、ポイントアップ?」みたいなところがあります。資本主義社会ではどうしようもない。
犠牲祭でも、羊をまえもって買う、どこで安く買う、どこで売り出された、家族で何頭買うということが家族の会話で
子供たちに、なんのために羊をみんなで切り刻むのか、というコンテンツが????ひたすら作業です。
犠牲祭では肉をたらふく食べる。ということに終始している青年たちが多い気がします
「よいこのみんな、なぜ、僕たちは犠牲祭をするのか?」というような学校教育があるのかもしれません。

 さて、8月末のTICAD アフリカ会議をうけて、なんとチュニジアは日本の交番制度を導入するそうです。
具体的な「日本的な交番制度とは?」はあとでまた調べてみます。
ここで書く内容ではありませんが、日本に戻って2回交番にかけこみました。
 わたくし3歳の正規保育にたまちゃんを入れることにやっと成功しまして、送り迎えしておりますが、
(高齢の母、アラブ人とのハーフ、10月入所ということで、一方的に園の人々に把握される)
朝はほとんど実家の両親どちらかに送ってもらっています。実家は六甲ケーブルカーの近所、六甲の山の上の上。
高齢出産そこは万歳、両親が「年」で、アルバイトなどがあっても早朝からはない。
しかし!!! ときどき保育園の近くに車をとめてもらい、保育園の部屋にはいっていく前に
「今日はxxxだから、荷物をおいていきます、待ってておいてください」といったにもかかわらず
車は出発してしまい、山の上かどこかに。。。。。
 今日で2回目。 おもいつく交番に走る。
「アホな案件で申し訳ないんですが、カバン一式車においたまま、保育園送迎のおじいさんが出発してしまい、家にかえるにも、仕事にいくにも電話もお金がないんです・・・お電話かしていただけませんか」
 交番の相談員さんみな丁寧に対応してくれ、1時間以内に父または母が山かどこからかおりてくる。
そんな風に交番つかってたら、チュニジアは人が溢れかえりもたないのでは、、と思った次第でした
おじいさんが戻ってきて「あの、待っててくれるっていってなかったけ?」「忘れてもうたんや」・・・・
当たり前ですが日本の生活は携帯を携帯したほうがいいですが、交番も助けてくれます、アハ。

# by daryasmine | 2022-10-26 11:42 | 店長のひとりごと
荷物が南港に。。。夫のパスポート
 貨物が南港に「ついたーついたー」チュニジア側というのですが、オオカミ少年化しているとはいえ、
火曜日にFAXをみてもらいましたら、なんとARRIVALNOTICEがきていました。
海運業よく理解できませんが、載せ替え乗り換えがあるらしいです。
チュニジア側は「SEINOー」と連呼しましたが、到着した貨物会社はNISSINさん、、、

 月曜に通関ができそうです。祈るばかりです(割れ物ばかり)

 さて、チュニスで半泣の夫が日本にきて一緒にチュニスに戻れるかという話をしていました、
そうすると10月は上司に有給絶対ダメといわれて、さらに半泣。その後11月すぎたらいいよということで、
今後またコロナなどでも日本国鎖国政策が増えたらかなわないと、やっと彼の滞在許可書類を用意しはじめ、
「あんたパスポートのコピーおくりなさい、あと日本国にはいった履歴だしなさい」といったらパスポートがないそうで、、、
1週間近く号泣。家じゅうの棚をひっくりかえしたといってましたが、見つからない。
自分のハマメットのofficeで盗まれたんだという始末。仕事に身が入らない、今用意してもらっている急ぎの空輸に影響が・・・と思い
 夫のご両親に話しました
「彼は泣いています、パスポートがみつからんらしいです」「おーそうかそうか」😊
(ここで偉いのは、息子を助けたいだけで、「あほだね」とかいわない。うちの両親はこの場合
アホだアホだ、知るか、考えよ。騒がない、ニコニコするだけ)

 そうすると週末、ご両親は朝からうちの家にやってきたらしく
夫からヴィデオ電話、「君、パスポートなくなったの、話したの?やめてよね」
その数十分後、「みつかった・・・TAHER(ぱぱ)がみつけたよ」
 棚や引き出しではなく、うちの玄関+サロンの机の上にぽいっとおかれた袋の中から発見。

 その後彼らはすぐ帰ったらしい・・・すごいご両親💛 うちのゲストの皆様にもクスクスまで用意してくださって、
 いつも自分の視野と心の狭さに気づかせてくれます。夫の母ちゃんは拝みたいレベルです。


 そいうわけで、夫の日本行の航空券がとれまして、東京出張につれていけそうです。
 (たまちゃん3歳シッターがいない東京出張は無理かどうかという判断より禁止by 実家)

 実家の父が「ブタのない料理を考えねばならない~」


 

 


# by daryasmine | 2022-10-21 11:10 | 店長のひとりごと
苦し紛れセール中。チュニジアはもっと流通危機
 主にInstagramとFACEBOOKでコツコツ倉庫整理セールをさせていただいております。
見ていただいている方、本当にありがとうございます。
航空便が高くなりすぎて、3倍くらいの物量で船便にいたしましたら、
予定から1か月おくれてもどこからも連絡がないので
チュニジア側に叫んでいましたが。。。叫び疲れて今はどうでもよくなってきました。(スタミナがない)

船便は混載ではなくコンテナまるまるでやると積み替えもなくてはやいのですが 50日くらいでしたでしょうか、
零細としてコンテナまるまるでだすというのは資金と倉庫が大変で
マルマル出すための貨物量、倉庫の大きさ、、、割れ物が多いのと形状が多種多様な雑貨のやりくりは
若さと筋肉が本当に必要です。そりゃコンテナ出しまーすといって、中身スカスカで出せることは出せますが
それじゃ、コンテナ出す意味がないのです。(さらなるひとりごとです)
多種多様な雑貨をやっている時点で、自分であほだなと思うのですが、後に引けません。
弊社の隣のエマーブルさん(フランス料理をうたったやさしい味レストラン)は最近生き物だらけになっていますが
メダカの取材をうけたあと、亀とか、金魚とかどんどん買い出したそうです、後にひけん例?

 さてさて、チュニジア共和国はお金が本当にないそうで、
そりゃ金持ちの脱税のせいだろうってだれもがいいそうですが、
今度はガソリンの危機だそうです。夫がガソリンいれられなくて仕事にいけないとかいって悲鳴をあげています。
「じゃあ、シーズンも終わったし有給とっちゃえー公務員ばんざーい」という私。
だって、ガソリン代だけで給料がふっとんでしまうんですもの。なんのために仕事しているのか。
日本人なら、仕事をするために生きている、生きるために仕事?なんのために生きているのか?
夫はガソリン代払うために仕事にいって、生きるために仕事しているが、仕事の給料はガソリン代ですぱっと消えるので
極論ガソリン代払うために生きているのか?

最近はバターない、サラダオイルない、小麦ない、ミルクない、gazouz (コカ・コーラ、ファンタ系)ない
らしいです。
今年の秋からの民芸がまた一段高くなりそうで、お先が暗いです。
零細事業の運転は不確定との戦いといわれますが、途上国であり、チームワーク超苦手、あらゆる原材料超不安定
な工房たちとのやりとりは、、、やはり壮絶ゲーム感ありますので、皆さまよろしければ見に来てください💛

面白いニュースがございました。今日大使館からの一文。

「本年10月1日に、国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(ハーグ条約)がチュニジアと日本の間において効力を生ずることとなりました。
子の奪取や誘拐を防ぐため、特に一方の親だけが子供を連れて渡航する場合には、出国手続において時間が掛かる可能性も考えられます。利用する航空会社に必要書類等の確認をし、空港には時間的余裕をもって行くようにお願い致します。」

 とうとう、日本人妻もかなりの数・・・・逃げ切り行為にふみきったわけではない?
このブログで何度も書いております話題。チュニジアはハーグ協定にはいっていなかったので
子連れ(ベイビー連れ)外国人女性たちがあらゆる手段でチュニジアから自国にまたは国外に逃げていっても
逃げられた男、その家族は泣いておしまい。
チュニジア国家としては子連れ外人女性を空港で留めるという努力をしていましたが
(その理由で私は3回以上拘留+夫と出国審査でまた再会できる)
外国人女拘留することにさらに努力、躍起になるだろうというニュースで、、、おそろしいでーす

 ここに長い外人女子仲間の意見。逃げられる事件をおこすまえに反省しろ、チュニジア男子とその家族。

 




 

# by daryasmine | 2022-10-12 22:15 | 店長のひとりごと
たまちゃんの教育 アラブ人とのハーフの幼児
 たまちゃんの知育が遅れているようだったので、将来もう心配、、ということで
1か月チュニジアに戻るのを延ばしました。いまのところ11月30日です。
さらに、たぶんこちらがメイン理由ですが
9月26日予定の船便の到着がまったくよめず、
解体して店を整備が追わらない、、ほか、
取引先パートナー様に営業しつつ新規開拓しなければ、、、
食いつがなければ、、簡単に死ぬぞ!というのが主な理由。

 金曜日いよいよ変更せねばとIPHONEでやろうとしたらエラー、
土曜日PCでエラー3回、眠いからだめなのかと思い、日曜朝エラー2回でだんだん焦り、東京のエミレーツの番号に電話したら
(というわけで、昨今数千円安いネットの旅行会社のチケットより、航空会社直予約のほうがおすすめです)
もちろん日本語対応ないので、いわれるがままボタン押し続けて、
どこかに転送えらいアクセントのオペレーターに希望を説明、その後また
どこかに転送で、30分くらいで変更チケットがmailでもらえました。
途中、どこかの転送でエコノミーの高いチケットかったので、変更手数料日本円34000円って高いです。
安いものをその日付前後で探してくれませんか、というと
その5分後「ありました、11000円 TOMOKO、 ADAM YUJIN 9400YEN 」とかなって
おなじ日付で1万円安くなりました。待ち時間が何度もあり、回線きれるかハラハラしましたが、OK
(切れたらやり直し約1時間)
インドのムンバイオフィスにほとんど転送されているそうです。
わたしも「すんません、数日ONLINEで変更手続きトライしたけどエラーばっかりで時間をさかれました、、どうなってますか」といいますと
「うーん、テクニカルな問題があってね、電話がいいね」とムンバイの皆さん
過去わたしは頼まれて人々の航空券をとりましたが、現場で問題かなにかあって電話するはめに。
コールセンターで機能しているところも興味深いところがありました
 AIRASIA 中国の南部、厦門だったかな、
 EXPEDIA カナダのインド人
 OPODO スペインの何人かわからないフランス語話す人

コールセンターといえば、チュニジアは他言語国家なので、チュニスにヨーロッパのコールセンターが集結しています!!
…(地方にはないようです、チュニジアのチュニスの子たちが他言語?)

さて、ハーフの子育て相変わらず座礁している様子を、、、
たまちゃんは10月からはれて1号認定をうけ、一時保育ではない保育園に通うことになりました。
今日で2日目。それが「ならし保育」。
昨日は1時間で戻ってきてくださいといわれ、今日は12時にお迎えといわれ、一時保育よりきついです。。。
どの現場でも集団お遊戯参加意欲ゼロ。女の子にどうやらチューしているらしい
いまのところ言語能力は一般3歳児の半分以下、文章まだつくれない
偏食は続き、便秘は最高記録1週間に1度、浣腸付き、出たら寝糞(チュニジア側遺伝)
昨日かかりつけ小児科に相談に行く、薬待ち時間暴れ、近所の幼児(特に女の子)や大人に本やチラシを配りたおす。
オムツトレーニングは大失敗で、おしっこを我慢するように。おむつやりなおし、祖母(わたくしの母)は狂ったように彼のトレーニングパンツをかってきたのでパンツ入れがパンク(30枚以上)
歯磨きは嫌い以上、絶叫暴れたおしていましたが、チュニスの歯磨き粉が送られてきてから歯磨き粉と歯ブラシは口にいれるように。

…体力は一般の3歳よりありあまっているようで、保育園いこうがいくまいが
1日2-3回散歩とサッカー+レスリング2-3回です(年いった母は先にくたばる)
人々には年寄りチワワが大型犬のコをうんじゃった様子、と説明しています、
アフリカ人とのコを高齢出産したアジア人の人々の意見交換してみたいです


# by daryasmine | 2022-10-04 11:43 | 店長のひとりごと
ラブラビレストランでVIPにみえる夫
 9月26日の船便到着にむけて心の準備だけ整えつつこの零細会社の決算でエクセルを睨む2週間過ごしてまいりましたが

やはり!!!!がっくり。

 現地の会社はSEINO---SEINOO--って叫ぶのに
日本のSEINO LOGI◎輸入部門は「弊社ではありません、シッパー様にご確認ください」
 それを4回繰り返し今日にいたり、船をあらゆる形で探しまくったところまだ中国にいるようで (CGMなんとかガラパゴス。すごい名前なんですね)心の準備はまたのびきります。このようなことばかりなので
のびきったパンツをいつも履いている気分です。

 9月の貨物(船のほう)をお待ちいただいている皆さま、またまたお待たせいたします。

 また、民泊ネタです。わたしは日本にいますが、夫と夜は業務連絡しあいます。
うちの家近所半径1km以内にはローカルレストランがありません。ローカルとはチュニジア人庶民がたべたくなる食べなれた赤い料理、ラブラビ(パン粥に近い、安くてお腹が一気に膨れる)、揚げ物、キョフテジ(揚げて砕いてオリーブオイルふる)。ローカル安食堂とおいいましょうか。
周りはあってもサンドウィッチ、ピザ、クレープ、ヒュージョンです。赤いもの、ラブラビはなし。
(固有名詞などはわたくしが20年近く手掛ける地球の歩き方ガイドブックご参照ください(笑))

 年に3-4か月夫はひとり(犬2と)で過ごすので2,5km近く離れたchez yassineに通いまくります。
chez yassineはELMANAR2地区山の手にある、カフェ群の中に隠れて存在する唯一のローカル食堂。
夏でもラブラビがおいてある本当に庶民の味方。
 彼は…1人で過ごすといっても実は家の中にはいつも誰かいまして、わたしの想像では2回に1度は家の
イギリス人、カナダ人、移民チュニジア人、フランス人、ドイツ人、、、などを連れて行ってるようで
わたしがチュニスにいると日本人のわたし、一緒にくる日本人スタッフ関係者などで「アジア人」もそこに参加。
家で料理したくないとき80%「もういっか、ヤシンいこ」
 
 ローカルレストランのchez yassineのオーナーの夫を見る目は「なんなんだコイツは?!すごすぎる」です。友達?が多すぎる、しかも究極の国際的、奥さんは日本人、ときには日本人ゾロゾロ。余計なことをいわない、きかない庶民チーム。
 かなりの頻度で現れ、外国人連れ。あのchez yassineにくる外国人お客様の99、9%はうちから輩出。chez yassine さんたちは「ぬおおおお、なんんだんだ、ヤツやはりすごい。」彼の動きはよく観察されていますが。。
夫は端から端まで庶民育ちの赤いものが大好きなシンプルな公務員。1食12TND以内でおさめたい。
 (はずですが、夫はかっこつけて外国人にごちそうしているかもしれない)

というわけで、オーナーさん(実際はオーナーの弟だったかな)、は我々のテーブルはマメに掃除にやってきて
パンの追加がはやく、
やたらと声がかけられ、たまちゃんがいるとイモのサービスなどがあり、
あのローカルレストランではVIP待遇(激しく愛想ふりまかれるだけだけど)なのです。

 3日前、夫はたしか
うちにいる全員をyassineに連れて行った、といっていました
こりゃうひゃーーです。コテコテアラビア語学生のイギリス人、何系かのフランス人、日本人のお姉さん。
yassine さんたちの「うっひゃーーーすっげー」の顔をださないけど(庶民はなんらか営業体の場合、びっくりしてても出さない)、心の叫びがきこえそうです


# by daryasmine | 2022-09-29 12:13 | 店長のひとりごと