人気ブログランキング |

タグ:ラマダン 2020 ( 2 ) タグの人気記事

ラマダンあけのニュースTOPは香水のんで死亡と脱国20隻

今年のラマダンは土曜日に終わり、
5月24、25日(日曜、月曜)が祝日となりました。
チュニスのラマダン期間は一般に消費が加速的に増加していき、景気をもたらしますが、
今年はコロナもあって超不景気。
なんとラマダン中に楽しみにしていた連続新作コメディーもコロナのせいで収録できなかったそうです。
かわりに、ワタニーヤ(日本でいうとNHK)は前半はチュニジアの独立前のフランス軍統治下、
反政府軍がいかにゲリラ的に戦ったかというドラマでした。
ごちそう(または待ち焦がれた食事)を食べている最中、鉄砲打ち合い、拷問、レイプ、怒鳴りあいだらけで「よくできた歴史ドラマだ、すばらしい」といわれても、萎えました。きわめつけにレイプにあった妹の報復のために
加害者を集団で拷問、男性器を切除の場面まであり絶句。ラマダンの楽しい食卓に家族で見ているのだろうか??
さらに後半の連続ドラマの目玉は、ワタニーヤではハラカ(脱国)がテーマ。イタリアのランペドーサ島に脱国していく人々、ゴムボートが転覆して何百人がなくなるシーン、近隣の島に打ち上げられた遺体。こちらもラマダンの食事をおわって一服、コーヒー、シーシャで家族で団らんするだろう時間のプログラム。本当におきた(いつも起きている)事件をドラマにしていて見ごたえありそうでしたが、、、どんな影響を与えるんだろうと思いきや、

ラマダン最後あたりにハラカのボートは20隻をこえたそうです。数えられるだけで20隻なのでもっとあっただろうと
義理の父の推測。
さらにラマダンが終わり、日曜日になにが起きたか?
ケロアン県(ツーリスティックレストランとホテル以外アルコールは販売禁止)で集団で「民芸香水」を飲み、56人病院に運ばれ7人死亡。そこまでアルコール飲みたかったのか????まずかっただろうに。



by daryasmine | 2020-05-25 07:23 | チュニジア ニュース

ラマダンです

 昨日現行の外出禁止令+外出規制が5月3日までという首相からの発表がありました。
ワタニーヤ(日本でいうとNHK)を20時からつけて首相声明を待っていた夫。

内容以下、翻訳された日本大使館の案内メールを抜粋
●外出規制を5月3日まで延長する。
●5月4日以降は,地域,年齢層,産業分野等の新たな基準に応じて外出規制を段階的に緩和し,現在営業している食品産業に加え,繊維産業,自動車部品製造業等一部の輸出業や小規模自営業に厳格な防疫措置の下で営業再開を認める。
●ラマダン月中の夜間外出禁止措置を午後8時から翌午前6時まで(注:現在は午後6時から翌午前6時まで)に変更する。
●学校の再開に関する委細は4月29日に発表する。バカロレア試験を受ける最終学年は5月半ば,大学については6月に授業再開,7月に試験実施を見込んでいる。
●正当な理由無く外出規制に違反した場合,首相令により初犯の場合50ディナール,再犯の場合は100ディナール,感染者である場合は1,000ディナールの罰金が課せられる。
また,外出規制とは別に,夜間外出禁止令に違反した場合には2,500ディナール以下の罰金または2年以下の懲役あるいはその両方,国外渡航や感染者との濃厚接触等の理由で当局により14日間の隔離を命じられ,同措置に違反した場合には500ディナール以下の罰金または6ヶ月以下の懲役が課せられる場合があります。

大学生、高校生も大変ですね(他人事)。

さて、ラマダンがはじまります。

ここ1週間毎日母ちゃん(義理の母が)ラマダンどうするの?こないの?と電話をくれます。
ほかの良妻日本人とは異なり、私は夫のラマダン(断食)を一緒にやりたい💛という少しの気分をぶっつぶし、すりつぶしています。そのくせにラマダンのイフタール(ラマダンの朝ごはんと訳されますが断食後の食事、ごちそう)
にはいそいそと出かけ、いただきます。ラマダンの夜はマックスでコンサートやイベントにも参加しています。
しかしながら今年はコロナもあり、ラマダン中ひしめき混み合うカフェがどうなるのか?

ここで、親子関係について少し書いてみたいと思います。
母ちゃんたちはほぼ毎日「あんたんところの父ちゃん母ちゃん元気?」ときいてくれます。
私は珍しいほうで自営業のため業務連絡があるので、「はい、元気です、喧嘩しました」(毎日)
というほど、毎日ご両親の安否を気遣う文化なんだと思います。
トルコ、北アフリカに嫁いだ外人嫁の感想です。
夫がいつも「たまちゃん(一歳)日本人のような親子関係にはぜったいさせない」と連呼しているほど
日々の安否は気遣います。しかし、ディテールはゼロです。「元気?Labes」「おかげさまでAl hamdullah」での繰り返し5回で終わり。つ・・・・・つまらない(すいません)
さらにアルハムドゥッラ―と、いわなかんことになっているので、腰がその日はどれだけいたかろうが、
膝がいたかろうが、指をきっても、ハムドゥッラーと応えられます。私は聞かれると意地になって
「今日はXXXで腹が立った、夫はFB2時間している、たまちゃんは5回うんこした、しかしその2回は1時間以内で苦痛だった、うんぬん」と母ちゃんに応答しています。
このハムドゥッラー、神様に常に感謝する表現のおかげで、医療訴訟もなく、予防医学もあまり発達しないんだと思います。
メタボの人(ほとんど)。「頭がいたい、、、、、」心の声‥ハムドゥッラー、医者にいかない、突然死。
天国にいった。幸せだろう‥‥という解釈ラマダンです_a0141134_03314373.jpg

さて、ベルベルの村のキリムの村にホームステイするのがもはや日課じゃなくて年課になっているメンバーがおります。
彼女が、ステイ先で「42歳のNXXXが 母ちゃんの膝に頭おいてヨシヨシしてもらってるんですよ、のけぞりました!」
彼女は基本NXXXXの素行にのけぞりっぱなし、ブリッジの5年です。
それを夫に「ありえんわ、いくらなんでも40こえて母ちゃんに足枕してヨシヨシしてもらうの、ひく」
夫「俺、・・・できるなぁ」

そういう親子関係みたいです。。。。

明日からキリムについて書いてみようと思います。


(写真は全く記事に関係にないけど
北部のセジュナンの村の母ちゃんたちと私です)



by daryasmine | 2020-04-21 05:24 | 店長のひとりごと


お店情報 チュニジア暮らし 旅行のヒント 内容満載の武庫之荘ダール・ヤスミンのブログ♪


by daryasmine

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
店舗からお知らせ
HOME Dar Yasmine
店長プロフィールと事業案内
外部イベント&催事参加ご案内
過去の催事&イベント参加
ギャラリーと日本の作家さま
チュニジア ニュース
メディアに出ています!
武庫之荘おすすめ
店長のひとりごと
お客様の声
ギャラリー開催中
Staffのひとりごと
未分類

ブログパーツ

Tunisie PLUS

ガイドブックや歴史本ではよくのっていない情報をご提供、ずばりチュニジアの暮らしの手帳2 
ダールヤスミンのホームはこちら!


トラベルサン  のメンバー物販部

お問い合わせはこちら
info@daryasmine.jp

外部リンク

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

フォロー中のブログ

イスクラ

最新のコメント

行商お疲れ様です(^^)..
by 枕屋たなか at 22:26
盆踊りの塔は「櫓(やぐら..
by 枕屋たなか at 00:26
ありがとうございます、パ..
by daryasmine at 22:44
超お久しぶりですー! 昨..
by daryasmine at 00:21
東京の百貨店でも催事です..
by 枕屋たなか at 09:02
きゃー(/_;) イベ..
by 枕屋たなか at 08:50
4月は関西にいますのでぜ..
by daryasmine at 13:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

コモンズの悲劇‥‥この国どこ..
at 2020-07-01 03:23
ナブールに行ってきたお話〜そ..
at 2020-06-25 21:15
チュニジアのコールセンター
at 2020-06-19 08:37
うちに出入りしてくれるチュニ..
at 2020-06-13 07:18
公務員オフィスの事実 ヤスミ..
at 2020-06-11 16:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
海外生活

画像一覧