人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
ギフトショーおわり、羽田にすわり、隣のクロアチア人のおっさんの話をきく

 ただいま羽田空港です。10時間おすわり。PCRセンターができて、渡航用の英語証明書がその場(といっても激しく待つ+高い23000円)でとれてよかったです。

ギフトショーが終わりました。弊社のブース東65840にきてくださった業者の皆さま本当にありがとうございました。ギフトショー自体、今回は去年2回分より出展者数、来場者数いずれも「マシ」だったようです。弊社の注文獲得数は激減しましたが、実りある出会いとお客様への食い込みがあり、なにより、お隣のZENMAさまと一緒に3ブースで(15ブースずつわける)わたし自身が参戦できて本当によかったです。それだけで成功。

今回はショートステイ14日間、3日間羽田で強制隔離、

その後築地に11日間。

ギフトショー始まる前の10日前に到着せねばならないという逆算で飛行機とりましたら、飛行機乗っている間にまた規定がかわって1週間の自粛になったということですが、神様がくれたホリデーと思って「ひとりの時間」を大満喫。普段静寂0または-100くらいの生活なので、静けさを楽しみました。Mama needs holiday です。3日の誰にも会わない強制自粛も最高だった。弁当の質は落ちても、静けさの中でギフトショーの図面や、投資や整体の勉強ができました。ご飯はだまって無料で来るだけでまず感動。

いまやどのホテルもYOUTUBEというボタンがあるんですね。

 羽田空港10時間おすわりなんて屁の屁のへっちゃら、1030代はどこかの空港で818時間ひとりで空港や駅で時間を過ごすのは年に6~8回はやっていたので、また静寂を楽しんでおります。わたしは地べたでも気楽に寝そべることができ、数年前デリー空港で10時間待ちとなり、空港の地べたで「じゃあ、寝ます、よっこらしょ」と転がったら今のチュニジア人の夫が絶叫しました。ありえんといって、あちこち徘徊していたようです。わたしは寝ました。これは自己訓練ですね、次の作業が待っているので、エネルギー温存のため寝るしかない。

ちなみに地べたで寝る人々同士でよく友達になり、いろんな話をしたものです。お互い荷物の見張りやパシリもしあえるようになります。

 とはいえ、21世紀。この待ち時間にもいろんなところから電話やメッセージをいただき、PC開いて回答していますが、今の一番の問題は、、、、、、、、、、

 家のアラブ犬みずえちゃんが今日は朝から吠えちぎっているということで、家にいてくれているHさんにアドバイスをしてみたり、肉声を電話機にむかって録音してみたり、、、(隣のおじさんが固まっているように見えた)

夫に家に帰るようにプッシュしてみたり、、、(意味がない)。どこにいってもなにかごそごそ遠隔する40代のおばさんです。

 

 話は戻して、ギフトショー展示会において、いまやエシカルエシカル、
SDGs
、環境にやさしい、、というテーマの中、展示会という理由か、ゴミだらけです。すさまじく恐ろしいゴミがでます。3日間の展示会のためだけにつくるブースや板や飾りが何100トンもあるわけで、終わったらほとんどゴミ。胸がいたく、これからはもっとオンライン展示会になっていくのではと感じました。

弊社は本気のエシカルまっしぐら、環境と女性にやさしい、SDGs 王道のようなすばらしい会社で?!とはいえ、そんなこと本気でやっていたら利益がどこまで出るのか?まともあ資本主義社会の計算でうまくいくんでしょうか。(弊社は超低空飛行ヒーヒー落ちそうです)

 さらに、話を戻して、今隣のおじさん(私が肉声を録音していたら固まっていた)から声をかけられたので、話し込んでみると

クロアチア人で、セイラーで(船乗り。はじめセラーと聞こえて、なんと私と一緒か、ものを売ってるのか?と勘違いしました)、MYKという日本の船会社の社員。

クロアチアから同僚2人で大阪にやってきて、大阪で日本の船に乗り込むはずが、

飛行機の中で濃厚接触者となり、関空のそばで10日間強制自粛、そして本日2月11日にMYKの会社が手配した車に朝7時にのせられ羽田までやってきて私の隣にいるそうです。

自粛している間に乗るべきだった船はパナマにむかっちゃって、パナマにトルコからいくそうで、わたしの隣にいるとか。トルコ航空。強烈です~。もう一人の同僚は船にのれてパナマにいっちゃった。俺一人。

というかんじで、どの空港でも駅でも隣のおっさんと話し込んでしまうのであります。

おっさんはお菓子をくれました。

 パナマとUSを往復し、ガスを運ぶとか。そして日本に戻ってきてクロアチアにかえるらしい。

このMYKという会社は日本人とクロアチア人で構成されている会社だそうです、勉強になりました。

 さて、飛行機の中でまた今年の戦法を考えつつ、、、、


# by daryasmine | 2022-02-11 19:25 | 店長のひとりごと
ウクライナ上空をとったのか緊張感あふれる飛行? 日本に向かいます nomad worker


 というわけで、、、、、、今イスタンブール行の飛行機の中です。東京ビッグサイト・ギフトショーにむけて出発しました。当初1月のはじめにたまちゃん(2歳の息子)と出るつもりが、またもやコロナ陽性、わたしの体もぐずぐずすぐれずたまちゃんも咳がとまらず、出るまでの葛藤といえば・・・・「もうスタッフ2名で出展お願いしよう、いや、いこう、あれ、航空券がない、いけないぞ、いけないぞ!!!あれ、チケットがオンラインでとれない?、なぜとれないんだ、飛行機がとれない!空港いこう、キャッシュだけ? 困った4000もキャッシュ手持ちない。両替にラーメン屋にいこう。また航空券がとれない、あきらめよう。神様がやめろっていったんだ。NOいけ、絶対いくんだ!!日本からいや、来るな、絶対来るな!!!!はやまるな、日本はオミクロンすごいぞ!!!スタッフは経験者慣れている、いかなくていいよ、任せなさい!! NO,行け、なにがなんでも行くんだなどなど」

  さまざまな意見を毎日泳いで決断した決断を日々覆しながら、、、、とうとう1人で飛びました。たまちゃんなしの日本渡航は3年半ぶりです。(タマちゃんは日本に4回行きました。超トラベラーベイビーにもマイルください)

 なんと本日から隔離機関が7日になったという連絡が。  


日々体に背負っていた10㎏リュック4つくらいをもたずに出発!という気分、身軽さ抜群です。自営業(DAR YASMINE)はじめても36歳くらいまで海外取材編集仕事をかなり受けていたので、「ひとりぽつんと世界発見フワフワ万歳」で固まった頭の人間が、年取って子育て常にだれかと一緒は精神的に相当きつい(と思います)。

 ここで耳よりな情報です。私の日本のクレジットカード4つがトルコ航空サイトから受け付けられませんでした、3Dセキュリティー設定してもだめだった(楽天、ANAJALENEOS)のですが、なぜかYAHOOカードがいけました。国連の友人たちがスーダンやセネガルから航空券を取ろうとしてセキュリティではねのけられる、わたし本人なのにー。って叫んでましたが、同じことがなんどもおきまして、結論。セキュリティーではねのけられていると感じた場合はすみやかに日本のカード会社に日本17時までに電話すること。常に数社のカードを持っておくことをおすすめします。(途上国IPアドレスから10万円以上の買い物をする場合)

わたしも2年前に30万円相当 クレジットカードをイギリスにいる人にハッキングされてカード会社に連絡しましたが、そのときは実家の母が戦ってくれて取り戻しました

 

 

 チュニスのPCRの料金は下がったり上がったりでここ1月は170TNDでした。もう5回ほど受けているので検査の受付のおばちゃんも、「またあんた、今回はなあに?」

RAPID検査、渡航用ではないと30TNDで、15分くらいで結果がでます。すばらしい。

チュニスはだれもかれもがオミクロンみたいな感じです。熱、倦怠感、咳、鼻たれる。

ただのインフルエンザと何が違うのでしょう・・・??!

 今週は家の皆さん(日本人)も咳き込み始め、夫がオフィスの裏からユーカリの葉っぱをもってかえってきてくれまして、ほかのハーブと煎じて、たっぷり生の蜂蜜と一緒にのませてくれました。(→生はちみつ4種はじめました!!!!)

 20221月の民泊はチュニジア人のリピーター以外はみなオンラインワーカーの「世界トラベラー?!NOMADE ONLINE WORKER?」で興味深かったです。南アフリカからオミクロン前に脱出できたという美人白人のサロメさん、プログラマー、朝6時から約5時間は集中して仕事する。香港人だけどイギリスからのトーマス君、IT ファイナンシャルコンサルタント8時間は集中する、合衆国の会社から給料もらっているエクアドル人のイヴァンさんはオンラインスペイン語教師、彼は夜中や夜に仕事。朝ごはんの気合がすごいメキシコ人のフランシスコさんはデザイナー。大変興味深かったです。帰国後もう少し食い込む予定です。どこからどうみても西欧の顔したサロメさんが「we african have huge difficulty of  うんぬん、ここにもヴィザ、あそこにもビザ必要」という表現をよくするので、チュニジア人は「we african …という表現あまりしないなぁ」と思いながらきいてました。we arab かな。


これからもぞくぞくとチャリ、古いベンツ旅してますという予約がはいっています、、、ので

しっかり影響されて合衆国のNOMADLANDという映画を飛行機の中でみたら泣けました。

こちらのほうは、合衆国内で車を改造して家をもたずに車の中で寝泊まりして、その場その場で仕事をするという人々の話。中年以降、喪失感を抱えた人々が出会い、友情をはぐくみ、人生を語り合う話、明るく若いIT駆使したNomade ON LINE WORKER (独身ばかり)違いましたが、それぞれ近い人を失ってどうやって生きていくかが描かれていてちょうど中年の私に染みました。。。



 


# by daryasmine | 2022-01-29 05:24 | 店長のひとりごと
まさかのチュニジア語を勉強する方への補足情報2022年
気が付けば、外国人向けにたくさんのYOUTUBEチュニジア語習いましょう動画が配信されていましたが、
学校もぽつぽつ。
以下のリンクのブログを大昔かきましたが、最近知った学校とサイトをご紹介いたします。


画期的な辞書です。

 そして、この学校。


とはいえ、いつもおすすめしているのは、チュニス大聖堂裏のシスターたちが運営している学校です

 次からは、YOUTUBEの動画などもおすすめしていきます、といっても誰が参考にするのかな、、みたいな情報ばかりですね。





# by daryasmine | 2022-01-16 19:46 | 店長のひとりごと
またコヴィディエンcovidien
 1月14日、、、元革命記念日です。

去年12月大統領命令で2022年から1月14日の革命記念日は12月17日(SIDIBOUZIDのモハメドブアジジが体にペンキをかけて焼身自殺を図った日:ジャスミン革命の発端)になったそうで、今日は一般会社員、公務員は普通に仕事するそうです。
大統領命令はだれであっても相変わらず「急」です、わたしの生活にはほとんど影響ありませんが、
今日は今のカイス・サイード大統領の反対派のデモが中心部で大きく行われるそうです。

独身でフリーランスのときは、ひょいひょい見に行ってましたがいまや2歳児も犬もいろいろかかえて
近くて遠い世界です。5km離れているだけで別世界なものですね。

 さて、今日は弊社のKさんが出国でき、12月に出すはずの貨物をうねりだしました。
航空貨物の金額がさらに高くなって相変わらず苦しい貿易です、
わたしも二歳児と今週出国するつもりでしたが、いったん延期しました。
Kさんが今日の日に出た理由は1月3日の出国PCR検査で陽性となり、びびった私も簡易テストをするともちろん陽性、
(症状は風邪をこじらした感じ)
またもやcovidien family!!
夫はその日から寝込みでも「陰性」なんじゃそりゃ、、そして1月5日からなんとチュニジアに弊社スタッフ関係者が
3人もこちらに集まっちゃったということになりました。(店はじめて2回目)

そして、気が付けば
関西行きのエミレーツのチケットが高勝し
さらにオミクロン株の日本とチュニジアの広まり方が激しさを増しています。
東京ギフトショー出展は申し込んで用意は続けているものの、、、ああどうしたものか。

日々ギャンブルで気分でございます。
しかし、民泊のお客様は相変わらず私たちを面白がらせてくれます。。。。

# by daryasmine | 2022-01-15 00:30 | 店長のひとりごと
あけましておめでとうございます~ 2022
新年があけました、
開けた感じゼロです。が、近所のショッピングセンターやスーパーがクリスマスに新年をかけたようなお飾りで、
雰囲気だしているところが「新年」。

あけましておめでとうございます。

今年は、
「大晦日はハマメットに大臣が踏査する」とかいう話になり、夫は緊張のあまりイライラ。おれは大みそかは14時間労働だ~と叫びながらでていき、けろっと21時に戻る。大臣のドタキャン。(いつも)

それで我々はなにをしたかといいますと、家に日本人3、1人チュニジア人、1人2歳というメンバーで
フランスの大晦日歌番組をだらだらみて、カウントダウンをひっそり。
外で花火をみるわけでもなく、
外で叫ぶわけでもなく、、、
サハラで夕日を見にいくわけでもなく、、、、

そして元旦から今日まで相変わらずパッキング、作業にいそしんでおります。

今年も2022年生き延びれますように。そして、さまざまな挑戦ができますように~。

そしてそして、新作商品たちが世にでますように~💛💛



# by daryasmine | 2022-01-03 03:12 | 店長のひとりごと