人気ブログランキング |

タグ:オリーブの木 ( 6 ) タグの人気記事

ジャスミン革命の発端の地、シディ・ブ・ジッドへ

 チュニスから約280km、シディ・ブ・ジッドの街中まで朝5時におきて往復した。コロナ騒ぎで県外移動禁止になって以来である。視力検査によくでてくるような景色、空が広くスパーンと地平線が見えて、右も左もどこまでも見渡せる景色。オリーブの木々が等間隔に植えられている。ときどき岩山が現れ、殺伐とした自然の中にポツンポツンの民家が見える。

 この280kmの往復560km中にもっとも目にするのはISUZUのトラック。80%がメロンとスイカの運搬車、ほか20%が玉ねぎ、赤いピーマン、アーモンド、牛、引っ越し荷物。国道沿いにまたメロンとスイカのスタンドが圧倒的、ときにアーモンドのお茶の小屋が20軒続き、タブーナと呼ばれるパンとお茶のボロボロテントも20軒続くゾーン、羊の焼肉ゾーン、マクルードゾーン(デイツ餡のドーナッツ)が数回がある。シンプルで、だれもほかのことをしない。ゾーンに入るとみな延々と同じ店。延々と同じメニュー。

 昔はどこもかしこも、なぜ同じことしかしないのだろう、一人だけ違うものを売ったら、メニューをかえたら儲からないか?もったいない、などと思ったけど今は頭がすっきりしていい、シンプルでいいかもしれない、もったいないなんて余計なお世話だろうと考えるようになった。常にチョイスがない。商売のクリエイティビティはゼロ。隣の人がやっていることを同じようにやる。サハラからシロコという熱風が来ている日も、恐ろしく寒い日もほとんどかわらない。今日みたいにうだるような熱い日もお姉さん、子供、おじさん、が国道沿いにたつ。根性はすごい。

 そしてISUZUのトラックや大型運搬車がとまってそれぞれまったく同じお茶をもらう。同じパンを買う。行きつけの焼き肉店、マクルード(ドーナッツ)の店に寄る。需要と供給は一致しているのか。よそ者がとやかくいうものではない。

 熱さと運転は疲れるけど、頭がすっきりするのはこういう長距離移動のことをいうもので、視界に入ってくるものがシンプルでわかりやすく消化しやすい。広い広い空と平原またはオリーブ畑、そして岩山。今になって時空を超える長距離移動は心の換気だと思うようになった。私の中では200km以上。「旅」と意識して出かけるとさまざまな出会いと学びや発見が期待されるけど、単なる長距離移動、出張も日常の生活でよどんだ思考や意識のほこりをさっぱり吹き飛ばすもんだと、実感した今日。

 革命の発端、モハメド・ブアジジさんが焼身自殺を図ったのが、このシディ・ブ・ジッドの町、市役所前で、何度か一度いってみたいといわれお客さんを案内したことがある。毎週土曜日の午前は市がたち、活気はあるようにみえるが、やさぐれた雰囲気がいつも漂う。地中海沿岸沿いやサハラ地区とは異なり、町開発、リゾート開発からも取り残された農業中心の保守的な内陸の町。革命のあと大統領3回かわっても何もかわらない。

 私はこれからもお客さんに「町としては何もないですよ。ブアジジさんの碑を見て、焼身自殺があった市役所前を確認するくらいですよ。でも、オリーブの木の加工工房はありますよ。。。」って言い続けるんだろうなぁ。


#シディ・ブ・ジッド 

#Sidi Bou Zid

#Mohamed Bouazizi

#ジャスミン革命 

#オリーブの木のキッチン用品

#チュニジア

#Tunis


by daryasmine | 2020-06-07 05:09

オリーブの木 Zitouna, Zitouna, Zitouna

ひょっこりひょうたんじま、イスタンブールで5時間待っています。

いますぐタンカーがきて、どかっと横たわってどこかに運んで行ってもらいたい気分です

 

 

車の表示だけだとこのたび一回目一周したとき8000km (直線距離ではない)
もう一周のときは5000km以上 ずっと移動していたんですよ。

 その間ずっと電話。人生でこれほど電話使うかなというほどチュニジアでの仕事では電話がなり続け、
電話でアポ?取材?をとり続けます。1ヶ月~1週間前に約束した約束が忘れられる、または放置されるため小刻みに喚起するため。

最後の小豆島からのお客さまも見事に2回は死んでました。
ここ6日はオリーブオイルの現代工場、昔のオリーブ圧搾機械をごろごろ集めてどうしたらいいかわからない収容所、オリーブの木の貯牧場や炭生成の広場、オリーブの木をこれから抜くところ、オリーブの石鹸工場、南部タタウインやジェルバの1000年以上のオリーブの木々を崇め、中世からかわらずラクダでひいているオリーブの工房を訪ね、しあげに大理石工場と大理石からつくるモザイク工房。

ここ10年なにげなくみていたオリーブの木、
1000年以上生きている、といわれるオリーブの木々のそばにたって拝んで、さわって、
日本のはやり言葉・・・「パワー」をもらいました。(とはいえヘロヘロ)
チュニジアもパワースポットだらけです。
砂の結晶ローズドサハラもあるし。(店頭で絶賛発売中です)

 
  人生ここまでオリーブの木にふれるとは、いつもわからないものです。
ラクダもここまで触れ合うとは、ほんと「現実的か現実的ではないか」という議論は意味がなくなってくる。
来年アラスカに仕事にいっても現実的。

 昨日、わたくしのチュニス生活の保護者マルタ人神父マリオと夜今後のミーティングしていたのですが、
「人生のその場その場の選択って難しいし疲れるね、こんな国でオーガナイズと決断ってどうしたらいいですかね」といったら
「コインをなげなるんだよ、裏表で決めるの」
「・・・あんた神父だけど、相変わらず心に打つ発言しないよね」

「決断力と人生のオーガナイズ力を養うにはいいアドバイスありますか?」
「はやく寝なさい、よく食べて」

 写真は1000年以上の木。で関係者数人、ジェルバ。
オリーブの木 Zitouna, Zitouna, Zitouna_a0141134_317225.jpg



 エルメスの広告に少しだけ感化されて、オリーブの木の下で関係者、それぞれ写真をとってみました。

  
オリーブの木 Zitouna, Zitouna, Zitouna_a0141134_325503.jpg

こちらは500年の木、スファックス。次回があればパーマをあてて
ギリシアかローマ人風に、白いカーテンかシーツを身にまとい、グラディエーター風のサンダルをつけることにします

 それにしてもチュニジアのオリーブの木の底力とパワー、おいしさ、質の高さを思い知った6日間でした




 写真ではゆっくりしてそうにみえますが、実態は常に異なります。

今日からチュニジア側ダールヤスミンメンバーが3人、ハッサン、ハリル、アニスになりました。
2年続いたラムジがレバノンレストランのマネージャーになりましたが、、、数ヶ月で戻ってくるでしょうか
(チュニジア人の職がえ早業はときどき目が飛び出ます) 


 




 



◆チュニジアから直輸入!ネットショップ コチラから

◆ダールヤスミン イベント/展示会情報 コチラから

◆アクセス/地図 コチラから

住所:〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-29-10 ダール・ヤスミン
TEL&FAX: 81(0)6-6437-8080
E-mail: info@daryasmine.jp
URL: www.daryasmine.jp

※当ホームページの買い物かごは、自動在庫管理をしておりません。まれに、同一商品に、複数のご注文が入ったり、売り切れ商品のチェック遅れで、買い物かごの取り外しが間に合わない場合があります。また、当店のお問い合わせ対応につきましても、通常よりお時間をいただくことがございます。その際はたいへんご不便とご迷惑をおかけしますことを、予めお詫び申し上げます。
by daryasmine | 2012-04-07 03:32 | チュニジア ニュース

オリーブの木 雑貨 聖なる木でまな板を

 チュニジアでもっとも大きいといわれるオリーブの木の「工房」でございます。

by daryasmine | 2012-02-02 02:40 | チュニジア ニュース

オリーブの木、貯木場・・・・ 第二弾

 2月1日になりました、カーン。

というのは1月31日の夜にブログをうっているからです。
1月は肉体労働が激しく、自分もでっぱなし、アクの強い北アフリカからのお客(おっさんばかり)連続でいつも以上に「異常」に頭が整理できませんでした。進行形のプロジェクトにも
ca me casse ma tete!! (頭痛いーー)
チュニジア語でぜんぜんいわない。どちらかといえばwarrahi chaksoukaaaa! (ぐちゃぐちゃだあ)


 さて、貯木場です。第二弾。
オリーブの木のファンの方集まれーーー

 
オリーブの木、貯木場・・・・ 第二弾_a0141134_1592643.jpg


 
オリーブの木、貯木場・・・・ 第二弾_a0141134_272233.jpg


 
オリーブの木、貯木場・・・・ 第二弾_a0141134_203658.jpg
オリーブの木、貯木場・・・・ 第二弾_a0141134_1594651.jpg


 チェンソーできってもらいました=>★【ビデオ】
、ここの貯木場は結構大きさによってわけられ
キッチン用品工房などにもっていきます。


 よっぽどではない(宅地造成+高速道路開発など限りオリーブの木は根こそぎ伐採することは限りしません、枝はすべて生きている木の枝をカットしているだけのようです。


 




 


◆チュニジアから直輸入!ネットショップ コチラから

◆ダールヤスミン イベント/展示会情報 コチラから

◆アクセス/地図 コチラから

住所:〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-29-10 ダール・ヤスミン
TEL&FAX: 81(0)6-6437-8080
E-mail: info@daryasmine.jp
URL: www.daryasmine.jp

※当ホームページの買い物かごは、自動在庫管理をしておりません。まれに、同一商品に、複数のご注文が入ったり、売り切れ商品のチェック遅れで、買い物かごの取り外しが間に合わない場合があります。また、当店のお問い合わせ対応につきましても、通常よりお時間をいただくことがございます。その際はたいへんご不便とご迷惑をおかけしますことを、予めお詫び申し上げます。
by daryasmine | 2012-02-01 02:06 | チュニジア ニュース

オリーブの木 チュニジア、Helgra オリーブ博士と 

 チュニジアは大量生産大量消費用のオリーブの木より、太古から中世、近世からの木が根付いています。
スースあたりは
 300-100年前のものが主。オリーブの木ファンにはたまらないのでしょうか?

  
オリーブの木 チュニジア、Helgra オリーブ博士と _a0141134_1949111.jpg



 ただいまオリーブの木のデータファイル整理していまして、頭がいたい。。今日は12月22-24日分。
全部同じにみえます=>
 

 こちらの木のこの穴がおすすめとか、こちらの木はここの枝がよいとか、、、

 
オリーブの木 チュニジア、Helgra オリーブ博士と _a0141134_19493528.jpg


 
オリーブの木 チュニジア、Helgra オリーブ博士と _a0141134_19504498.jpg

 
 なぜよくよく見ているかって? チュニジアでは根こそぎもっていっていいものは宅地造成のときか、
高速道路をつくるか、などに限られるのですが
ここの畑は「根こそぎOK」の場所というからです。それで真剣に
視察していました~

 
オリーブの木 チュニジア、Helgra オリーブ博士と _a0141134_19521699.jpg



 話はかわりますが、データを整理しつつ久しぶりにYOUTUBEのアカウントをみたら
ほとんどのファイルには聡アクセス10-50くらいなのに 2000以上のアクセスのある南部ケビリでとったファイルを発見。
チュニジア人たちが一生懸命みてたようです。 グローバリゼーション・・・・

  


 
 





◆チュニジアから直輸入!ネットショップ コチラから

◆ダールヤスミン イベント/展示会情報 コチラから

◆アクセス/地図 コチラから

住所:〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-29-10 ダール・ヤスミン
TEL&FAX: 81(0)6-6437-8080
E-mail: info@daryasmine.jp
URL: www.daryasmine.jp

※当ホームページの買い物かごは、自動在庫管理をしておりません。まれに、同一商品に、複数のご注文が入ったり、売り切れ商品のチェック遅れで、買い物かごの取り外しが間に合わない場合があります。また、当店のお問い合わせ対応につきましても、通常よりお時間をいただくことがございます。その際はたいへんご不便とご迷惑をおかけしますことを、予めお詫び申し上げます。
by daryasmine | 2012-01-27 19:28 | チュニジア ニュース

オリーブどす

 チュニジアのオリーブの実の加工品、オリーブオイル、オリーブの木の雑貨など、
とてもおすすめです。特に市場のオリーブの塩漬けなんて、地中海一帯でもっともうまい一品だと思います。

 さて、オリーブの木の雑貨がどんどん入ってきました。
プロバンス雑貨にまったくまけていません、要素は同じ、質もほとんど・・・同じ、、料金においては大きな差。
価格競争に巻き込まれない手作り雑貨、または珍しい物産ばかり扱っていますが、
オリーブ雑貨だけは、、、、まかせてください。

 オリーブのレモン絞り・・・・=>
 楽しいフランスパンのまな板=>

 ダールヤスミンでは、こちらのスファックス出身のモハメドのアトリエからおもに仕入れています。
もちろん全部おじさんたちの手作りです。
プロバンスに負けませんよ。

オリーブどす_a0141134_19522012.jpg


 
by daryasmine | 2010-10-20 19:14 | チュニジア ニュース


お店情報 チュニジア暮らし 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
Staffのひとりごと
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50
4月は関西にいますのでぜ..
by daryasmine at 13:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

コモンズの悲劇‥‥この国どこ..
at 2020-07-01 03:23
ナブールに行ってきたお話〜そ..
at 2020-06-25 21:15
チュニジアのコールセンター
at 2020-06-19 08:37
うちに出入りしてくれるチュニ..
at 2020-06-13 07:18
公務員オフィスの事実 ヤスミ..
at 2020-06-11 16:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
海外生活

画像一覧