タグ:チュニジア ( 58 ) タグの人気記事

茶屋はじめてます

実は前もブログで書いてあったのですが、
茶屋始めてます。




過去に1度更新したことのあるサーラです。
いつもブログを書いてくれていたミリアちゃんが
産休に入りました。
元気な赤ちゃんが生まれることをお祈りします。
いや以前から書かないといけなかったのですが・・・
とまぁ身内の話はそこそこに・・・
これからよろしくお願いします。




これから寒い季節

外国の暖かいティーなどいかがですか??

手書きで描いたほっこりしたメニュー表も立派にあります。


1、ロクムセット (トルコのはちみつ菓子とレディーグレイ)

2、ミントティ (真剣に乾燥ミントを煮出し、フレッシュミントを浮かばせています)

3、アロマチャイ(トルコのりんごティー)

4、ギリシアのコーヒー (今まででもっともうけた 実は日替わり)


特にギリシアのコーヒーは店の外からでも

香ばしい柔らかい豆の香りが漂ってきます。

ギリシャコーヒーは日本に大々的に輸入されているものではないので

かなりスペシャルです。

ほんとうにいいかおり


是非一度ご賞味下さい。

お待ちしております。
[PR]
by daryasmine | 2010-10-30 20:06 | 武庫之荘おすすめ

売れ筋

 よく「売れ筋はなんですか」、といわれます。

 たしかに個数は流れているのは、タマランハリッサ、ピアスですが、
それ以外は年間を通した売れ筋なんて思いつきません。
今月ははじめに鳥かごブームがきて、そのあとは・・・・・?


しかしながら、毎月しっかり出て行き、短いスパンで入れ替えがあるのは
ヤギカバンです。

気がつけばいつも、、売り切れ・・・・そしてチュニスからの航空便が売り切れに間に合わない!
 
 昨日今回のボヤージュをもっていってくれた、近所のナース!家が困ったことにチュニジア化しているそうです。うひゃー


 
a0141134_19533249.jpg


 
 さて、余談ですが、秋から冬に楽しいスターウォーズマント、ベルベルのバルヌースがございます。

 
a0141134_209598.jpg


 通常は羊毛デラックスですが、日本では洗いやすいフリース生地をもってきました。


 
 
[PR]
by daryasmine | 2010-10-24 19:09 | 店舗からお知らせ

チュニジアより鳥かごだより

 チュニススタッフのラムジが、チュニジアでは恐ろしく高い携帯を入手したようで、
携帯電話からなんと写真を送ってきました。(写メールではない)

 今日は発注した鳥かごを引き取りに。マンスールファミリーのアトリエにいます。
チュニスから車で2.5時間の田舎の村。
  この人、いつものマンスールさん。
 
a0141134_1158776.jpg


 
 チュニジアのこのまあるい鳥かごの注目度があがっている感じましたので、
どんどんつくってもらっています。

 発注した鳥かごを並べてみた。(かなり混乱気味)
 
a0141134_1159157.jpg



 最後・・・・

 
a0141134_1202291.jpg
 

 チュニジア、ボン岬からの鳥かごレポートでした。(あまり深くない)

 
 
[PR]
by daryasmine | 2010-10-17 11:51 | チュニジア ニュース

フェアトレード

・・・・ 私自身 高校時代からフェアトレードまたは発展途上国と日本国の交易に大変興味をもち、開発経済学というもやっとした学問分野では農村開発という枠組みに大変関心をもったのでイギリスでまぁまぁ文献を読みました。結局のところ、最終結論は「農村での雇用機会創出」が一番の農村開発! と いきついたので、
やはりこのグローバリゼーションが進む中、ツーリズムやフェアトレードで情報を左右に流す「商人、仲介人」の役割を果たす人が先進国から、または都市部から必要だとおもっていました。
 日本では 草の根レベルではJETR●やJIC●がその国際援助の役割を担っているような・・・話になっていましたが現実はどうも違いますね、
北アフリカで思い知ったのは、健全な商人を育てないので商品をつくったらつくりっぱなし。
アジアで働く昔の同僚や、恩師にきいていみても、「どのような製品が売れるかの市場情報が農民には届くことがない、そして、届いた情報を考慮して、売れる製品を作るという発想がそもそもない」ので失敗例だらけのようです。同じです。JIC●の職員や関係者が農村にて健全に儲かる仕組みをつくっていい循環が流れるまで現地にいれる・・・ことがないからですね、そもそものシステムがおかしいんでしょうね。

 ダールヤスミンが現地からのストーリー、ストーリーといって、僻地の村に入って工房/アトリエ を探しているひとつの理由は
超草の根レベルの援助、我々スタッフがみつけたおばあちゃんやおじさんの暮らしの小さな援助になればと考えているからです。大型フェアトレードNGO組織のように現地の村にスタッフはずっとおれないけれど、小さなフェアトレード商人として  貧しい村や掘っ立て小屋のような家々を点々動いています。

 現在、北アフリカをメインで活動していますが、それはおお元の仕事でちょっと
縁があったからで、それがジンバブエだったらジンバブエの村々を点々としていたと思います。
ああ、ボツワナでもいいなぁ~。 
[PR]
by daryasmine | 2010-10-13 23:58

墓場・・・・

なんとも 物騒なタイトルです。

さて・・

お店のすぐ横に 小さな花壇を作っています♪

スタッフがかわるがわる 水やりをして

まぁ なんとか かわいらしいお花も咲いて

(雑草もまぁご愛嬌。共存共栄・・・・)

こんなお花や


a0141134_2117122.jpg


こんなお花 

a0141134_21175023.jpg



そしてこんな・・・

a0141134_21183492.jpg


セジュナン焼きの

かわいい 小鳥ちゃん



チュニジアからの過酷な道のりで セジュナン焼きは

ばりんばりんに壊れることもしばしば・


おお・・・ながい旅路をやってきたんだねぇ

そんな セジュナン焼きたちを

大地に返すべく 花壇にそっと並べてあげています。



土にかえるまで いったい何年かかるやら・・・・

(セジュナン焼きは100パーセント天然成分。土をこねこねして 天然の染料で絵付けをし

動物の堆肥を燃料に 素朴に素朴につくられています)


さーらちゃんに

小鳥がいたわぁ~と画像を見せると

a0141134_21275995.jpg


「小鳥? あぁ花壇のね♪ あそこは墓場ですからねぇ~

とにっこり・・・

笑顔で言われました。

セジュナン墓場・・・・・・・・

ごーん。

9月はお彼岸・・

海を渡ってはるばるやってきた セジュナン焼き達に

思わず 手を合わせずにはいられないミリアなのでした


元気にたどり着いた

強運なセジュナン焼きはコチラ♪
[PR]
by daryasmine | 2010-09-17 21:13 | 店舗からお知らせ

1周年記念プレゼント

皆様 こんばんは^^


先日 ブログに掲載させていただいたこの記事

今日は その手仕事をちょっとご紹介♪



包装紙でもシールでも お金を出せば すぐに何でも手に入るこのご時世


そんなモノのあふれた 便利な時代だからこそ

てまひまかけて

自分の手を使ってなにかをつくりだす

って とても贅沢なことなのかもしれません


小銭をもって100均に走れば 既製品はすぐ手にはいりますが


1周年記念の贈り物を包んだこの紙袋



地味ですが スタッフの内職です


「1枚1枚切ってつくったよ~」

「集中してもくもくと作業するってなんだか達成感あるよね~」

「手描きのこの下手ウマ文字も味あるやん~!!!」

なんて会話も 手作業ならでわ・・

「そういえば 封筒張りって 内職の定番」




てまひまかけて こつこつ手作り~



こんな裏話のある 紙袋に包まれたプレゼント


ダールヤスミンからの 贈り物でございます

a0141134_228077.jpg


♪ちょっとかわいくないですか?


ダールヤスミンでお待ちしております^^
[PR]
by daryasmine | 2010-09-10 22:18 | 店舗からお知らせ

アニメ

 チュニジアで日本びいきのチュニジア人、外国人にあうと若者においては95%はアニメから日本をすきになっています。
テレビで流れてくるアニメや、PCでダウンロードできるアニメを徹底的に見ていて(フランス語サブタイトルか、フランス語の吹き替え)
 「シニガミ」とか、「ナルト」とかいえるアラブ人が多い。

「デスノート」好きです、「ランマみてます」とかいう若者にもあちらこちらでたっぷり会ったので、日本のまんがカルチャーは世界に通用するなぁと、、あるいは世界で日本を代表するカルチャーがマンガなんだろうなぁと少し感じていましたが・・・

あの、秋葉原のコスプレや幼児女ばかりでてくる漫画、ビジュアル系歌手?「かわいい(あほっぽい)かわいい」、ロリロリが南米、アジア、ロシア、ヨーロッパの若者に受けている・・・ひいては一大マーケットとようやく理解して、
昔はわたくしも、単に馬鹿にしていたか、存在無視か、嘆き悲しんでいたか、恥ずかしく思っていたかだったのですが、「世界に受ける日本」「日本から発信して世界の若者たちにオオウケうするもの」を
一度文化としてひととおり知っておいたほうがいいなぁと思うようになりました。

 なぜなら、今日は
こちらの櫻井さんと音楽家の皆さんと馬指しを食べたからです。

こんな本も。櫻井孝昌「日本はアニメで再興する クルマと家電が外貨を稼ぐ時代は終わった」 (アスキー新書 146) 

 (以下引用の引用)
世界各地で催される日本紹介イベントには数万人が集まり、マンガ本が飛ぶように売れていく。現地の若者たちは日本語でアニソンを歌い、夢は原宿や秋葉原に行くこと。だが当の日本人がその現実に気づかず、いまだ富士山と伝統芸能ばかりを海外に発信している。そのミスマッチを豊富な現地取材から詳らかにし、新たな商機を提案する。
(引用終わり)

 


 といっても、ダールヤスミンとして、ここから何を抽出できるのかわかりません。
しかしアニメでもなんでも、カルチャーを通して親日家になってくれる外国人が増えることはよいことだ。
ただし、日本人自身が、(私がひどい?)これらのカルチャーを知らなさすぎるのか、完全無視しているのか。

 私としては、トルコやレバノン、ギリシアのむちむちの色気たっぷりの本当に大人のお姉さんたちに大阪を歩いて「かわいい」系をけちらかしてもらいたいくらいです。
 ひとつの財産ですものね、日本が生き延びる・・・・
[PR]
by daryasmine | 2010-09-06 00:41 | チュニジア ニュース

ドゥイレット

ここ2-3年でベルベルの旧村でクサールを改造したホテル、
サハラの豪華テントホテルがぽこぽこできています。
(夏は休業が多い・・・)

 ドゥイレットの2軒の宿はとってもおすすめ。いってきた人々の感動の声をきくのもおもしろいです。
このたび「歩き方」にもグラビアで特集、満天の星空、素朴さ満点
 ここではル・ジットゥ・ドゥ・ドゥイレット Le Gite de Douiret をご紹介します

 
a0141134_2182955.jpg


ロバと一緒に1週間こんなところですごせば、素敵なバカンス。一泊でもしてほしい・・・・

 
a0141134_2195732.jpg


部屋の中 (トラベルサンのSKさんとってきました)
 
a0141134_21131926.jpg


シャワーもある!! (水が出続けるのか?!)
 
a0141134_2114325.jpg

 
 寝室のひとつです

a0141134_2115243.jpg


 さあ、自然素材+手作りのベルベルの宿へ遊びに行きましょう
[PR]
by daryasmine | 2010-08-14 20:59 | チュニジア ニュース

砂漠で出産

○お知らせ○

ダールヤスミン 2F
 外国語茶屋 


8月1日オープン!!!
↓  ↓  ↓
気軽に外国語! 

お茶を飲みながら外国人と友達感覚でお話しましょ!

http://daryasmine.exblog.jp/11028045/


みなさん おはようございます。

先日 2Fに 外国語茶屋オープンいたしました

どうぞ1度 気軽にお立ち寄りくださいませ。





ダールヤスミンには老若男女国籍問わず。

色々なお客様が
いらっしゃいます。

武庫之荘に限らず、沖縄やら北海道

海外のいろんなお国から・・・

世界の国からこんにちは♪


先日は仙台から神戸に里帰り中という

3歳と男の子
9ヶ月の男の子
2人のお子様をもつ
ママちゃんが ダールヤスミンに
遊びにいらしてくれました♪

赤ちゃんかわいかったぁ

(このご夫婦

新婚旅行はチュニジアだったとかっ
!!!)



ママちゃんとミリアと店長の3人で
いろいろなはなしを
わいわいしておりました。



チュニジアや北アフリカは子沢山という話から
(郡部は子供10人なんてザラ。子供が多くてあたりまえ。戦前の日本のようですね)


(・・・・そういえば

先日ダールヤスミンでキリム展をした時の
キリム屋のアドナンさんは
国に甥っこ姪っ子が
50人近くいると話していた)

話題は

牧民のお産の話になった


ミリア「遊牧民ってどうやってお産するんですか?」


店長「近くにいる年配の人が 産婆さんなってとりあげるんだよ。」

ママちゃん
ミリア
「へ~~~~~」


ミリア「・・・でも砂漠って水ないし、お湯もでないし

産まれた赤ちゃんどうやって洗うのかなぁ・・・・?」

ママちゃん「そうだよね。どうするのかなぁ?」


すると・・・・

そんなん

にきまってんじゃん!!!!」



店長様のひとこと。





ええええええ?!?!
す、砂ぁ?!




清潔な病院で、水も豊富、、、、、日本での出産のイメージから
あまりにかけはなれていたもので。。ミリアもママちゃんもびっくり。




それを見て店長が


なにいってんの?
砂をとりにいくの
大変なんだよ


と、一言。




ええええ?
そこ?!?!?

ますますひっくり帰る
ミリアとママちゃん。


店長は
「なんで?」といった様子で
きょとんとしていました・・。



◎今日の発見◎


砂漠のお産では産湯の変わりに産砂をつかう




いろんなお産スタイルがあるけれど

赤ちゃん
み~~~んな
元気いっぱいで産まれてくるといいね!

お産スタイルは千差万別だけど
お母さんの大変さや痛さは
万人共通なんでしょうねえ
産みの苦しみ。
♪みんなおか~さんから産まれてきたんだよ♪
こんな歌ありましたね。


では よい1日を♪
[PR]
by daryasmine | 2010-08-02 09:01 | チュニジア ニュース

モデルルーム 

天気のいい日は 駐車場に モデルルームが出現♪

こんなリビングで 家族や なかのいい友達と

お茶のんだり くつろげたら 楽しいはず・・!!!


a0141134_19311119.jpg


こんな 子供部屋も 楽しいかも・・・!

a0141134_193359100.jpg

[PR]
by daryasmine | 2010-07-13 19:34


お店情報、海外文化 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダールヤスミンブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

経歴詐称の顧問さんにもフタ
by 通りすがりの通りすがり at 23:43
行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

James Erasmus ..
at 2018-04-20 17:35
トゥンブクトゥから東に80k..
at 2018-01-11 16:44
12月ギャラリー本日からです☆
at 2017-12-01 13:20
ギャラリー開催中です^^
at 2017-10-27 17:54
チュニジアと小豆島
at 2017-07-29 20:06

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
雑貨

画像一覧