人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ラマダン9日目
 ラマダン前半です。といっても私はサイマ(断食)していませんが、
イフタールをうちにいる北アフリカ人(夫とゲスト)や夫の実家でいただいているので、
抑え気味ですが食べる量はいつもより増えているはず。。。
家にいるときは手があるので(スタッフNさんは娘さんと飛行機のれずに帰国を延期!!!)
4-5品つくっています。
コロナ下、エミレイツはオーバーブッキング気味のようです、PCRにひっかかったら乗れないし、多めに予約を取っている予想。だからチェックインカウンターであとから来た人は突然「はい、おしまい」といわれる。
皆様、3時間以上前に並びましょう!!!!!

 今年はTUIほか欧米の超大型旅行会社がチュニジア旅行を「再」催行するそうで、地中海沿岸沿いのホテルは
そわそわしているようです。イースター休みが始まる前に必死で修理修繕、その前にいらっしゃるお客さまへの
ケア、夏必死で稼働させてコロナ暗黒経営から脱出しなければなりません

 コロナ時期に南部サハラ地区にも大型ホテルがいくつかオープンしました。高そうですが、いってみようと思います。

 さて、日本ではさまざまなイベント、フェアに参加させてもらっています。

 まずは鎌倉のエシカル・ヤさま


 在日アフリカ大使夫人会 チャリティーバザー 
 セネガル大使館4月20日 イベント詳細ちらしはこちら: インスタグラムにてご案内中
 
 西宮阪急 チュニジア展 4月20~26日 2階ステージ

 川西阪急  5月4~10日 1階 

 それではまたポツポツ、インスタライブをさせていただきます~。毎週数回が目標です(誰もみてなくても。笑)。



# by daryasmine | 2022-04-11 22:04 | 店長のひとりごと
春です3月31日 3歳児と公共交通機関
 お久しぶりになってしまったブログです。
春です、雷を伴ったバケツをひっくり返す雨が数回、そのあとパカ―ンとはれて、、、すぐラマダンと夏が来そうな予感。
ここ4日は暇さえあればアラブのことわざばかり見ていますが、チュニジアのことわざで
「3月の雨は黄金」というのがありました、
そうです、その1年のなつめやしやオリーブや、すべてのフルーツや野菜の収穫にかかわるよい雨が降らねばなりません。

アラブのことわざを寝ながらみて寝るという4日間で、、、、その直前は息子のお誕生日会2発(自宅と保育園)
その前の9日間は延々とチュニスで行われた
民芸展示会に行っておりました。そこで生まれて初めて、店はじめてインスタライブ!!!させていただきました。

弊社のインスタはこちら→DARYASMINEINSTAGRAM

「ご案内しすぎると自爆」というのが反省点。皆さんあちこちでニッチェの質問があり、
ご案内したブースにもどってそこからもう一度質問に応じるという作業が猛烈に大変でした。
今後は3ブースなどに絞ろうと思います。
インスタライブ集中特訓したおかげで、インスタライブをこれからもどんどんする気になり、
現地生中継いたします。気分がのってしまって、そのまま3歳たまちゃん息子のインスタのライブまでしてしまいました。

 さて、、、、民芸展示会中5日間はたまちゃんはばあちゃんの家に預けられ、その後はバタバタ誕生会やらなんやらで緑に触れていなかったので
久しぶりに緑地帯ベルべデール公園に。
なんと、家のそばからチュニジア生活で久しぶりに500ミリーム(インドとおなじ、人が溢れる一番安いバス)
バスに息子と乗ってしまいました。タクシーがつかまらないので、BOLT (高いタクシーアプリ)を使おうと思いきや目の前に安いバスがきたのでタマちゃんかかえてエイヤーと飛び乗って、、、、
たまちゃん叫ぶ。
彼の目の前はおっさんのお尻だらけ、叫びながらあらゆるお尻に手をいれる!!!浣腸!!!!「うひゃー。」
2分以内に誰かがどいてくれて、たまちゃんだけバスの中の「階段」に座らされましたが、また叫ぶ。
また誰かがかわいそうに思ってくれて私に階段の場所をあけてくれまして、たまちゃんを膝にのせれました、
もちろん満員、人がはみでていてドアは閉まらない。
出るときはもちろん出られないので、私はほぼ奇声を発しながら脱出、人々がたまちゃんをかかえてくれたりもってくれたりして出れました。ふーっつ。
いつか、このようなバスに一生のらないと誓ったのに、3歳児つれて飛び乗るアホな母。
でもチュニジア人のやさしさにあらゆる方面で触れました。

 さて、こんなケチな旅をなぜする気になったかというと、また、だれかの影響があり、
今日はムスタファさん。何百万の土地を売ったりアパートを買ったりするために年に6回はくるおじいさんですが、
ドドドドドドケチです。彼のドケチぶりを日々みながら、すぐウツリマシタ。




# by daryasmine | 2022-04-01 06:10 | 店長のひとりごと
パスタもライスもない~
 3月になりました。地中海らしさ抜群!
チュニスは
突如あったかくなる日と、凍える日が交互なので簡単に風邪をひきます。
たまちゃん 2歳11か月もまた変な咳をしたので、相変わらず小児科の先生のところに連れて行きました。
ハワーのせいらしいです。ここの「ハワー」すごいです。ハワーとは空気ですが、
ここでは「風」外の風。「ハワー」にあたらんようにあたらんように、とあらゆる人がアドバイスしてくれますが、
ハワーにあたります。ハワーにあてたら一発で病気になるということです。
さらにここの家のつくりはハワー全開です。気圧の差もあり、ドアと窓をあけていると家の中で強い風が吹く。
建付けが悪いので、風がそよそよ。
ハワーは怖い。

 さて、3月の貨物の用意をしています。3-5月は気が付けば関西、名古屋、関東などで催事やイベントが多く、
相変わらず、箱を開いて閉じてをやりそうです。。。。が、戦争のためにいつも使うエアフラが日本に飛ばないということで
どうなることやら。ウクライナとロシアの戦争はメディアが大騒ぎ、そのわりには最近のイエメン、パレスチナ、スーダン
あまり報道されないんですね。

 ・・・しかし、戦争の影響をたっぷり受けたのか、スーパーでライスがまず姿を消し、今度はパスタのコーナーがすっからかんになっていました。私が目撃したのはスーパー2軒だけですが、、、
これからこの国の小麦など生活必需とされる材料の料金が激しくあがるそうです。(夫談)
たしかに近所パン屋のバゲットの金額がほぼ2倍になりました。

どうなっていくんでしょう。うちの夫は激しくあせります(笑)



# by daryasmine | 2022-03-03 04:15 | 店長のひとりごと
超健康志向のメキシコ人のフランシスコさん

今日は日曜日。チュニスに到着して1週間たちました。

2週間の神に与えられたようなホリデー(ただの自粛)を満喫し、

アドレナリン勝負、東京ビッグサイトのギフトショーに挑みました。

ホームランは見えないものの、良しとしてギフトショー終わりの11日に羽田から戻ってきました。(ブログ数回前の様子ございます、暇すぎるときにでも、、、)


月曜以降は長期滞在者2組が南部にいるので、、、、電話やメッセージがごんごんくるだろうなぁ。

さて、今うちにいるメキシコ人のデザイナーフランシスコさんとときどき話し込むのですが、だんだん面白くなってきました。やはり人の人生の苦労話は興味深い。私がチュニジアでの失敗談、男の失敗談をポツポツいうたびに、向こうからでるはでる。(私も、アラブ人男基本的きらい、騙され続ける、男はこりごりでマレー人と結婚したら失敗したうんぬんいう)

彼は最近のゲストの中でももっともきめの細かく、意識が行き届き、サービス精神が旺盛な方で、、、はっきりいって、「サラブレッド」+「安宿に慣れている」

男的な粗雑さ0

 毎朝、毎日私が後ろ向いていてもどんなときも手をふってHOLAHOLA!

 毎回「昨日はありがとう」情報ありがとう、クスクスありがとう、目をみて連呼する

 たまった洗いたての食器は勝手に食器棚に戻す、

 テーブルはきちんと拭いて食事を終える(チュニジア人は60%放置)

 部屋は清潔でいつも整理整頓、ベッドは整えられ、、、、靴は脱いではいる。

 人の話をゆっくり猛烈に興味ありそうにきく、(出入りする人々の)

 1年近く南米大陸を音楽家の友人たちと車で横断したらしい。理不尽な官僚、公務員たちがはびこる国で鍛えられたのか、チュニスの6時間空港とらえられても「うーん、入管員がいうホテルを別で予約しているよ。」「飛行機も予約してみたよ」じゃあ、すいません、ほかのホテルにいったら?「いや、君の所になにがなんでもいくよ。」「あれ、入管の人、僕のこと忘れてかえっちゃったよ」17時の飛行機で到着後、彼が家の前にやってきたのはほぼ1時。

日本から戻ってきて、気が付いたのが、まず朝はお湯とリンゴ酢を飲む!!!!

シリアルとフルーツ、ドライフルーツをミキサーでまぜて次の食事とする。

野菜とシリアル、フルーツメインの生活!!!南米人ですか、え?

お酒は0と乳製品0。 

「僕はねえ、たい肥肥料で小さな菜園をしているよ」おお、最高。

というわけで、義理の妹(スペイン語圏で住みたい)に猛烈におすすめの案件だったんですが、

 

メキシコのアリアンス・フランセ(フランス教育省のフランス語教育機関)の仕事で知り合ったフランス語教師のネリーさんという彼女がいて、

彼女が春休みのときに南部に一緒にいくという。ネリーさんはそのときに知り合ったメキシコ人との子供がいるが離婚調停中。メキシコは離婚できたが、フランスはまだ。

自分は25のときに2カ月一緒にいた女性との間に10歳の娘がいるが、妊娠したときに「若いから、いったん子供は考えよう」と話した瞬間にぶちぎれられたとか、なんとかで生まれてきてもほとんど合わせてもらえず、養育費だけ毎月送金。

自分はAIR MEXICOに務めるパイロットの弟がいるおかげで、AIRMEXICOが飛ぶ路線はタダだから旅と仕事ができる。

 そうか、家族全体が文化的にも裕福だから、メキシコという国で美術専攻、たい肥肥料で家庭菜園できるのだ、納得。

「日本はフリーダカーロ」に夢中でどこかしこも彼女の人生に同情かなんだかフリーダカーロって叫んでますが、なんあんですかね?とききますと

「彼女はそんなにうまくないけどねえ、なにがいいかわからないよ」だれかのマーケティング力ですね。



 さて、3月は彼に弊社のなにかのデザイン頼む予定です~


# by daryasmine | 2022-02-22 00:01 | 店長のひとりごと
毎食朝ごはんのドイツ人アレキサンダー アンティークベンツで去る

イケイケのアレキサンダーさんがさきほど去りました。全身と言葉からほとばしる「俺はイケてるんだ」しかし、想像より筋肉質ではなかった。ほっと一息、ひとりの時間。

どれだけイケイケとは、ドイツから5mの古いベンツを運転してくるんだ、安全な駐車場が必要だ、払うから確保してね(払わなかった)、からはじまり、入国の仕方、入国の必要な書類など細かく細かく質問、君はとても頼もしいよ、君にあえるのを楽しみにしているよ、イケイケなメッセージと写真。3か月もうイタリアを旅しているよ、とても気持ちいいよ、、、昼に君のところにつくよ~

激安の民泊のオーナーの日本人にたっぷりやりとりさせるイケイケ具合。

そのくせに、もちろん昼には到着せず、連絡もなく、16時になってやっと私は「私は息子の用事ででかけます、待てません」という民泊システムメッセージをする。

1830分到着。「税関で6時間もやられたよ」

いや、メッセージくらいできるだろう。イケイケなのに。

イケイケじゃないお客様の多くは、待っている人の気持ちがわかるので、

「今空港でました」「タクシーのりました」「あ、税関員につかまりました」など連絡くれます。イケイケの方々は「俺~」「俺の冒険の話きいてくれ~」あとリップサービス。

アレキサンダーさんはドイツのITの企業のマーケティングマネジャーやってるらしく、

「俺はネットさえあればどこでも仕事できるんだ」

「このベンツは4700euroで買った、いいだろう。車大好きだ。飛ばすのも大好き」

「アフリカを自分の車でまわるのが趣味だよ、こないだモーリタニアとセネガルにいった、別の車」

・・・・とイケイケ話をわたしらにしてくれました。(オーディエンス:メキシコ人のフランシスコ、たまちゃん、夫、わたし)

 ベンツからの持参物。バナナ、ムスリ(ミューズリー、シリアル)、ベーコン類。

「うおおお、ドイツ人らしいラインアップ。」わたし。「ムスリは重要だ」と彼。

家で会うと、毎食バナナとムスリ+ミルクにかけて食べています。昨日の夜ごはんも同じだった。「朝ごはんみたいな食事を日々とるのが70%ドイツ人でっせ」とまた誰かに説明する

 毎日古いベンツで散歩しているようで、「今日は50kmで飛ばせた、ドイツでは市内では不可能30km以下だよ、最高だあああ」

「はぁ、そりゃよかったっすね」

「明日はチェックアウトだけど、重要なミーティングが2つあるんだ、昼過ぎでいいかい?」といいながらまたバナナ+ムスリを片手に部屋に行く。

「勝手にしてください」

はー、あんなにとりの餌みたいなのを食べてて嫌気ささないんだろうか、と思いながら、、、、、、

今日はフランシスコ君が「ここはバナナ高いよ、デイツがいいよ」というアドバイスもする

なんと私は昼ごはんにグラノーラと昨日のたまちゃんの残りのご飯でお茶漬けと、

昨日大量に用意してしまった1kgタコのカルパッチョの残りを食べてしまいました。

なんでもうつります。免疫力0


# by daryasmine | 2022-02-18 22:24 | 店長のひとりごと