人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ニュースまだありました
 今日も暑いです。相変わらずチュニジアの国会はクローズしたままです。
そして、その隣のバルドー博物館もクローズです。国の財政危機と叫んでいるならば、
バルドー博物館でもオープンしたらよいと思います・旅行者は戻ってきてみな博物館にいきたい!
あのチケット代金とカメラ13TNDは大きいです。

日本のメディア、インターネットからの情報ですと今のKAIS SAID大統領が
独裁的な方法をとっていて、国民が怒り・・・となっていますが、真逆です。
マスコミはこわい。いつも怖い。なぜだ。
KAIS SAIDは腐敗と汚職政治家たちの動きに区切りをうつための聖人にみえます。
ロボコップ必死です (ロボコップのように、フスハーしか話さないカチカチの真面目な法学者の大統領)
7月25日に憲法改正の国民投票が行われますが、これでカイスさんが負けたら、、、、
この国めちゃくちゃになると1外人の私は思います

暑さと年からくる疲れか、いろいろ忘れておりました、4月のラマダン中から最近まで
アラビア語の格言の編集のお手伝いをしていたんでした。ダメ出しが最後に増えて
解釈や翻訳のやり直しがクレッシェンドのようになり、最後大慌てで近隣のチュニジア人と
見直す始末。わたくしは22歳くらいから旅行ガイドブックの地球の歩き方の取材編集に携わっておりますが、
その編集事務所をやめても、微妙な会社員や自営業をしているわりには「フリーランス取材者」としてみなされ、いろいろ使っていただきました。さらに、こちらの観光省の仕事を日本に投げたり。一番の大作は新「地球の歩き方リビア編」
1か月一生で一番汗をかきました。やっぱり新天地で新しいことをするのが一番ワクワクします
…でしたが、カダフィー大佐が殺されてしまって、ツーリズムが可能になるのはあと6年くらいでしょうか?

コロナと活字離れで、ダイヤモンドビッグは実質上倒産か解散、学研に社員の何人かひろってもらって
ほかの新しい本をつくっているようです。東京の細かな町のズームアップやら格言など
必死に切り口を模索しているようにみえます。

それにしても、、パッキングと「なんでそんなにアホなん」みたいな事象、3歳のイヤイヤ期たまちゃんに日々対処している中で
格言探しは救われるような作業でした。すぐ忘れますが、自分の中のアラビア語の回帰、解釈を書き出す中での
6世紀のアラブ人の心の中を考えたり、、、、
子育て中の母ちゃんは4時間は一人になって別世界のことを学べたら、だいぶ楽になる気がしました

 

# by daryasmine | 2022-06-06 20:34 | 店長のひとりごと
暑すぎます、毎日めちゃくちゃ ニュース
 久しぶりになってしまいました、
日本側はせっせと東京、関西のイベントや催事に参加しています。関東側は同窓会の日々のようで盛り上がっています。
チュニジアに滞在していたことがある人々やその方々にかかわる家族などが入れ代わり立ち代わり、
ありがとうございます~!!!!!
逆に関西側、百貨店は苦しい。百貨店離れをしっかりかんじます。完全なあらゆる方向から負け戦。

今日もこちらで、

チュニジアフェアを開催しています。夏はずっと関東のすばらしいお店さんでチュニジアフェア開催させていただく予定です。


さて、チュニスにいる私とその家族、、、、6月の暑さにまけて免疫力さがったのか病に倒れたのか、なんなのか
夫は扁桃腺で高熱つづき
わたしも帯状疱疹でフラフラです。がいくつかニュースがあります

ニュース1,5月末はベルベルの村トゥジェンにいってきました。ガフサ風の柄のキリムを100枚以上織ってもらうために
モナスティール県のとある毛糸工場で毛糸をうけとって、、、、出発とおもいきや、
3か月以上かけたその必要なベース色ができていなくて、それ以外を持込に。柄やサイズの確認。

ニュース2,4-5月は斜め前の家の娘(37歳)とその父ちゃんとうちの犬2のためにもめました。
お父様うちに怒鳴り込むこと2回、夫は謝り倒す。犬がときおりアクシデントで
外にでちゃう、または私が夜放し飼いにしちゃうのですが
娘さんは脅威で精神病になった!!!!そうです(と脅す)。
それで日本の着物の帯をお詫びプレゼントとしてもっていきました。
昨日6月4日、友人のブルギバくんと彼のご両親と家の前で話していると、斜め前の娘さんがうちのタマちゃん3歳に走り寄る。「あああ。ローヒーィィィィ!! (私の魂)」
さらに先々週かな、そこの母ちゃんが「うちの娘は仕事がありません、仕事ください」
意味不明。

ここの娘さんは、2カ月に1度やってくるマハディアにすむマハディの元彼女。。。世界は狭い

ニュース3 昨日家の近所で「ともこ~」車から呼ばれたら
昔からうちにきてくれていたoxford のファトマさん。「すいません、なにしてんですか」
「実はうちの伯母がここにすんでるの」
このファトマさんスース在住、イスラム美術専攻
oxford卒業、そのあと講師してて、もうすぐharvardいく超アカデミックなお姉さん、
伯母さんが文字通り目と鼻の先にすんでてうちに住んでいた。。。。
「そうそう、ひとりの時間が必要だし」
世界は狭い

ニュース4 チュニスのチュニジア人で最近もっとも貢献しているHAMED氏のガーデン結婚式 HENNAに出席。
貢献している→うちにいる日本人をかたっぱしから紹介し、日本語教師として彼の学校で活躍させる。 
要はいつも材料提供している。チュニス郊外、山を越え谷をこえ、オリーブ園の向こうの豪邸の庭をつかった
結婚パーティーでした。周りは空気がおいしい。どこからか・・・動物の匂いがたっぷり。
夏はフレッシュエアー夜のガーデンまたはサハラ結婚式がいいと思います。クーラーもったいない、正しい!!!
ハメドくんはいつでもどこでもずっとお話している人ですが、結婚式でも来客とずっとお話していて
苦笑。チュニジア人の結婚式の95%は新郎新婦はだまって座っているだけ、またはおもむろに踊るだけです。
うるさすぎて話せない。きれいな恰好したお姉さんたちがすさまじい勢いでセルフィ―をしている。

ニュース5 6月2日に東京JWAVEのラジオでチュニスのニュースについてお話させていただけました。
久しぶりです。NHKの地球ニュースに4回ほどでたことがあります
アフリカきっつい話をするのは大好きなので話題がどぎついほどうれしいです。
情報鎖国大国日本の皆様にしってもらい一心。
central africa に住む人々を紹介いたしました。

ニュース6 5月下旬から家に日本人がいなくなりました~!!!!去年の10月からずっと誰かがいたので
久しぶりです。Hさん親子や1度帰りを延長、1度飛行機に乗り遅れ(over booking)、その後航空会社との激しい折衝が続き
やっとのれた。。。。とおもったらDUBAI-KIX間はスカスカだったらしいです

さて、またパッキングはじめます~、、、、3

# by daryasmine | 2022-06-05 21:53 | 店長のひとりごと
チュニジア人
 ラマダン終盤です。
 いろいろありまして、わたしにとって大きなニュースは傷ついたリクガメを家の前で拾い、
 ゴンちゃんと名付け病院に緊急輸送、治療を施してもらい、3回通いましたが、2日前に亡くなってしまいました。
まだまだ悲しいです。弱くなった命や小さな生命は無理やり助けたいという気持ちが大変強いのに、、、
 ゴキブリをみて秒殺したくなるのはなんでしょうか。自分の中の矛盾

 さて、うちの民泊は延々と学者またはプログラマーが続き、昔ながらの友人もきてくれました。
コロラド州出身のアリッサさんはわたしとおなじく15年以上北アフリカ出入りしていまして、
ここ5年はISISにいってしまったチュニジア人の家族、本人の「研究」をしています。
ので、わたしとの情報交換も激しいです。私もある時期ISISにいってしまった息子をもつ家族の取材ばかりしていました
 うちのザルジスからくるゲストによると、まだ女性が慰安婦として相当数でているそうです。

さてまた別次元ですが、最近大流行のアホな国際カップルをフォローする番組の紹介。
どのチュニジア人もアホすぎて、このタイプの青年は無数に現存するけど、このタイプのチュニジア人が
チュニジア全体のイメージを猛烈に格下げているのでは、と思う。。。
うちのアリッサとリアド(夫)が大喜びで見てました。
「君はしっていたのか、面白すぎるじゃないか?」夫。「いや、あほすぎて情けないから一人で研究対象として見てました」

「90日で結婚」、「90日でフィアンセ」。。。というタイトルです。

たーくさんのシリーズがでています、カタール人とか、基本ちょっとかっこいい中東人。

どこでもいいから90日以内に結婚してしまってヴィザをもらいたいチュニジア青年は勝手な想像で今300万人くらいいると思います、そしてそれに成功した青年は過去に200万人以上、チュニジアの人口が増えない理由のひとつだと思います

# by daryasmine | 2022-04-26 21:11 | 店長のひとりごと
割礼 チュニジア
 店舗ギャラリー部 JAMES ERASMUSさんの個展が終わりました。
皆様本当にありがとうございました~!!!!イギリス人の備前焼。English man in TANBA for BIZEN! (スティング風)

 毎年きていただいているのに、わたし自身JAMESさんにお会いしたことがほとんどありません、
が、自分も含め? 外国で草の根的にコツコツ仕事や慈善事業をする人々にエールを、ということで激しく応援しています。
JAMESさんは丹波篠山の職人エースです。

 さて、息子たまちゃんは3歳を迎え、ラマダン中旬に割礼をしようねと義理の母ちゃんがいっていたので、
さっそくご紹介いただいたクリニックに予約とボディーチェックに行き、土曜日に直近しました。
たまちゃんに関するすべての行事イベントは、母ちゃんと私が同意した後、
実現に向けてのステップ、全オーガナイズは基本的に母ちゃんと私が主導権をにぎります。

夫からは具体的な行動戦略やそれに対する用意、説明などまったくなく、母ちゃんと私のやり取りはチュニ語だけでやたらと
思い違い、解釈間違い、母ちゃん保守派指示に対する私の驚き、、、などがでてきてマンガのようです。

 今回はたまちゃんはあの肉皮をとられたあと1週間1日中フルチンで家にいなさいと指示をうけたので、また「ひー」、、、
担当医にきいたらパンパース+消毒繰り返しでよい、ときいて一安心。
 母ちゃんからツボと飴を用意したから、用意しなくていいよ、って連絡がきたので、
「なんじゃそりゃ」と思いつつ夫にきいたら「うおおお、用意してくれたんだ。よかった」「なにするの」
「割ってくばるのだ」「なぜ?」「そういうものだ」で終わり

 割礼したあとはなんでも嫌がるだろうから「正装」は前の日に着せて写真をとりましょう、正装を全部持ってきなさいといわれたので前夜もっていきましたら、母ちゃん30人以上分のクスクスを用意して前夜祭+ラマダン中間地点のお祝い。
 保守的な村は割礼したあと正装をきて「男になりました」と町を練り歩くらしい。(のは、昔から知ってたんでどこまでやるのか心配でした)前夜に割礼ボーイのお母さんや姉妹は手や足などにヘナをします。
そして、割礼したその日の夜はダンスパーティーとかするそうですが、
「すいません、いりません、ロバも用意しません、ハマメットのホテルあたりで、ラマダンあけにプールいれてあげます、
夜は子供ダンスパーティーにでも」ということでOKしてもらいました。

 小さい幼児が正装を身に着けているのは、ほほえましいですが、
今日も痛い痛いというたまちゃんが気の毒です~



# by daryasmine | 2022-04-18 18:50 | 店長のひとりごと
James Erasmus 春の陶器展 
お久しぶりです。
スタッフtamadurです。


最近のブログは社長の独り言?ぼやき?のようなものが中心でつい私も
「へ~、そうなんだ~。。。」などと一読者になっておりました。


ご無沙汰しておりました、ブログに投稿ですがギャラリーのお知らせです。

いつも春になるとこの方がやってくる。
James Erasmusさん。
もうご存じというか、ファンの方の方が多いかと思います。

イギリス出身のジェイムズさんは、丹波篠山に在住の
備前焼の作家さんです。

今回も窯から出したばかりの新作を多数展示していただいております。

お知らせが直近になりましたが、本日14(木)~17(日)までの開催です。
※最終日は17時まででございます。

作品をどうぞ。

マグカップ こちら新作!!
ビールジョッキを思わすような形がいいですね!
これからの季節冷たい飲み物を「ゴクッ」と!!


James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12575421.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12575945.jpg
お抹茶椀・お湯のみなどのカップ類
備前焼は、土の作用で飲み物が美味しくなると言われています。
お酒は柔らかく、ビールは泡がきめ細かになるとのこと。

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12582103.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12581893.jpg

またこのボトルが個人的お勧め!!
夏はお水やお茶を入れてそのまま冷蔵庫へ。

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12583783.jpg
お皿もございます。

大ききな盛り皿から取り皿や、お菓子などおいてもいい小皿。
方口の器はリンゴの形がかわいいですね。

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12582670.jpg
James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12584076.jpg
他にも蓋つきのツボ。こちらはお茶の葉をいれたり、梅干を保存したり。。。
想像膨らませていろんな用途になりそうですね!

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12580873.jpg


花器もございます。
まだお花が入ってないのですが、どんなお花がいいでしょうか。。。

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_13193386.jpg
James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_13194198.jpg
James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_13193947.jpg

「お湯のみ、カップ、小皿、大皿、酒器、花器」など 作品数は約120点

同じ釜で焼いたものでも、窯の奥と手前で温度が異なるので焼き色が変わるのも個性が出て趣があります。
質感にやすさにこだわって粘土を作り、使いやすさを考え形成し新窯の中で一週間かけて焚き上げた作品です。

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12582928.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12583295.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12583496.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12584360.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12581283.jpg

James Erasmus 春の陶器展 _a0141134_12582368.jpg

会期は 本日14(木)~17(日) ダール・ヤスミン店舗 1階にて
時間は 11時~18時まで ※最終日は17時まで
毎日ジェイムズさん在廊してくださっています。



どうぞ、ご来店くださいませ。 お待ちしております!!







# by daryasmine | 2022-04-14 13:32 | ギャラリーと日本の作家さま