人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北アフリカ、チュニジア共和国に住むいち自営業の困った日常生活、日本人からみたこの国で送る事件、貧困、社会問題、ひいてはイスラーム社会についても語りつつ、 日本での店舗情報、イベント、商品のご案内です。
by DARYASMINE
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
バターが。。。
 今日はチュニスからです。
最近近所のスーパーにバターがではじめました。大喜びで3つ買いました。
やはり途上国、厳しい?生活の国に長いと小さなことで喜びが。。
身近なヨーロッパに住む研究者たちに連絡。「バターでたよー」
しかし約7TND。昔は3TND。二倍以上で買う人が少ないらしいです。

2週間おきにタマちゃん3歳が熱を出し、今日は久しぶりに保育園に。最高の開放感! 息がすえる!!!
パソコン作業ができる!!

昨日月曜日から熱がさがり、行けたはずですが、
朝からオムツつけない(まだオムツ)、
服きない、動かない、絶叫してくれて、12時に保育園にいかせるのを完全にあきらめ、
旧市街にいきました。途中歩かないのでなんども抱っこ。石畳を18KGかかえて歩き、
たまちゃんは義理の家族の食堂でもらったパンを手から離さないので、行き交う人々・・・・
「乾いたパンをもって、かわいそうに」わたしがチュニ語わからんとおもい、
かなり大きな声でいわれる。「khobz yabsa,,, moskina」
また、あいかわらず物乞いみたいなシルエットになってしまいました。物乞いがかかえる
ベイビーは18KG抱えない‥‥

旧市街はレジャーランド。どこを歩いてもウキウキするのですが、
泥臭い庶民のZONEも大好きでございます。工房があちこち隠れてて、おっさんたちが真面目に作業しているようにみえる。
・・・それだけでうれしい。

最近は夫とたまちゃんがずっと病で、
さらにチュニスにあがってくる商品がボコボコで、かつ民泊ゲストがめんどくさくて、
本当に病みました。チュニジアー日本の貿易はいつもやみそうですが、気をとりなおして10年以上!
亀裂だらけのオリーブのボールやしゃもじ、あまりにもひどいのでsidi bou zid片道350kmにわざわざ持っていく。
ナブールからあげたカゴバッグは日本に空輸したのにカゴの大きさ数センチ、文字の大きさが小さいので返品希望、
つくった本人は工房から消える。
ナブールからあげたコップたちの魚のコップがの柄が大きすぎて芸術度激減、その後工房は電話を無視。
トゥジェンのキリムバッグプロジェクト、、、やっとスタートかとおもったらまた糸がない・・・
日本からNGでた違う色の糸100KG購入済
うちにいるチュニジア出身のチュニジア人の女の子がうざい。(クレクレ症候群。これ食べていい?これ貸しての連打、
ものの扱いが荒い、壊す、いつもいつも食べている、キッチン使い続ける。)
二度とチュニジアから一歩もでたことのない田舎のチュニジア人を受け入れたくないと思う。
逆に、「暗い」モロッコ人の研究者ヨスラと柔術オタクのチェコ人がキラキラに見える。

と、日々YOUTUBEで問題の様子をUPしてみたいですが、その気力ありません、

‥…とかいているうちに岐阜信長の地の搬入が終わったみたいです、
明日より弊社の催事部隊は岐阜!! また気をとりなおして、前にすすみたいと思います 









# by daryasmine | 2023-02-08 00:01 | 店長のひとりごと
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて
こんにちわー!

ダール・ヤスミンのsarra(さぁら)です。

1/27~1/30代々木上原のギャラリーエイトランドにてドットオリーブ様とは二回目のコラボ企画で出店しました。

東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18222299.jpg
こちらです!!
渋いですね~~~
なんだか素敵な予感しかありませんよね。(もう終わったんですけどね)
こちらでドットオリーブさんのイタリア食材とダールヤスミンのチュニジア雑貨がコラボしました。

東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18252135.jpg
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18250839.jpg
入り口!扉!白い扉!おしゃれですね~~
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18245753.jpg
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18244209.jpg
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18241228.jpg
東京代々木のギャラリーエイトランド様にて_a0141134_18235196.jpg
中に入るとこんな感じ~
ダール・ヤスミンの商品もいつになく落ち着いて輝いてますね!

そして、なんといってもドットオリーブさんのお品物たち!
ドットオリーブさんのイタリア食材は普段あまり目にしないものもあったり、オリーブオイルのとても美味しい物があったり、とてもわくわくします。
食べたことのない物を食べることが大好きな私はこういうのがとても気になります。
個人的にはピスタチオソースとか、ピリ辛のオリーブオイルがお気に入り♪

そしてそして!
そのドットオリーブのオーナーM様は大のオリーブ好き!(店の名前に表れてますよね!)
食べるものだけでなくダール・ヤスミンのオリーブの木のキッチン用品も愛してくださっています。
いつも熱いエールを送っていただいております。

こんな熱いコラボ出店!
近かったら行きたかったです。

いつか関西で企画できたらいいな~~

その時はまた。張り切りますよー!!





# by daryasmine | 2023-02-01 18:58 | 外部イベント&催事参加ご案内
今年初のデパート出店は西宮阪急でした!
初めまして!ダール・ヤスミンの sarra(さぁら)です。

西宮阪急行ってきました!
インスタや店舗のお知らせの告知を見て足を運んでくださった方、
偶然通りかかってお立ち寄りくださった方、
ありがとうございました。

私が売り場に立ったのは4日間でしたが、楽しくお話してくださる方が多くて私もとても楽しかったです。

今回持って行った中でイチバン人気だったのはなんと!ナプキン立てです。

今年初のデパート出店は西宮阪急でした!_a0141134_17233131.jpg
じゃーん!これがナプキン立てです!
「あー、ポット割れてるー!」とか、「かっわいぃ~~!」とか言って褒めていただきました。
中には「これが本当のポットで二種類のお茶が入ったらいいのに」とかおっしゃる方もおられました。確かにそれもいいですね!
5種類のデザインがありますがなかなか決めきれない方が多くて楽しくお話させていただきました。

次に人気だったのが、ランキング不動のチャイグラスです。
今年初のデパート出店は西宮阪急でした!_a0141134_17240034.jpg
お酒を飲まれる方、プレゼントにされる方、hoyaのグラスを割ってしまったのでその代わりに~という方、まだ割れてないけど割れちゃうと寂しいから今から買っとく!という方。お友達同士でお揃いで購入された方々、皆様ご購入にそれぞれストーリーがあるんですねぇ。
素敵です。

あと、意外と?人気だったのが、グラスコード♪
今年初のデパート出店は西宮阪急でした!_a0141134_17243592.jpg

眼鏡チェーンですね!
oya刺繍のシリーズですが、グラスコードに限らずピアスもブローチもみんなに可愛い可愛いと言っていただきちょっと浮かれ気味な感じでした。
繊細な刺繍の可愛さを見つけていただき本当にありがとうございました。


今年初のデパート出店は西宮阪急でした!_a0141134_17241551.jpg
ヤギ革のロバさんシリーズも人気でした♪
若いカップルの彼氏さん、めっちゃ可愛いから使いたいけど、初対面のシーンでスーツからこのかわいいロバさんが出てくるのはどうかなとか悩まれてる間にモザイクタイルのお魚を気に入られ、連れて帰っていただきました。三人でたくさんお話しました。武庫之荘にも来てくださるとおっしゃってましたのでお待ちしております。

また、キリムも大勢の方の目に止まったようで、
今年初のデパート出店は西宮阪急でした!_a0141134_17240897.jpg
お部屋の寸法を測って再度来てくださったり、お部屋のお話をしてくださったり、チュニジア旅行のお話をしてくださったり、、、
チュニジアのストーリーもなかなか面白いですが、お客様のストーリーもとても楽しかったです。

こんなに楽しく会話させていただけて、本当に良かった!!!です。

もちろん!店舗でも楽しくお仕事させていただいておりますので、どうぞ、店舗にもお越しください!
スタッフ一同お待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

sarra

















# by daryasmine | 2023-02-01 18:16 | 外部イベント&催事参加ご案内
ザムザム zamzam water
サウジアラビアのメッカにいくのがイスラム教徒としての最高の巡礼の旅であり、
(チュニジアの聖都ケロアンに7回いってもおいつかないらしい)
イスラム教徒と自覚する人は死ぬ前には一度はいきたい(いかねば)とだれもが思っているもの。
…というわけで、チュニジアまたは北アフリカ、あるいはあらゆるアラブ諸国からメッカ行ツアーは年中
催行されていますが、最近あちらは涼しいし(夏は地獄、ラマダン中は高い)、
安くて歩きやすい時にと、夫の親族やその辺の人々がメッカツアーに参加してかえってきました
皆さんお土産でくれるのが、ザムザム・ウォーター。
説明は こちら⇒ザムザム 

 キッチンに溜まってきました。聖水だし、厳かに飲みたいとはいえ、私はイスラム教と自分で自覚できないし、
夫は見知らぬ顔、もらったまま。という感じで増えていき、、、沸かして飲もうかな、、と思いながらこちらを書いています。(一部はチュニジアのペットボトルです、ザムザムウォーターをもってかえってきてから小分けにしてくれているようです)

 チュニス空港には大量のザムザムウォーターペットボトルが放置されており、巡礼の旅のあと、名前ラベルをかかなかったり、何本もってかえってきたか把握しなかったのか、、、聖水がごろごろ転がっています。
聖水だし、どうしようもない空港職員、気の毒。
なぜ知っているかと申しますと年中、お客様のロストバゲージに付き合い、LOSTBAGGAGE部屋に出入りして
ザムザムウォーターの置き場のない置き場に圧倒されました

 日本だったら旅行会社が「ザムザム水を持って帰る方はこのラベルをはって管理してください」とかいいそうですが、、、、

そして、3歳息子たまちゃんが学んでくる幼児の歌にオーラムサムサムというのがあり、
ザムザムwaterをみるたびこの歌がよぎり、ザムザムウォーターをもらうたびに歌ってしまいます



# by daryasmine | 2023-01-28 00:50 | 店長のひとりごと
ガスがとめられましたが、、、、
暖冬すぎて、異常気象だねええっていってましたが、
今週は地中海の冬らしい、安心する寒さ、と強い風、雨。
これがなくっちゃ作物が心配!

それが、、、、、人間の生活で必要なガスが軽く止められました。
朝みずえ(犬)がほえちぎっていたので家の前におっさんか、犬かいるんだなぁとよぎったのですが、
STEGのおっさんだったようで、ガスが手動でとめられた。
この国のガス、電気の計算はわけがわからなく、自分で計算したり説明をもとめたりするのも嫌気がさします。
「予定、調整料金」で3か月に1度請求書がくる。
1200TND(日本円で約五万円。高い。死ぬ。)くらいかなとおもっていたら300TND前後で、安くてラッキーと感じるより
「なんじゃこら。なにかの間違いか?」で、STEGに夫がいったら「本物の調整料金」が980TNDでした。
もちろん、彼はそんな現金持ち合わせてないので(私企業サラリーが1000-2000、公務員最高級約2800)
わたしがのちほど払いに行くということになりましたが、放置しました。
この国には引き落とし利用できる事象やその権利をもった人?が少なく、
光熱費はみなそれぞれ郵便局やその水道SONED、ガス電気の事務所STEGに行くそうです、
めんどくさい!!! …ので、支払い忘れて年に2年に1度は電気をとめられます。
しかも、調整料金がときどき高額すぎて手元に現金がない。クーラー使う夏とガス暖房を使う冬は
2000TNDをこえますので9万円です。一般庶民はどうやって生きているのか。
夫の実家でチュニジアの国営放送をみているとSTEGの前で叫び倒す人々のインタビュー
「電気代があがりすぎて食えない!!」そうですよね。。。。

さて、たまちゃん(3歳)が月曜から咽頭炎かなにかで、咳がひどい、熱もあり保育園をおやすみしています。
風も強いしできるだけどこにもいかないように、
銀行系統はお金を貸している人々に振り込み頼み、
納品は5-6分で終わるように疾走。(ほとんどの商品荷物は家の近所のショッピングセンター前に到着するので、そこで貨物車をつかまえて、その車にのって家に帰る)

しかし、、、、、ガスとめられてしまったので、STEGにいかねばならず、あまり歩きたくないたまちゃんをほとんど抱っこして歩いていきました。大きな交差点をわたりつつ、赤ちゃんを抱っこして物乞いする女性が前に。
そうか!たまちゃんはでかいけど、近辺ではこりゃ物乞い女性とおなじスタイル!!!
しかも実際の彼女より私のかっこうは汚い!!!

 苦笑。

この辺は、でっかい交差点で赤ちゃんを抱っこするような女性は物乞いくらいしかいない。。という現実に気づく。
みな女性とベイビーは車。。私は反骨精神が少しあるので
いっそう子供椅子ついた自転車を欲す。

さて、STEGについてお金を支払い、窓口のおばさんにチュニジア人のようにいってみる
「この子にご飯をたべさせなくてはなりません、はやく開通させてほしいんですが、、、」
「ああ、数時間で再開するわよ」

・・・帰り、いくつか寄り道しつつ、ゆっくり歩く。たまちゃんは 全面がボコボコの車をみながら
「こわれてるね、ママ」
ぬ。こりゃ、STEGのおっさんの車。
「すんません、あの向こうの家なんですけど、ガスとめれましたけど払いましてん、OPENしてほしいです」
おっさん、家番号は?
「45」
「あー、もうOKよ」とウィンク。

‥‥というわけで、電気ガスは各ゾーンで支払いがとどこおりはじめると、彼らの中で日時を決定し
その日の朝は、何台も車を出し巡回して、一気に各地の家のガスとめて、大慌てでSTEGに駆け込む人々から徴収、
午後はまた電気ガス再開作業するおっさんを巡回させているようにみえます。
すごい人海作戦。そうじゃないとだれも払わん。。。ような。




# by daryasmine | 2023-01-21 01:31 | 店長のひとりごと