人気ブログランキング |

タグ:チュニジア生活 ( 8 ) タグの人気記事

コモンズの悲劇‥‥この国どこでもありえる悲劇

  日本に戻るために長期戦3週間用意をしています。輸出貨物の各村、各町からの引き上げとパッキングがメインですが暑い。
 今日は39度でした。おとついは40度。

 最近の面白い話。 3日前DOUZから革細工が一式届きました、実際には工房の責任者の日本人女性Yさんがルアージュでもってきてくれました。朝四時におきて夫はルアージュステーションまで行き、ピックアップ。
朝ごはん、昼ごはんをご一緒しながら‥‥
「そういえばオアシス農業もあついから大変ですね」
「そうなんです、最近ソーラーパネルみなさんかって、我が我がと地下水くみ揚げるので、枯渇しました。一番の問題です」
「・・・・お、お察しします。コモンズの悲劇ですね。」
「そうなねす、とはいえうちのAも我が我がですけど・・・」
「お察しします」
「だから最近ずっと彼はその水のことで頭がいっぱいです・・・・」
「そうですよね」

その後今日。 「水の枯渇が続き今日は洗濯の水まいてます・・・」

私はこのような悲劇をそばでみながら絶対独裁政権必要だと思うんです。

 


by daryasmine | 2020-07-01 03:23 | 店長のひとりごと

チュニジアのコールセンター

 ヨーロッパの真ん前にある、この小国、そして多言語国家のチュニジアは「コールセンター」大国といわれています。

 ヨーロッパのリサーチ会社、マーケティング会社なんでもこちらからヨーロッパじゅうに電話してして、しまくっているようです。その点において雇用拡大、特に女性の雇用を提供しててすばらしいと思います。在庫もいらない。デスクにすわって話すだけ。安い+比較的簡単に言語能力の高い人材が得られます。

 周りの女の子が仕事みつけた、ときいたら90%がこれ。ダブルワークした、ときいたらそのひとつがこれ。
義理の妹のスマヤちゃんもときどき夜の部でスペイン語かポルトガル語をつかうアンケートの仕事、南米に電話したりしていました。数か月で辞める人があとをたたず、どんどん入れるのもこの産業なようです。

 小さいころからテレビでフランス語だけでなくイタリア語、ドイツ語、などにもよくふれて、習いにいってなくても
イタリア語ぺらぺらのチュニジア人にはよく出会います。
 日本語を勉強したいという高校~大学生なんかは、英語とフランス語がまず完璧。

 うちの民泊に去年の夏2か月住んでいた自殺願望の強いイタリア人のジャーナリストのアンジェリカはこのコールセンターの記事を書いているといっていました。自殺願望が強いのにわざわざチュニジアにきて、コールセンター関係者にインタビューをしているといっていましたが‥‥どうなんでしょう。

 さらにいくつかのコールセンターは数か月働かせて、無給。そのまま本人が嫌になるのをまって、そのままギャラを踏み倒す手法があるそうで、そこもチュニジアらしさ満点。私企業や公務員でも働き始めの数か月~6か月は給料がでないことが多いそうです。友人の何人かはインターンシップを転々として、無給の仕事ばかりやっていました。本当に
労働市場供給過多需要が少なすぎるんですね。コロナでも踏み倒しにあった友人が3日前家にきていました。ちーん。

 
 



by daryasmine | 2020-06-19 08:37 | 店長のひとりごと

おでかけして、フラミンゴとラクダミルクゾーン

 ラマダン中のチュニスです、5月になりまして天気予報も気候もジェットコースター。
明日から熱くなりますよ、と脅してくれてあれ、涼しい。
突然熱風シロコがサハラから吹いてくるひもあれば、朝から晩まで、あれ南仏ですか?気持ちいいですね。

 ‥‥よめません。

 さて、昨日やっと20km近く遠出をしました、2か月以上ぶりでしょうか。
やっと外食いたしました。2か月以上ぶりでしょうか。(夫の実家)

 何に感動したかと申しますと、チュニスの裏側を南下したときに
(夫が警察を恐れて激しく遠回りした)
非常に貧しく荒れた地区を通ったのですが、そのZONEにはたくさんの湖、池があり大量のフラミンゴ!!!
4-5の湖(沼?)どれもこれも鳥だらけで圧倒されました。

さらに続くはドーム型テント。とその隣に痩せたラクダたち。6-8テントでしょうか。
ラクダミルクゾーンだそうです。

 観光省で働く夫に、この面白いゾーンはぜひとも開発してフラミンゴ展望カフェだの
ラクダミルクゾーンを整備して、地域盛り上げをするべきだと申しますと、ありえん。。。。と。
この地区は貧しく治安も悪くゴミだらけだといいます。だから開発するべきだと熱弁しましたが
世界的におもしろい観光価値を付加価値つけてマーケティングする気のない観光省、なんのための観光省だ。

 

by daryasmine | 2020-05-16 02:28 | 店長のひとりごと

おでかけして、フラミンゴとラクダミルクゾーン

 ラマダン中のチュニスです、5月になりまして天気予報も気候もジェットコースター。
明日から熱くなりますよ、と脅してくれてあれ、涼しい。
突然熱風シロコがサハラから吹いてくるひもあれば、朝から晩まで、あれ南仏ですか?気持ちいいですね。

 ‥‥よめません。

 さて、昨日やっと20km近く遠出をしました、2か月以上ぶりでしょうか。
やっと外食いたしました。2か月以上ぶりでしょうか。(夫の実家)

 何に感動したかと申しますと、チュニスの裏側を南下したときに
(夫が警察を恐れて激しく遠回りした)
非常に貧しく荒れた地区を通ったのですが、そのZONEにはたくさんの湖、池があり大量のフラミンゴ!!!
4-5の湖(沼?)どれもこれも鳥だらけで圧倒されました。

さらに続くはドーム型テント。とその隣に痩せたラクダたち。6-8テントでしょうか。
ラクダミルクゾーンだそうです。

 観光省で働く夫に、この面白いゾーンはぜひとも開発してフラミンゴ展望カフェだの
ラクダミルクゾーンを整備して、地域盛り上げをするべきだと申しますと、ありえん。。。。と。
この地区は貧しく治安も悪くゴミだらけだといいます。だから開発するべきだと熱弁しましたが
世界的におもしろい観光価値を付加価値つけてマーケティングする気のない観光省、なんのための観光省だ。

 

by daryasmine | 2020-05-16 02:28 | 店長のひとりごと

チュニスのスーパーで今日の献立

 おとついとあさっての区別が食べた料理以外ほとんどつかない生活が、、、1.5か月。
アメリカの死者の数は毎週着実に1万人増えているのに、lockdown解禁ということでたまげている月曜日です。
ラマダンが半分おわりました。

 月、水、金だけは17時近くまでワンオペ、母業+料理人ですが、
散歩がてら11時に行く近所の
スーパーでのレジに並ぶ人々、レジにいる人々の会話がほほえましい。

「あんた、今日は何つくるの」
「ああ、ショルバフリット、タジンマルスーカ、少しサラダ、‥‥XXXにクルコムいれてXXXする」
「それいいわね、わたしなんかXXXXするけど、どうかな今日はXXXショルバにパスタとXXXXかな。」

レジにいるお姉さんたちもお客様の顔を覚えているから断食明けのイフタールのメニュー内容を聞くのが
腹ペコの気を紛らわす会話でしょうか? 私にはメニュー聞いてくれないけど、まずサイマかどうか(断食してるかどうか)きいてくれます。皆さん「アッドゥーマァアアアアアア!」と
タマにはたくさん挨拶してくれます。(アッドゥーマ、とはタマの本名のひとつADAMのニックネームです。)

 皆さん朝から断食して、家にかえって3-4時間で19時30分までに4-5品つくるオーガナイズ力、家事力
その根性がすごい。それを1か月休まずやる母ちゃんたちがすごい。
毎回感心、敬服しています。日本人は真面目によく働くっていうけれど、その根性も世界的には目を見張るものがありますが
一か月断食しながら仕事をして4-5品つくるお母さんたちの真面目さと根性も別の次元でGREATです。
 先進国はキッチンでの作業をどんどん簡略化簡単か、省略化するようになり、本当の意味で人間的な頭を使う作業が忘れられ、「料理をする」人がえらく特別な存在になっているのではないかと思う次第であります。
21世紀YOUTUBEやネットがあるのに
なぜあんなにキッチンコーディネーターや料理人という人々が食えるのか。そういう人々に金を払うのか?
なぜ日本人のFBやインスタが食べたものかつくった料理の写真だらけなのか?

 なかなか研究し甲斐があります。
 
 

by daryasmine | 2020-05-11 08:15 | 店長のひとりごと

外出禁止令チュニス3週間こえて

 イタリアの外出禁止令が少しずつ解除されていくニュースがありました、
1日の死者がここ1週間800人以下でピークは過ぎたとされるんでしょうか。
チュニジアはチュニス航空の単発運行のニュースがでて、そのFBが出た瞬間に人がチケットオフィスに殺到しているようです。
チュニジアはホームページよりも、なによりもFACEBOOK。情報更新がなによりはやいのはFACEBOOKです。
たとえば昨日チュニス航空のホームページの番号いくつかかけても「現在つながりません」
 ちなみにほかの航空会社の運行状況は昨日の時点で、もともとのアナウンスから延期が決定されているみたいです
(がーん)

 さて、チュニスの日中の気温は35度を超えているそうで夏です。

 田舎の村だと女性はどうせ外にでない、夜なんかもってのほか=禁止令があろうがなかろうが生活はかわらない、
地方都市は貧しい人へ寄付が送られたり、だれかがタイヤ燃やしたり、、(義憤がある人たちのお決まりパターン)、
びっくりニュースはラマルサのブルジョワ地域でアフリカ系の人々が家を追い出されているそうです。
家賃が払えなくなったからと。多くの「大金持ちは非道」ですね。政府がシェルターをつくるという話がでていました。
夫がいつも連呼する言葉、「金持は金のことしか考えない、シャアビー(庶民)はみなやさしい」
「…全員じゃないと思う」

うちの家の周りに住む人々は外出禁止命令+春の生活にも慣れて、リズムができているようです。
16時までには買い物をすませ、16:00-18:00の間は楽しく散歩、ジョギングされている人々が本当に増えました。
車を本来使ったらいけないので、皆さん徒歩圏内で動くのでしょう。(ビュンビュン走っている車はどういう許可書?)

 夫は警察をこわがる人ですが、つかまるかもしれん、牢屋いきだ、とわめきながら
タマチャン(1歳)が高熱を出したので小児科医につれていきました。2回とめられて毎回、
「子供が病気である、クリニックにいく」で通過。
2人目の警官はたらたらと高熱のときの処置の仕方を延々と説いて、私が笑ったら
夫にえらい怒られました。「警察に笑うな」「だって後ろの車まってるやん、そんなにしゃべるか?」

 
 


by daryasmine | 2020-04-16 20:45 | 店長のひとりごと

HAPPY EASTER

昨日はEASTER でした。
外人(ヨーロッパ人)が多いチュニスでは、キリスト教徒でなくてもあっても国際機関の方々、
皆さんHAPPY EASTERといいあいます。

チュニジアにはカトリック神父が年間30-40人、シスターが150-200人いらっしゃいまして、
それ以外にプロテスタント教会、ギリシア、ロシアオーソドックス教会施設がありまして、
その教会も数人神父/牧師が数人派遣されています。そのほとんどの活動の場がチュニスです。
(チュニスの神父、牧師情報より)

また、観光立国チュニジア、EASTER HOLIDAYで欧米の方が休暇をとってこちらにいらっしゃるので、
観光産業皆さんEASTER HOLIDAYを意識されています。が、今年はコロナで完全閑古鳥。

2月日本にいたときにお店に神戸キタノ教会の方とチュニジア人のお兄さんが二人でやってきました。
お二人いわく、チュニジア人の彼I君はチュニジア人でキリスト教徒、日本で難民申請をしたいそうで、
キタノ教会のおじさん(神戸の●●大学の先生でした)いわく、
チュニジア人難民申請で成功した人とつなげてあげてくれ、というお願いでした。
今は、キタノ教会が母国で宗教的迫害をうけたとして保護してあげているそう。。。
I君はチュニジア語で話し始めます、
「お母さんも連行された、僕は連れていかれて刑務所でボコボコにされた、シディブジッドはイスラム教徒しかういけいれない…1月XXにきた、4月には出なくてはならない」涙をためる。
「‥‥、わかりました、では入管関係の通訳している人にちょっと相談を」
即効、入国管理局で通訳の仕事によばれるチュニジア人の友人に連絡すると
「だめー、僕は関係をもたない。難民申請するチュニジア人が悪さばかりして、
はずかしい限り。そのたびによばれて僕はひっぱりだこだ。昨日も道頓堀で万引きしたー
情けないし、かかわりたくない。あなたも絶対はいりこんだら、だめー」
「‥‥」
おもいつく数人に連絡する。気が付いたら、周りの北アフリカ人で難民申請して合格?している人がいませんでした。

しょうがないので、チュニスの教会関連のFBやホームページを紹介、
「迫害されたら、助けてくれるコミュニティーはけっこうあると思いますよ…チュニスで。個人的に
神父なども紹介します。。。が。」
「‥‥」

昨日I君にFBのメッセンジャーでハッピーイースターの挨拶とチュニスの教会施設のお祝いの儀式の写真を送ってみましたら、ノーコメントでした。

 別でこの話を夫(チュニジア人)にしていると
「ありえん、新しい形の難民申請だ」

 毎年何百のボートにのってチュニジア人+アフリカ人がイタリアのランペドーサ島にたどりつく(または途中で転覆して全員亡くなる)ニュースをみながら、私もこのチュニジア人たちは単に出たいだけで「難民」じゃないと思う。
「迫害」はぜったいうけてない。あほな子供のいじめはあります

 貧困問題は相当あります。コロナで外出禁止令が長引けば長引くほど
暴動の危険性もあるようですが、チュニジアの国内である集団を集団が迫害するようなことがありえないのは、
根底の根底への人への寛容さがあるからでしょうか。たしかに個人個人の妬み、
人格形成の未熟さからくる意地悪は恐ろしくありますが
集団がだれかを迫害する国民性じゃないと断言できます。。。。

 I君はさあ、どうなったかぁ。

by daryasmine | 2020-04-14 00:00 | 店長のひとりごと

 チュニジアにいる学生さんたちと異常に「毛」の話をしたのを覚えていますが、

イスラム教の人々は男性はワキと「下」の毛はないはずで、
女性は結婚するまでオフィシャルには、基本的にはすべてのばしっぱなし、結婚式の前の日に
ハマム(トルコの蒸気風呂)にて、眉毛と髪の毛以外つるつるてんにするはずです。
地中海全体的に、人々は個人差はあれ、日本人の3-5倍ほど毛深いと思います。
顔だって大変、男性は男性ホルモンがどっぱどっぱとでているのでしょうか、
ひげをのばせば濃密、アラビア語のひげの部位の名称もなかなかしっかりしてて覚えさせられてウケた。
日本語では、口ひげ、あごひげ、もみあげ?だけですよね。
そして頭のほうはすぐはげる。はげやすい。しつこいですが「下」以外、体中の体毛は男の象徴とかなんとかで、剃らない。「下」とワキはコーランに書いてあるように「人間は体を清潔に保たなければならない」というので
剃るそうです、ぬかないそうです。

 女性は違います。ぬきます。
たとえば近所のラミヤさんは食後にテレビをみながら毛抜きで顔、特に口の周りのひげをずーーーーーっと一本一本ぬいていたし、
市販にさまざまな毛抜きクリームがうっています。また伝統的には、レモンと砂糖汁をにだしてつくるペーストを皮膚につけて、「べりっ」と離す方法で毛をぬいていきます。

 チュニスのオフィスで、ひっこしてきたばかりのイタリア人のお客さんに「あの、エピキュラシオン、できるとこ近くである?」とかいわれて
「しらんです」とこたえてびっくりされました、というくらい日本人って必要ないんですよね。彼らと比べると
毛がないのと同然なくらい、体毛が毛が薄い。

 これ以上書くと大変なことになりますので
やめますが、日本人の学生さんの中で、アラブ人のラジョル(男性)にみならって下の毛を剃るというのがはやっていた時期があり、みなさんえらくはしゃいでいました。かなりよかったそうです。
by daryasmine | 2010-07-20 02:33 | チュニジア ニュース


お店情報 チュニジア暮らし 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
Staffのひとりごと
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50
4月は関西にいますのでぜ..
by daryasmine at 13:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

コモンズの悲劇‥‥この国どこ..
at 2020-07-01 03:23
ナブールに行ってきたお話〜そ..
at 2020-06-25 21:15
チュニジアのコールセンター
at 2020-06-19 08:37
うちに出入りしてくれるチュニ..
at 2020-06-13 07:18
公務員オフィスの事実 ヤスミ..
at 2020-06-11 16:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
海外生活

画像一覧